• M2PLUS
  • 頭部疾患画像アトラス

頭部疾患画像アトラス

  • ISBN : 9784758111799
  • ページ数 : 430頁
  • 書籍発行日 : 2014年4月
  • 電子版発売日 : 2015年2月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥8,250 (税込)
ポイント : 150 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

典型例から応用例まで、豊富な画像で極める読影力!

疾患ごとに複数の典型例を掲載!バリエーション豊富な典型所見と鑑別所見で、実践的読影力が身につきます。よく出会う、押さえておきたい95疾患を,充実の約2,000点の画像で解説!放射線科医の読影をサポートする一冊です。

■ 序文

多くの神経放射線診断学の教科書がすでに世にあるなかで本書を企画した.

その背景には,とりわけ和書において知識習得の目的で読み進んでも掲載されている画像がきわめて典型的なもののみで幅に乏しいという傾向がみられることがあった.実際の読影室での日常を思い浮かべていただければ,日々の読影ではそうした典型例に出会うことは必ずしも多くはないことに多数の方々から同意をいただけると思う.その理由として,ある病態がさまざまな要因によって多彩な所見を示しうるのに対し,これまでの書籍が文字での記述に重きを置き,紙幅や記述のスタイルの制限のために画像の掲載に十分対応できていなかったことをわれわれは考えた.実はすでにある程度このようなコンセプトで鑑別診断の項にも画像を含めたものとして本書の編者の一人の土屋が共編した『できる!画像診断入門 頭部画像診断のここが鑑別ポイント 改訂版』(羊土社刊,2011 年)があるが,本書はこれを格段にパワーアップし,鑑別診断の対象疾患のみならずピットフォールになりそうな所見なども含めて提示画像のバリエーションを大幅に拡げるものとした.

このように本書は掲載画像の数が豊富なことが最大の特色である.幸いにしてわれわれ編者の意図を汲んで執筆の先生方からは多数の貴重な症例の画像を含めた原稿をいただくことができた.これによって本書が画像診断の力をつけようとする比較的若手の読者にとってより実践的な頭部の画像診断の知識を備えてもらえるものとなるだけでなく,幅広いレベルの放射線科医の読影を強くサポートするものとなることも確信している.さらにはこの内容は関連臨床科の先生方の画像の解釈においても有益なものになると考えている.

最後になりますが,多忙な日常業務のなかで執筆にご協力いただいた諸先生方ならびに企画・編集に携わっていただいた羊土社編集部の嶋田達哉氏,伊藤慶子氏,中林雄高氏にこの場をお借りして心よりお礼申し上げます.


2014年3月

土屋 一洋
山田 惠
森 墾

■ 目次

第1章 脳血管障害

1. 脳梗塞

2. 脳出血の経時的変化

3. 脳血管障害の二次性変化

4. 脳アミロイドアンギオパチー

5. くも膜下出血

6. 脳動脈瘤

7. 脳動静脈奇形

8. 海綿状血管腫

9. もやもや病

10. 静脈洞血栓症

11. 硬膜動静脈瘻

12. CADASIL

第2章 脳腫瘍

1. 膠芽腫

2. 退形成性星細胞腫

3. びまん性星細胞腫

4. 毛様細胞性星細胞腫

5. 乏突起膠腫

6. 上衣腫

7. 神経節膠腫

8. 脈絡叢腫瘍

9. 中枢性神経細胞腫

10. 非定型奇形腫様/ラブドイド腫瘍

11. 髄芽腫

12. 類上皮嚢腫/ 類皮嚢腫

13. 嗅神経芽細胞腫

14. 頭蓋咽頭腫

15. 神経下垂体germinoma

16. 奇形腫

17. 下垂体腺腫

18. 松果体実質性腫瘍

19. 神経鞘腫

20. 脊索腫

21. 髄膜腫

22. 悪性リンパ腫

23. 血管芽細胞腫

24. 転移性脳腫瘍

第3章 感染症・炎症

1. 髄膜炎

2. 脳膿瘍

3. 硬膜下蓄膿/ 硬膜外蓄膿

4. 単純ヘルペス脳炎

5. HIV 関連病変

6. 頭蓋内結核

7. 神経サルコイドーシス

8. 神経Behçet 病

9. 全身性エリテマトーデスに伴う中枢神経障害

10. リンパ球性下垂体炎

11. Tolosa-Hunt 症候群

12. Creutzfeldt-Jakob 病

13. TORCH 症候群

14. 脳炎/ 脳症

第4章 脱髄疾患と類縁疾患

1. 多発性硬化症

2. 視神経脊髄炎

3. 急性散在性脳脊髄炎

4. 副腎白質ジストロフィー

5. 進行性多巣性白質脳症

6. 浸透圧性髄鞘崩壊症

7. 異染性白質ジストロフィー

8. Pelizaeus-Merzbacher 病

9. Alexander 病/Canavan 病/Krabbe 病

第5章 変性・代謝疾患

1. Alzheimer 型認知症

2. 前頭側頭葉変性症

3. Lewy小体型認知症

4. 進行性核上性麻痺

5. 大脳皮質基底核変性症

6. 脊髄小脳変性症

7. 低酸素性虚血性脳症,低血糖性脳症,一酸化炭素中毒

8. Wilson 病

9. Wernicke 脳症

10. ミトコンドリア病

11. 放射線壊死

12. PRES

第6章 機能性疾患と類縁病態

1. 神経血管圧迫症候群

2. 正常圧水頭症

3. 脳脊髄液漏出症

4. 肥厚性硬膜炎

5. 海馬硬化症

6. 可逆性脳血管攣縮症候群

第7章 頭部外傷

1. 急性硬膜外血腫

2. 急性硬膜下血腫

3. 慢性硬膜下血腫

4. 脳挫傷

5. びまん性軸索損傷

第8章 脳奇形と類縁病態

1. ChiariⅠ型およびⅡ型奇形

2. 全前脳胞症

3. 透明中隔- 視神経異形成症

4. Dandy-Walker 奇形

5. 裂脳症

6. 異所性灰白質

7. 脳梁欠損症

8. 多小脳回

9. 神経線維腫症

10. 結節性硬化症

11. Sturge-Weber 症候群

12. くも膜嚢胞

13. 正常でみられる構造

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:171.7MB以上(インストール時:373.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:139.8MB以上(インストール時:349.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません