• M2PLUS
  • 症例でわかる足関節・足部のMRI

症例でわかる足関節・足部のMRI

  • ISBN : 9784758111805
  • ページ数 : 174頁
  • 書籍発行日 : 2014年6月
  • 電子版発売日 : 2015年2月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,380 (税込)
ポイント : 116 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

MRIを活かして足の画像診断に強くなる!

「足の解剖はよくわからないから苦手…」という方は必見!足疾患の多様な症例をカバーし、「靱帯」「腱」がしっかり診断できる鮮明な画像を掲載。読影・撮影のポイントを明確に解説しているので、MRIを進んで活用できるようになる一冊!

■ 序文

毎年,誰もが何らかの依頼原稿や学術論文を発表していると思うが,私の場合,その都度所属先が変わっていることが多い.学会で「先生,また職場が変わったのですか(笑)?」が挨拶であったりする.自分の意志で頻繁に異動しているわけではないが,本や雑誌に掲載されている自分の所属を眺め「そういえば,この時期あの病院にいたなぁ」と思い出にひたったりと,それはそれで楽しいものである.

今回は東京歯科大学市川総合病院放射線科で作り上げた一冊である.症例集であるが,症例の説明の前にマクロの解剖,MRI 解剖(横断,冠状断,矢状断すべて),神経の走行など,類をみないほど多く掲載しているのが特徴である.これは足の解剖がよくわからないから読影をするのが苦手だ,という多くの放射線科医の声を汲み取って作っている.マクロの解剖が加わることより,MRI の画像をより頭の中で三次元化できると信じている.さらに当院では骨軟部腫瘍の症例が非常に多いため,本書でも『腫瘍性病変』の章は充実した内容になっている.足には稀な腫瘍に関しては,参考として他の領域に存在する腫瘍を掲載しているため,一般的な骨軟部腫瘍の調べ物をするのにも役に立つと思われる.

『外傷』の章では,特に靭帯損傷のバリエーションを展開し,正常と異常の境界線が明確になるように心がけた.また,普段あまり意識することがないと思われる足根骨の小さな骨間靭帯についても言及している.

日本語表現が混同している"付着部炎" と"付着部症","腱炎" と"腱症" などについても誤解がないように解説した.痛風やピロリン酸カルシウム結晶沈着症など,好発部位や所見が類似している場合は同じ関節で画像が比較できるようにした.

画像は主にMRI を中心に掲載しているが,単純X 線写真(もしくはCT)の方が正確な診断ができる場合は「MRI は不要」と書いてある.これは,あまりMRI だけみて診断するな,という啓蒙の意味もある.文章は短く,なるべく簡潔に書くことを心がけた.

本書執筆にあたり,東京慈恵会医科大学放射線医学講座の福田国彦教授はもとより,東京歯科大学市川総合病院放射線科の仲間たちには,通常の仕事から,症例集め,その他何から何まで本当にお世話になっており,感謝してやまない.当院放射線技師の皆様も,いつもクオリティの高い画像を提供していただいており,厚く感謝を申し上げる.
最後に,出版にあたりご尽力をいただいた羊土社の杉田真以子氏,嶋田達哉氏にも厚くお礼申し上げる.


2014年 5月

小橋 由紋子

■ 目次

読影に活かす! 足関節・足部の解剖アトラス

MRIでみる正常解剖アトラス

第1章 靱帯損傷

01 前距腓靱帯損傷

02 踵腓靱帯損傷

03 前脛腓・後脛腓靱帯損傷

04 三角靱帯損傷

05 二分靱帯損傷

06 リスフラン靱帯損傷

第2章 腱の損傷

A 後脛骨筋腱

01 後脛骨筋腱損傷,後脛骨筋腱鞘炎,後脛骨筋腱炎/腱症

B 長母趾屈筋腱

01 狭窄性腱鞘炎

02 交差部腱鞘炎

C 腓骨筋腱

01 短腓骨筋腱損傷

02 長腓骨筋腱炎/腱症

03 腓骨筋腱脱臼

D アキレス腱

01 アキレス腱断裂

02 アキレス腱炎(腱症)/アキレス腱周囲炎,アキレス腱付着部炎(付着部症)

E 足底腱膜

01 足底筋膜炎・腱膜炎

第3章 骨折

A 外傷による骨折

01 脛骨天蓋部骨折

02 果部骨折

03 踵骨骨折

04 ショパール関節脱臼骨折

05 リスフラン関節脱臼骨折

06 中足骨・趾骨骨折

B 疲労骨折

01 疲労骨折

02 距骨体部骨折

第4章 炎症・代謝性疾患

01 化膿性関節炎・骨髄炎

02 結核性関節炎・骨髄炎

03 滑液包炎

04 関節リウマチ

05 糖尿病足

06 痛風,ピロリン酸カルシウム結晶沈着症,乾癬性関節炎

第5章 腫瘍および腫瘍類似疾患

A 骨腫瘍

01 単純性骨嚢腫

02 骨軟骨腫

03 類骨骨腫

04 内軟骨腫

05 骨内脂肪腫

06 爪下外骨腫

07 転移性腫瘍・軟部悪性腫瘍からの骨浸潤

08 非骨化性線維腫

B 軟骨腫瘍

01 ガングリオン,粉瘤

02 血管腫

03 血管平滑筋腫,グロームス腫瘍

04 神経鞘腫,神経線維腫,悪性神経鞘腫

05 足底線維腫

06 モートン神経腫

07 色素性絨毛性結節性滑膜炎

08 腱鞘巨細胞腫

第6章 副骨・種子骨障害

01 三角骨,外脛骨,os peroneum,os intermetatarseum

02 三角骨障害,外脛骨障害

03 種子骨障害

第7章 絞扼性神経障害・癒合症

01 足根管症候群

02 距踵骨癒合症,踵舟状骨癒合症,舟状第一楔状骨癒合症

03 足根洞症候群

第8章 関節症・足部変形

01 変形性足関節症

02 外反母趾,強剛母趾

第9章 小児の足関節障害

01 骨端線損傷(triplane骨折)

02 第1ケーラー病,フライバーグ病(第2ケーラー病)

03 シーバー病

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:39.9MB以上(インストール時:86.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:38.0MB以上(インストール時:95.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません