• M2PLUS
  • 消化器BooK 内視鏡診療の安全管理

消化器BooK 内視鏡診療の安全管理

  • ISBN : 9784758112369
  • ページ数 : 172頁
  • 書籍発行日 : 2011年3月
  • 電子版発売日 : 2012年4月21日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,620 (税込)
ポイント : 84 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

消化器内視鏡は日進月歩の勢いで進歩している。しかし、華やかな反面,内視鏡に伴う偶発症、感染事故、取り違え事故など、多くの課題を抱えていることを忘れてはならない。

■ 目次

第1章 偶発症の実状とその対策

1)消化器内視鏡における偶発症に関する全国アンケート調査

2)見落としを防ぐ前処置のコツ -使用薬剤の特徴と副作用-

3)消化器内視鏡における安全な抗血栓療法の休薬方法

4)上部消化管内視鏡検査における偶発症の実態とその対策 -軽微な体調不良も含めて-

5)下部消化管内視鏡検査における偶発症の実態とその対策

6)食道静脈瘤に対する内視鏡治療における偶発症とその対策

7)早期消化管癌に対するESDにおける偶発症とその対策

8)大腸ポリペクトミー,EMRにおける偶発症とその対策

9)ERCPおよび関連手技における偶発症とその対策

10)小腸内視鏡における偶発症とその対策

11)緊急内視鏡における安全管理(偶発症予防,感染管理)

第2章 消化器内視鏡の感染管理

1)医師が知っておくべき内視鏡の感染管理の基本

2)医師として知っておきたいガイドラインに基づく内視鏡機器の洗浄・消毒の基本

3)内視鏡室における細菌検査 -Quality assuranceの実践-

4)高水準消毒薬の殺菌効果の比較(グルタラール製剤,フタラール製剤,過酢酸製剤)

5)軟性内視鏡の洗浄・消毒履歴管理および病院内一元管理の重要性

第3章 取り違え事故防止

1)患者取り違え事故の事例とその対策 -リストバンドの活用-

2)検体取り違え事故の事例とその対策

第4章 リスクマネジメントのあり方

医療過誤訴訟の実態とリスクマネジメント

臨床力を鍛えるCase Study

症例:大腸ESD終了直後に術中穿孔に気づいた症例

症例提示

strategy 1

strategy 2

strategy 3 実際の治療

連載 目指せ!病理に強い臨床医!

第3回 “ジェネラル”な視点をもとう! ―消化器病理の理解に役立つ臓器横断的な捉え方―

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.0MB以上(インストール時:43.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:74.8MB以上(インストール時:187.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません