• M2PLUS
  • レジデントノート2016年1月号 CKD・透析患者の診療で困るあれこれ

レジデントノート2016年1月号 CKD・透析患者の診療で困るあれこれ

赤井 靖宏 (編者)

羊土社

  • ISBN : 9784758115629
  • ページ数 : 164頁
  • 書籍発行日 : 2015年12月
  • 電子版発売日 : 2015年12月18日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

日常の疑問を解決できる!
研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌!

レジデントノートの特徴は?
・実践的ですぐに役立つ
・日常診療の基本を丁寧に解説
・見やすくてポイントがわかりやすい
・研修で悩むあれこれをサポート

臨床研修でまずはじめに困ることを実践的に解説!
2016年1月号は特集「CKD・透析患者の診療で困るあれこれ」をお送りします。

特集ページはこちらから

■ 序文

序文(一部抜粋)

腎障害患者さんや透析患者さんは研修医が日常的に診療にかかわる患者群です.例えば,慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)は,いまや国民の8人に1人が罹患する「国民病」といわれていますし,透析患者さんは全国で30万人を超えています.これらの患者群には,見落としてはいけない診療のポイントがあります.本特集では,研修医がこれらの患者群に相対したときに,留意すべきポイントを実践的スタンスで述べていただきました.

各執筆者は,まさに日々の臨床でCKDや透析患者さんを診療している先生方で,研修医に近い若手の先生にも原稿執筆を依頼しました.また本特集では,EBMもさることながら,EBMがない部分で,「研修医が困ったり,迷ったりするだろうな」と思われる状況を取り上げました.その結果,執筆者の先生方には,「より実践的で,すぐに使える」知識を研修医が得られるような内容をお願いしています.

(中略)

研修医の先生方は,まずそれぞれの項目を読んでみてください.2年目の先生になると,「あ,こんな患者さんいた」という記述に遭遇すると思います.本特集を通読いただくと,これまでとは違うCKD・透析患者診療ができると思います.

本特集を通して,研修医の先生方がCKDや透析患者さんにより適正な医療を施し,患者さんの幸福に寄与していただくことを願っています.



■ 目次

CKD・透析患者の診療で困るあれこれ

・特集にあたって

1.腎機能低下患者と透析患者で注意が必要な薬は何ですか?

2.腎機能低下患者と透析患者に対する輸液・輸血

3.腎機能低下患者と透析患者における造影剤使用の留意点

4.腎機能低下患者と透析患者の不眠と抑うつへの対応

5.腎機能低下患者と透析患者の血糖管理

6.透析患者の救急診療のポイント

①先生,熱があります

②先生,胸が痛いんです

③先生,おなかが痛くて

7.透析患者の周術期管理

8.透析患者のアクセストラブルへの対応

連載

実践!画像診断Q&A―このサインを見落とすな

肝移植後の発熱

1カ月来の発熱と息切れで受診した20 歳代男性

教えて!ICU Part3

第4回 温故知新 スワンガンツカテーテルって何?

よく使う日常治療薬の正しい使い方

抗うつ薬の正しい使い方

ケースで学ぶ 救急での精神疾患患者の対応ポイント

第2回 救急外来から精神科へ紹介するケース

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第16回 CAさんには乳がんが多い?

Dr. デシュパンデの はうつ~プレゼン in English

第2回 PIは時系列で,詳細に,さらにはnarrative にbuild する!

眼科エマージェンシー こんなときどうする?

第2回 両眼とも痛くて開けられない!

対岸の火事、他山の石

第172回 奇怪な症状

総合診療はおもしろい!~若手医師・学生による活動レポート

第29回 家庭医とスポーツドクター

診療所実習・研修をのぞいてみよう!

第8回 PCFMネットミーティングをのぞいてみよう!

後期研修病院一覧~方位磁針~【九州・沖縄】

メディカル・サイエンス・インターナショナル

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:39.5MB以上(インストール時:85.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:34.1MB以上(インストール時:85.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません