• M2PLUS
  • レジデントノート2017年12月号 一歩踏み出す脳卒中診療

レジデントノート2017年12月号 一歩踏み出す脳卒中診療

  • ISBN : 9784758115964
  • ページ数 : 134頁
  • 書籍発行日 : 2017年11月
  • 電子版発売日 : 2017年11月17日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

日常の疑問を解決できる! 研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート!

2017年12月号特集「一歩踏み出す脳卒中診療」
脳卒中の患者さんに出会ったときの考え方・動き方を解説.素早い診断や初期治療はもちろん,再発予防や病棟管理・リハビリまで,目の前の患者さんの生命予後・機能予後を改善させるためになすべきことがわかります!

レジデントノートバックナンバー

■ 目次

特集

一歩踏み出す脳卒中診療〜患者さんの生命予後・機能予後をよくするための素早い診断・再発予防・病棟管理

・特集にあたって

1.どんなとき脳卒中を疑うか

2.救急外来での診察 画像診断に進むまで

3.虚血性脳血管障害の画像検査 t-PA療法と血栓回収療法へ向けた評価

4.虚血性脳血管障害に対する再開通療法と急性期抗血栓療法

5.急性期から行う再発予測と予防 エコー検査を中心に

6.出血性脳血管障害(脳出血・くも膜下出血)への対応

7.急性期の病棟管理

8.急性期のリハビリテーション

連載

実践! 画像診断Q&Aーこのサインを見落とすな

腹痛と嘔気で救急外来を受診した50歳代男性

健診にて胸部異常陰影を指摘された60歳代女性

臨床検査専門医がコッソリ教える...検査のTips!

第9回 血小板は術後にどのくらいまで増える?

カゲヨミ 見えているのに読めないあなたへ

第9回 血管影の先細り「肺野は枯れ木のように」

みんなで解決! 病棟のギモン

第21回 "かぜ"症状の患者さんがやってきた

よく使う日常治療薬の正しい使い方

鎮咳薬の使い方 ~リンコデ&メジコン®~

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第39回 ゴッホの絵が黄色っぽい理由

眼科エマージェンシー こんなときどうする?

第25回 殴られて視力が下がった!

ドクターSの診療ファイル SDHから探る,患者に隠れた健康問題とは?

第5回 転倒の原因は?

対岸の火事、他山の石

第195回 レセプトチェックの大切さ

総合診療はおもしろい!〜若手医師・学生による活動レポート

第52回 第29回学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー

「林寛之先生のStep Beyond Resident セミナー」を開催しました!

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:45.9MB以上(インストール時:99.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:30.8MB以上(インストール時:77.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません