• M2PLUS
  • レジデントノート2018年1月号 内視鏡所見の見かたがわかる!

レジデントノート2018年1月号 内視鏡所見の見かたがわかる!

  • ISBN : 9784758115988
  • ページ数 : 136頁
  • 書籍発行日 : 2017年12月
  • 電子版発売日 : 2017年12月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

日常の疑問を解決できる! 研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート!

2018年1月号「内視鏡所見の見かたがわかる!正常画像をしっかり理解して、「どこ」にある「どれくらい」の「どんな」病変か判断できる」
見かたの基本はこれでバッチリ!内視鏡画像を見逃しなく読み、異常所見を見つける方法を教えます.前処置や正常画像の見えかたをまず理解し、所見の判別や表現、重症度の判断など、おさえるべき基礎が身につく!

レジデントノートバックナンバー

■ 序文

特集にあたって

皆さんは内視鏡検査をどのくらい見たことがあるでしょうか.技術を習得するのに時間がかかるため,実際に自分で検査をする機会は少ないかもしれませんが,見学する機会や,カンファレンスで内視鏡所見をプレゼンテーションする機会は少なからずあるのではないでしょうか.消化器内視鏡検査は観察にとどまらず,生検や止血などの処置やさまざまな内視鏡治療を行う手段として,消化器診療において必要不可欠な存在となっています.特に近年では,内視鏡機器の改良や診断・治療手技の進歩によって,内視鏡の重要性は高まる一方です.しかし,その専門性の高さから研修医にとっては内視鏡検査は難しい領域と感じることが多いでしょう.そのようななか,「内視鏡所見と解剖を結びつけることができない」「正常所見がわからない」「所見の伝え方がわからない」等,研修医から多くの声があり,内視鏡検査についてレジデントノートではじめて特集が組まれることになりました.本特集は,専門医にとっては普段あたり前と思っていても,研修医にとってはそうではない基本的な内容を中心に,「何から勉強していいかわからない」研修医が明日から実践で使えるよう,"内視鏡検査の基本"について3 段階に分けてまとめました.


中略


本特集ではほかの教科書にはない,実践で役に立つ基礎的な内容を簡潔にまとめました.内視鏡は苦手な領域に感じている方も多いかもしれませんが,この特集を読めば少しでも興味がもてるかもしれません.残念ながら,この特集だけで内視鏡検査のすべてを網羅するのは難しく,内視鏡の技術や知識の習得には長い年月が必要ですが,本や内視鏡のレポート所見だけで勉強するのではなく,できるだけ実際の内視鏡検査を見に行ってください.この特集を読んだ後で内視鏡検査を見てみると以前よりおもしろい検査になっていると思います.忙しそうに見えるかもしれませんが,内視鏡医にどんどん質問してみるものいいと思います.私自身,20 年近く内視鏡に携わっていますが,突き詰めれば突き詰めるほど,新たに勉強したいことができる,それが内視鏡です.ぜひ楽しく読み進めていただき,この特集が明日からの消化器診療にお役に立てることを願ってやみません.


NTT 東日本関東病院 消化器内科 内視鏡部
大圃 研

■ 目次

特集

特集にあたって

(総論) 画像を見る前の大原則! 消化器内視鏡検査の基本 〜適応と禁忌,検査前に気をつけること

(総論) 上部消化管内視鏡の正常像

(総論) 下部消化管内視鏡の正常像

(各論) 食道の内視鏡所見の見かた

(各論) 胃・十二指腸の内視鏡所見の見かた

(各論) 大腸の内視鏡所見の見かた

連載

実践!画像診断Q&A―このサインを見落とすな

割り箸を持ちながら転倒した小児

学校健診でX線写真の異常が見つかり受診した20歳代女性

なるほどわかった! 日常診療のズバリ基本講座

シリーズ:Difficult Patient に対応しよう! 第1回 怒っている患者を理解する

臨床検査専門医がコッソリ教える...検査のTips!

第10回 胸痛は心臓や肺疾患とは限らない!

カゲヨミ 見えているのに読めないあなたへ

第10回 カゲの性質

みんなで解決! 病棟のギモン

第22回 風邪の患者さんに何を処方する?

よく使う日常治療薬の正しい使い方

狭心症治療薬の正しい使い方 〜使用目的を明確に考えよう〜

循環器セミナー 実況中継 The Reality of Drug Prescription

第3回 循環器関連薬剤③ 心不全慢性期治療:前編

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第40回 ヘリウムガスを使った宴会芸に注意

眼科エマージェンシー こんなときどうする?

第26回 まぶたが切れた!

Step Beyond Resident

第172回 カクカクシカジカ...では通じない 〜申し送りは魔の時間〜

ドクターSの診療ファイル SDHから探る,患者に隠れた健康問題とは?

第6回(最終回) 打撲とDV,子どもの発達との関係性?

対岸の火事、他山の石

第196回 研修医がやっちまった!

編集部レポート

Japan Physical Club 2017 in 奄美

研修医の気持ち

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:41.0MB以上(インストール時:89.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:29.8MB以上(インストール時:74.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません