• M2PLUS
  • レジデントノート2018年6月号 夜間外来の薬の使い分け

レジデントノート2018年6月号 夜間外来の薬の使い分け

  • ISBN : 9784758116084
  • ページ数 : 138頁
  • 書籍発行日 : 2018年5月
  • 電子版発売日 : 2018年5月18日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

常の疑問を解決できる! 研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート!

2018年6月号「夜間外来の薬の使い分け―患者さんの今夜を癒し明日へつなぐ、超具体的な処方例」
夜間外来でよく困る“急にやってくる,重篤というわけではない疾患・症候”での薬の使い分けや考え方・処方例を超具体的に解説.鎮痛薬・睡眠薬・抗菌薬など,目の前の患者さんに何がどれだけ必要なのかばっちりわかる!

レジデントノートバックナンバー

■ 序文

(前略)

夜間外来は通常外来のようで救急外来のような,間の存在といえるかもしれません.状態が不安定な患者さんから,比較的安定した患者さん,日中に受診し損ねたという理由で夜間に来てしまう元気な人も紛れ込んでいるかもしれない,非常にバラエティ豊かな環境です.全身状態が安定していればしているほど,処方するときは薬効と副作用のバランスがかなりシビアになります.明らかに投薬が必要なシチュエーションもあるかもしれませんが,翌日まで安定していればいいのであれば,投薬しないという選択肢も考えたくなる状況です.目の前の患者さんに,薬が必要なのか,必要ないのか,投薬するとしたら何がいいのか,そこにエビデンスはあるのか,誰か教えてくれよと考えたものです.

(中略)

今回の特集では,実際に私も悩んだ夜間外来での薬の使い方について,研修医とともにERの最前線で活躍する諸先生を中心に,エビデンスとエクスペリエンスに基づいた具体的な方策を提示していただきました.目の前の患者さんに投薬が必要なのかどうなのかという判断基準を提示し,投薬が必要な場合の具体的な投薬方法を提示しております.日々の診療の参考にしていただければ幸いです.

(中略)

夜間いらっしゃる患者さんは,夜間いらっしゃるなりの理由がある人がほとんどです.皆さんもしんどいけど患者さんもしんどいのです.辛いときこそ,よい対応をされたら嬉しいものです.皆さんの悩みを解決し,そして患者さんの悩みも解決し,この特集がいろんな人の夜明けとなれば幸いです.


薬師寺 泰匡

■ 目次

特集

特集にあたって

鎮痛薬の使い方,こんなときどうする?〜「痛み」を科学する?

睡眠薬・抗不安薬の使い方と注意点〜"静かな拡大"を防ぐために

患者さんの不安を取り除く整腸薬の使い方

自信をもてる制吐薬・鎮痙薬の使い方

知っておくべき抗不整脈薬の使いどころ

エビデンスをふまえた抗インフルエンザ薬の使い方

疫学を意識した肺炎に対する抗菌薬の使い方

尿路感染症に対する抗菌薬で困らないために知っておきたいこと

連載

実践!画像診断Q&A―このサインを見落とすな

けいれん,意識障害で搬送された5カ月女児

前胸部痛を主訴に来院した20歳代男性

臨床検査専門医がコッソリ教える...検査のTips!

第15回 ホルマリン固定すればすべて診断できる?

みんなで解決! 病棟のギモン

第27回 高齢患者での便潜血の考え方

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第45回 春先に増える自殺について考える

眼科エマージェンシー こんなときどうする?

第31回 左眼がだんだん見えなくなってきた!(病棟急変)

新連載 攻める面談,守る面談

第1回 先天的なコミュ力とは違う,医療のコミュニケーション力

対岸の火事、他山の石

第201回 ゴルフが下手なわけ

総合診療はおもしろい! 〜若手医師・学生による活動レポート

第57回 診療所家庭医の1日の様子

特別掲載

「第1回 救急×緩和ケアセミナー」参加報告

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:44.2MB以上(インストール時:96.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:30.2MB以上(インストール時:75.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません