• M2PLUS
  • レジデントノート2019年1月号 せん妄への不安、解決します!

レジデントノート2019年1月号 せん妄への不安、解決します!

井上 真一郎 (編)

羊土社

  • ISBN : 9784758116190
  • ページ数 : 146頁
  • 書籍発行日 : 2018年12月
  • 電子版発売日 : 2018年12月14日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

日常の疑問を解決できる! 研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート!

【2019年1月特集】
「せん妄への不安、解決します!現場でよく遭遇する症例の解説で、基本知識・実践的なスキルが身につく!自信をもって対応できる!」
誰もが悩むせん妄への対応を,臨床の第一線で活躍するエキスパートが超具体的に解説.掴みどころのないせん妄をハッキリと理解することで,目の前の患者さんに対するアプローチが明確に変わる!

レジデントノートバックナンバー

「レジデントノート」2019年定期購読はこちら

■ 序文

研修医の皆さんもご存知のように,近年になって一般病院の入院患者層は大きく変わりました.超高齢社会を迎えて入院患者さんは高齢化の一途を辿っており,認知症の患者さんも増えています.また,2人に1人はがんに罹患する時代となり,がん治療のために入院する患者さんも多くなる一方です.

これらの患者さんは,いずれもせん妄の発症リスクが高いと考えられます.したがって,今や一般病院では入院患者さんの大半がせん妄ハイリスクとなっています.また実際にせん妄の発症が後を絶たないことから,医療スタッフは日夜せん妄の対応に追われているといっても過言ではありません.皆さんもいろいろな科をローテートするなかで,せん妄の対応に苦慮した経験は少なからずあるでしょう.


(中略)


本特集では「明日からの臨床現場ですぐに使える,せん妄の実践的知識やスキルを身につける」をコンセプトとして,臨床の第一線で活躍中の先生方にご執筆いただきました.思い切って「病態生理」や「疫学」などは省き,実践的な知識やスキルをメインに扱うことにしました.また,図表や症例呈示なども豊富に取り入れたので,研修医の皆さんにとってイメージしやすい内容になったのではないかと自負しています.

せん妄は一見するとつかみどころがなく,大変なように思えますが,本特集を参考にしていただくことでそのアプローチに自信をもっていただければ幸いです.皆さん,これを機に,ぜひ前向きにせん妄対策に取り組んでください!


岡山大学病院 精神科神経科
井上 真一郎

■ 目次

特集

特集にあたって

【総論】

せん妄の診断と鑑別

せん妄の3因子とアプローチ

せん妄の評価方法

せん妄の薬物療法

せん妄の非薬物療法

【各論】

アルコール離脱せん妄

薬剤性せん妄

認知症に重なったせん妄

終末期におけるせん妄

低活動型せん妄

【コラム】

内科医としてせん妄対策にいかに取り組むか

地域中核病院で行うせん妄対策

連載

実践!画像診断Q&A―このサインを見落とすな

呼吸困難で受診した40歳代女性

3カ月前から乾性咳嗽が出現した60歳代女性

臨床検査専門医がコッソリ教える...検査のTips!

第22回 Gram Ghost:グラム染色の幻!?

みんなで解決!病棟のギモン

第34回 ステロイドマスターへの道! 応用編〜何をあらかじめ想定し,どう対処するか

よく使う日常治療薬の正しい使い方

抗インフルエンザ薬の正しい使い方〜患者に応じて使い分けよう

循環器セミナー 実況中継 The Reality of Drug Prescription

第11回 循環器関連薬剤⑪ 降圧薬:前編 降圧薬ならどれでもいいの?

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第52回 お餅は危ないのか?

攻める面談,守る面談

第8回 初対面でのコミュニケーション〜はじめまして,攻めさせていただきます(前編)

Step Beyond Resident

第182回 忘れないでトラネキサム酸 Part3〜トラネキサム酸の知っ得情報~

ドクターSの診療ファイルPart2 SDHから探る,患者に隠れた健康問題とは?

第4回 発熱の小児患者に潜むSDH

対岸の火事、他山の石

第208回 3番目に多い頭痛(後編)

総合診療はおもしろい!〜若手医師・学生による活動レポート

第64回 病棟研修で磨く専門性

特別掲

「第2回 救急×緩和セミナー」で学んだ高齢者医療のヒント

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:42.2MB以上(インストール時:91.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:28.8MB以上(インストール時:72.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません