• M2PLUS
  • レジデントノート2020年2月 外来診療をはじめよう

レジデントノート2020年2月 外来診療をはじめよう

  • ISBN : 9784758116381
  • ページ数 : 165頁
  • 書籍発行日 : 2020年1月
  • 電子版発売日 : 2020年1月1日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

2020年度より一般外来診療研修が必修化!診療の進め方や慢性疾患のマネジメント,予防医療,他職種との協同などのポイントを押さえ,病棟や救急とは異なる場でうまく立ち回れるよう本特集で備えておきましょう.

レジデントノートバックナンバー

「レジデントノート」2020年定期購読はこちら

■ 目次

特集

外来診療をはじめよう~救急や病棟とは一味違った診療プロセスを意識して、一般外来患者さんを上手に診よう!

特集にあたって

総論

外来診療の研修目標

各論

外来におけるコミュニケーション

外来での臨床推論

慢性疾患・生活習慣病のマネジメントの基本

予防医療とヘルスメンテナンス ~外来で予防医療を提供するには

外来診療の学び方

コラム

はじめて外来診療をする医師へ(看護師の立場から)

外来での薬剤処方で気をつけたいこと(薬剤師の立場から) ~限られた診察時間での処方設計と事前準備

困った患者さんへの対応

院内・院外への患者紹介

外来でのタイムマネジメント

連載

実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな

自転車で転倒後の20歳代男性

長引く乾性咳嗽,労作時呼吸困難を主訴とした50歳代男性

CT読影レポート、この画像どう書く?

第2回 血管 ~②異常所見(大動脈瘤,大動脈損傷,上腸間膜動脈の途絶)

臨床検査専門医がコッソリ教える...検査のTips!

第35回 血尿があるのに尿試験紙では潜血陰性!?

みんなで解決! 病棟のギモン

第47回 プレゼンテーションの技法と作法

よく使う日常治療薬の正しい使い方

うつ病治療における抗うつ薬の使い方

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第65回 低血糖の思いがけない原因

新連載 現役のメンターがやさしく教えるアカデミア~みんなで学問する~

第1回 アカデミアとは? ~アカデミア全般に関してまず,研修医の先生に知ってもらいたいこと

救急診療・研修生活のお悩み相談室 Dr.志賀と3人の若手医師;カルテットがサポートします!

第3回 同時にたくさんの患者さんを担当するのがとてもストレスです!

Step Beyond Resident

第195回 頭が痛ってぇな,くそぉ! Part7 ~片頭痛,どう治療する?

対岸の火事、他山の石

第221回 病状説明の工夫

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:25.8MB以上(インストール時:55.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:25.8MB以上(インストール時:55.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません