• M2PLUS
  • 救急隊員のための救急搬送戦略1

救急隊員のための救急搬送戦略1

増井 伸高 (著)

羊土社

  • ISBN : 9784758118415
  • ページ数 : 136頁
  • 書籍発行日 : 2019年1月
  • 電子版発売日 : 2019年2月13日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,640 (税込)
ポイント : 48 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

適切な情報を集め、適切な病院へ搬送できる救急救命士になれる!

救急隊員が搬送現場で求められる情報収集や病院選定などを進めるコツや考え方を,事例にもとづいて場面毎に解説.患者を確実に受け入れてもらうための“キメゼリフ”など,実践で役立つ知識が満載の一冊です!

救急隊員のための救急搬送戦略2

■ 序文

はじめに

すべての救急搬送で救急救命士が『できないといけない』ことは2つしかありません.


1. 必要な情報を集めること

2. 適切な病院へ搬送すること


さらにすべての救急搬送で救急救命士が現場で『できなくてもいい』ことは1つだけ,


診断をつけること


そこで救急救命士の仕事は一言で言うと


診断がつかなくても集めた情報から適切な病院へ搬送する


ということになります.


このように言うことは簡単ですが,現場の皆さんはこれがいかに難しいか身をもって知っているでしょう.「それができたら苦労しないよ!」という声が聞こえてきます.そこで本書では,この難題を解決するために必要な現場の情報が何かをハッキリさせます.

救命士目線でどのような情報を集めれば,搬送病院を決定できるかを詳しく解説.必要な情報は病態ごとに異なりますので,さまざまな病態をテーマごとに丁寧にヒモ解いてゆきます.

読者は事例を通じて,患者接触から病院選定までを疑似体験できます.憧れのベテラン救命士の思考過程を言語化することで,読後には類似症例で自然と体が動くようになるはずです.

事例の最後に病着後に医師がどのように診断しているかを解説します.どのような現場情報があると診断に役立つか知っていれば,現場活動にやり甲斐が増えモチベーションが上がります.

本書ではこのような,いままで誰も教えてくれなかった搬送現場のギモンを余すところなく解説します.

読後は...


適切な情報を集め,適切な病院へ搬送できる救急救命士


になれることを確約いたします!!


2019年1月

札幌東徳洲会病院救急科
増井 伸高

■ 目次

はじめに

心肺停止編

第1章 イケイケ・ドンドンの心肺停止は困らない!?

第2章 どれくらい通院していれば「かかりつけ」になるのか

意識編

第3章 意識を失った原因は脳?それとも心臓?

第4章 失神の診断のカギは救急隊が握っている

第5章 不思議な意識障害で考える病態

第6章 JCS3 桁で脳外科に搬送してよいとき,ダメなとき

第7章 血糖値40mg/dLは条件次第で搬送病院を使い分ける

第8章 高齢者の意識障害を脳外科へ搬送すると半分は失敗する

第9章 めまいは耳鼻科か脳外科か?

第10章 外科医だけに診せてはいけない外傷搬送

小児編

第11章 小児のけいれんで,大人と違うところは?同じところは?

第12章 軽症の小児頭部外傷は小児科?脳外科?救急科?

疼痛編

第13章 心筋梗塞を想定した胸痛患者の搬送戦略

第14章 頭痛患者ではまず〇〇を徹底的にマークすべし


付録 "救急搬送・戦略図"一覧

おわりに

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:19.3MB以上(インストール時:40.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.2MB以上(インストール時:34.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません