• M2PLUS
  • 迷わず打てる関節注射・神経ブロック

迷わず打てる関節注射・神経ブロック

  • ISBN : 9784758118637
  • ページ数 : 222頁
  • 書籍発行日 : 2019年11月
  • 電子版発売日 : 2019年11月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥7,700 (税込)
ポイント : 140 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

関節注射やハイドロリリース,神経ブロックなどの手技をエコーガイド下とランドマーク法で部位別に解説.豊富な画像と動画,さらに箇条書きの手順で本を開いてすぐ打てる!整形外科医・麻酔科医に必須の1冊!
※動画は本文記載の利用手順にてインターネット経由で視聴可能です

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

運動器の治療分野について,疼痛の除去や組織の修復,緊張の緩和などの目的で局所への注射治療は必須のものとなっている.最近ではfascia(ファシア)由来の疼痛や古典的な絞扼部位以外で生じる末梢神経障害など,新たな知見が報告されるにしたがって,注射治療が適用される運動器疾患や病態は増加し,注射部位も多様となった.一方で,標的とされる注射部位は限局され,より正確な注射が要求されている.

このような現状において,運動器疾患を扱う者は詳細な解剖学的知識にもとづく確実な注射技術が要求されている.本書の目的はまさにこのような臨床の現場で,さまざまな症状と向き合っている医師のためにすぐに役立つ注射の実技を提供することにある.また,近年,超音波断層診断装置(エコー)が運動器疾患の分野でも普及し,これを活用した注射手技(エコーガイド下注射)が行われるようになっている.そこで,本書ではエコーガイド下注射の手技の詳細についても解説した.また,エコーが手元にない場合でも最低限の注射が可能となる方法(ランドマーク法)を合わせて紹介することとした.

第1 章では注射手技に関する総論的な注意点を述べた.第2 章では関節および最近重要視されつつある関節外組織への注射について最新の知見に基づいて説明した.第3 章では運動器疾患に関連する局所麻酔法について,各疾患に応じた適切な選択ができるよう,区域麻酔の専門家から詳述いただいた.

明日の診療に大いに役に立つことを切に願うものである.


2019年10月

至学館大学健康科学部健康スポーツ科学科
後藤 英之

■ 目次

執筆者一覧

第1章 注射手技の基本操作

1)器具(針,シリンジ),消毒の方法

2)薬剤の選択

3)安全な注射のための対応 局所麻酔薬中毒(LAST)の予防と準備

4)エコーガイド下注射のポイント

第2章 関節および関節周囲への注射

基礎編

1)肩関節および肩周囲への注射療法

2)膝関節および膝関節周囲への注射療法

応用編

3)頸部,頸椎周囲への注射療法

4)肘関節および肘周囲への注射療法

5)手・指関節および手周囲への注射療法

6)腰部・殿部への注射療法および診察法 病態に応じた注射部位の選択

7)股関節および股関節周囲への注射療法

8)足関節および足関節周囲への注射療法

コラム エコーガイド下Fasciaハイドロリリース 総論

第3章 運動器疾患に関連する神経ブロック

上肢

1)斜角筋アプローチ腕神経叢ブロック

2)腋窩アプローチ腕神経叢ブロック

3)上肢選択的知覚神経ブロック

下肢

4)大腿神経ブロック

5)内転筋管ブロック

6)外側大腿皮神経ブロック

7)腸骨筋膜下ブロック

8)坐骨神経ブロック

9)アンクルブロック


索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。

※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:44.6MB以上(インストール時:93.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:57.2MB以上(インストール時:117.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません