• M2PLUS
  • ABC of 臨床コミュニケーション

ABC of 臨床コミュニケーション

  • ISBN : 9784758118705
  • ページ数 : 145頁
  • 書籍発行日 : 2020年4月
  • 電子版発売日 : 2020年4月17日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,960 (税込)
ポイント : 72 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

円滑で正確な情報のやりとりが求められる医療現場.診察を軸に様々な状況で役立つ中心的技術から終末期など状況ごとの+αまで,患者・医師・メディカルスタッフとのコミュニケーションが基礎からわかる1冊です!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。 詳細は こちらでご確認ください。

推奨ブラウザ: Internet Explorer 11.x / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

原書の序

安全な患者ケアには,良好なコミュニケーションが必要不可欠です.臨床コミュニケーションは患者と対面した際に行われますが,医療チーム内,およびチーム間の情報フローを通じても行われます.コミュニケーションの問題は,患者ケアの不満の大半を占めます.最近の四半世紀において,優れたコミュニケーションスキルとその教育,評価のための根拠が確立され,臨床診療で遭遇するさまざまな患者や専門科との効果的なコミュニケーションに必要な資質を特定し,実証することができるようになりました.コミュニケーションは医学部のカリキュラムの中核部分です.これらのプログラムを早期に受けた学生は,今や実践者であり教師です.スキルを実践しロールモデルとなる人は徐々に増えています.この本は,コミュニケーションスキルコースの一部として,または個人学習のために,医療系の学生と開業医向けのものとして作成しています.臨床コミュニケーションは,チーム内およびチーム間のコミュニケーション,記録,引き継ぎ,診察などに必要なスキルと関連しています.

臨床コミュニケーションは,患者とのラポールを形成するだけでなく,患者の満足度をあげます.また,患者の声に耳を傾けることで,病態や疾患を構成する解剖学的,生理学的変化に基づく知識や観点を理解できるようになります.多くの臨床データを集めることで,診断エラーが軽減し,よりよい治療,意思決定が可能となります.

この本は,英国のNational Health Service(NHS)でのわれわれの仕事を反映していますが,幅広い分野の国際的な著者の協力を得ることができました.この本を編集し,その過程において,患者,学生,同僚とのコミュニケーションをより理解することができ嬉しく思います.楽しく学んでいただければ幸いです.

2017年1月

Nicola Cooper John Frain

■ 目次

Chapter1 臨床でコミュニケーションが重要な理由【John Frain】

1 臨床コミュニケーション ー歴史的観点ー

2 コミュニケーションが患者の予後に及ぼす影響

3 トレーニングとフィードバック

4 医療従事者同士のコミュニケーション

5 書面での記録

6 思いやりのある環境

7 おわりに

Chapter2 診察【Jonathan Silverman】

1 はじめに

2 根拠に基づくコミュニケーション(Evidence-based communication)

3 診察のモデル

4 実際の例

5 おわりに

6 謝辞

Chapter3 コミュニケーションとパーソナリティータイプ【Gillian B. Clack】

1 はじめに

2 Jung理論

3 医者の好みは異なるのか?

4 タイプの違いがどのようにコミュニケーションに関係しているのか

5 謝辞

Chapter4 共有意思決定【John Frain and Andy Wearn】

1 はじめに

2 SDMとは何か?

3 SDMとEBM

4 リスクに関する情報の伝達

5 SDMを促すための戦略

6 SDMへのステップ

7 患者への情報提供

8 医療従事者のトレーニングと開発のニーズ

Chapter5 臨床チームにおけるコミュニケーション【Alison Cracknell and Nicola Cooper】

1 はじめに

2 人的要因(human factors)

3 チームコミュニケーションの最適化

4 おわりに

Chapter6 医療記録におけるコミュニケーション【Nigel D.C. Sturrock】

1 総合医学評議会(General Medical Council)の見解

2 診療の国民保険サービスコード

3 医療記録の保持と死亡率のデータ

4 医療記録の保持と診療報酬

5 優れた医療記録を保持するための簡単なヒント

6 紹介状と退院サマリー

7 医療記録管理の法的側面

8 多職種の記録

9 引継ぎツールとしての医療記録

10 電子患者記録

11 個人用記録(PHR)

12 おわりに

Chapter7 特殊な環境における発展的コミュニケーション【Nivedita Aswani, Vanessa Cox and Julia Surridge】

1 小児の診察

2 困難な態度:怒りっぽい暴力的な患者

3 言葉の壁

4 保護に関する懸念の調査

5 青少年,危険行動,同意および機密性

6 慢性疾患

7 それ以外の困難を抱えるグループ

8 おわりに

Chapter8 コミュニケーションとメンタルヘルス(精神的健康)【Lee Smith】

1 はじめに

2 信頼,尊敬,ラポール

3 簡単な日常での効果的なコミュニケーション

4 背景を理解する

5 世界観,文化,分類

6 不安の特定と軽減

7 コミュニケーションにおける衝突を解決する

8 認知症およびせん妄におけるコミュニケーション

9 おわりに

Chapter9 終末期のコミュニケーション【Adam Walczak, Phyllis Butow and Josephine Clayton】

1 はじめに

2 終末期コミュニケーションのタイミング

3 終末期の話し合いの準備

4 患者と介護者に力を与える

5 異なるの情報のニーズに対処する

6 緩和ケアについて話し合う

7 余命について話し合う

8 アドバンス・ケアプランニング

9 Do not attempt CPR:DNAR

10 おわりに

Chapter10 臨床におけるコミュニケーションの指導【John Frain and Magdy Abdalla】

1 はじめに

2 学生の参加

3 臨床コミュニケーションは教わることができる

4 カリキュラムの計画 - モデルの選択

5 セッションを定義する - 何を教える必要があるか?

6 指導のためのグループ

7 フィードバック

8 模擬患者の役割

9 手段と内容の融合

10 プレゼンテーション能力

11 経験的な専門家間学習におけるこのモデルの役割

12 おわりに

13 謝辞

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.5MB以上(インストール時:22.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7.5MB以上(インストール時:22.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません