• M2PLUS
  • 行動しながら考えよう 研究者の問題解決術

行動しながら考えよう 研究者の問題解決術

  • ISBN : 9784758120784
  • ページ数 : 239頁
  • 書籍発行日 : 2017年3月
  • 電子版発売日 : 2018年6月8日
  • 判 : 四六判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,640 (税込)
ポイント : 48 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

あなたが抱える「人生の問題」に今日けりをつけて「科学の問題」に明日から生き生きと立ち向かう!!

行動しながら考えれば,あなたの研究生活を取り巻く「悩み」を解決できる。重苦しい悩みに足を絡め取られた状態で漫然と実験をするのはもうやめよう。手さぐりで初めても、きっと乗り越えらる。新しいことに挑戦するコツを本書からお届けします。

■ 序文

まえがき

本書は、あなたが抱える「人生の問題」に今日けりをつけて、世界につながる「科学の問題」に明日から生き生きと立ち向かうための本です。

日々の研究生活で遭遇する悩みには大きく分けて2つの種類があります。「研究に関する悩み」と「生活に関する悩み」です。後者の悩みはときとして、「人生の悩み」へとふくれ上がることをあなたもよく知っているかと思います。研究の悩みは研究者の本領である科学的・論理的なアプローチで解決できると信じましょう。しかし残念ながら、そのアプローチが人生の悩みにも有効であると私は自信を持っては言えません。研究の問題を解決できる優秀な研究者でも、人生の問題は簡単には解決できないことが多いのです。

しかし、簡単に解決できないからといって人生の問題を放置すれば、不安にさいなまれて研究に落ち着いて取り組めないと感じるのは、私だけではないはずです。研究に集中するためには、人生の問題になんとか折り合いをつける必要があります。そこで本書では、かつての私のように人生の問題に足を絡め取られ、研究に集中できず悶々としている研究者や研究者の卵12人のさまざまな悩みをケーススタディーとして取り上げ、折り合いのつけ方を提示します。12 のケーススタディーは、研究の現場で出会う人生の問題の典型例をカバーしていますので、あなたの問題に折り合いをつけるためのヒントもここで見つけられるでしょう。

ところで人生の問題を科学的・論理的アプローチで解決できないのは、その根底にある真実に対しての「個人の主観」にもとづく解釈や動機づけが問題をこじらせる原因の根底にあるからです。真実は1つですが、その真実をどう解釈するかの違いが、人生の問題をおこします。しかし、この人生の問題には対処方法もあります。真実を変えることはできませんが、あなたの「真実の解釈」を変化させることで、人生の問題に折り合いをつけることは可能です。序章として紹介するケーススタディーに続く7つの章では、そのための重要な考え方を、私が実際に体験した人生問題の実例を交えて、レクチャーのようにお話しします。


(中略)


研究でも人生でも起死回生の奇跡的に思える出来事とめぐりあわせるには、日々の手探りの地道な仮説検証(マドルスルー)の積み重ねが必要となります。大きな壁を乗り越える方法は、最初は分からないかもしれません。しかし心配することはありません。そもそも最後まで分からないものなのです。はっきり分からないまま試行錯誤して進んでいくうちに物事が大いに進展しはじめるときが訪れるのです。壁を乗り越えてはじめて後づけで乗り越える方法が分かるのです。答えはそもそも最後まで分からない、後づけではじめて分かるのが私たちが生きている世界なのですから、答えが今分からなくとも、行動しながら考えましょう。


2017年2月

島岡 要

■ 目次

まえがき

序章 悩める若手研究者とその卵たち12のケース

第1章 行動しながら考えよう―Thinking While Acting

第2章 ネガティブな感情を活用しよう―ネガティブな感情を避けるのではなく、自身の成功を導くものに転化させる方法

第3章 研究者は営業職。視点を切り替えよう―研究室内の上司-部下の関係を良好にするための方法

第4章 研究室での自分の立ち位置を分析してみよう―PI原理主義に染まって視野が狭くなった状態を脱却する方法

第5章 情報化社会だからこそ「暗記力」を強みにしよう―暗記力と理解力を鍛えて知的生産性を上げる方法

第6章 新しいことをはじめてみよう―進むべき道を探求し、自分で選んだことに自信を持つ方法

第7章 戦略的に楽観主義者になろう―失敗に対する耐性をつけ、研究を好転させていく方法

あとがきにかえて

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:5.1MB以上(インストール時:11.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.3MB以上(インストール時:40.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません