• M2PLUS
  • 実験医学2018年2月号 「病は気から」の謎に迫る Neuroimmunology ストレス・痛み・神経疾患と炎症・免疫反応のクロストーク

実験医学2018年2月号 「病は気から」の謎に迫る Neuroimmunology ストレス・痛み・神経疾患と炎症・免疫反応のクロストーク

井上 誠 (企画)

羊土社

  • ISBN : 9784758125048
  • ページ数 : 165頁
  • 書籍発行日 : 2018年1月
  • 電子版発売日 : 2018年1月26日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

■ 目次

特集

概論―神経免疫学―体内の2 大ネットワークの連動

ゲートウェイ反射による神経- 免疫相互作用の理解

交感神経による免疫の日内変動

脳・脊髄の障害による神経‒ 免疫制御システムの破綻

状況に応じた免疫システムによる中枢神経機能制御

神経免疫から見えてきた自閉スペクトラム症克服への新たな展開

神経炎症制御にかかわるNG2 グリア

連載

News & Hot Paper Digest

定量的微生物叢プロファイリングでみる腸内細菌数の変動

タンパク質凝集の検出とプリオン形質の制御を可能にする遺伝的手法の開発

糖尿病治療は肥満治療にシフトする?

タンパク質脱リン酸化酵素の"えこ贔屓"

クラウドファンディングで集まる研究費は?

カレントトピックス

内耳の特殊な電位環境を維持するしくみ

老化・寿命マーカーとしてのDNA メチル化

染色体構造の形成をつかさどる分子モーター:コンデンシン

霊長類を用いたパーキンソン病に対する細胞移植治療の非臨床試験

私の実験動物、やっぱり個性派です!

【第1回】ニホンウズラを日本へ逆輸入?

クローズアップ実験法

ヒトフローラ化マウスを用いた腸内細菌̶宿主免疫の相互作用の解析

Update Review

新たな上皮完全性維持機構─細胞膜結合型セリンプロテアーゼとインヒビター

創薬に懸ける

革新的な血液凝固調節バイオ医薬品 トロンボモジュリン製剤

最終回 予言するシミュレーション

予言を生むために:まとめと薬剤ターゲット同定への活用例

Campus & Conference 探訪記

40 にして惑わず!不惑で魅惑のスプライシング研究

ラボレポート―留学編―

コラボが身を助ける?~世界に通ずるアカデミックコミュニケーション

Opinion ―研究の現場から

若手の会,参加するだけではもったいない

バイオでパズる!

誰が何の生物を?

関連情報

INFORMATION

人材/大学院生/セミナーなどの情報

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:41.5MB以上(インストール時:90.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:36.4MB以上(インストール時:90.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません