• M2PLUS
  • 実験医学2018年9月号 疾患を制御するマクロファージの多様性

実験医学2018年9月号 疾患を制御するマクロファージの多様性

佐藤 荘 (企画)

羊土社

  • ISBN : 9784758125116
  • ページ数 : 139頁
  • 書籍発行日 : 2018年8月
  • 電子版発売日 : 2018年8月24日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

近年,組織特異的なマクロファージの発見が相次ぎ,それぞれの機能や疾患との関連が明かされはじめています.治療標的として期待されるマクロファージの「多様性」に迫る最新研究をご紹介します.

実験医学バックナンバー

■ 序文

《企画者のことば》

最近,免疫学の大きなトピックの1つとしてマクロファージが挙げられる.phagocyteは無脊椎動物において異物を貪食する細胞としてMetchnikoffによって発見され,そのなかから単核のものを"マクロファージ"と名付けた.当初は,体内に侵入した異物やごみを処理するしか仕事をしない細胞だと思われており,免疫学でもスポットライトの当たらない補欠の細胞であった.しかし,近年のM1・M2のコンセプトから,最近のマクロファージサブタイプ(亜種)の研究が徐々に増えつつあり,2011年からはPubMedでの"macrophage"でヒットする論文は毎年10,000を超え続けている.長年スポットライトの当たっていなかったマクロファージ研究は,今まさにNEON GENESIS(新世紀)を迎え,その"序"の章がスタートした.本稿では,前半にてマクロファージの分化や種類の多様性について,そして後半では最近のさまざまなマクロファージ研究のテーマのなかでも,"疾患"との関係にフォーカスを当て概説する.


佐藤 荘

■ 目次

特集

概論―マクロファージ学―その歴史と現在地

皮膚とマクロファージ

神経障害性疼痛と神経系マクロファージ

神経変性疾患におけるミクログリア病態・神経炎症

マクロファージの活性制御を介した腸管恒常性維持機構

転写因子Mafによる腸管マクロファージの形質制御

線維症とマクロファージ

脂肪酸代謝バランスによるマクロファージの機能制御

連載

News & Hot Paper Digest

リアルタイムにドーパミン動態を可視化!

改良養子免疫細胞療法の絶大な効果―転移性末期乳がんが完全消失

タンパク質の相分離が長期記憶を形成する分子機構

肝細胞の分化転換による新たな胆管系の構築

米「未承認薬を試す権利法」成立とその実施の難しさ

カレントトピックス

多発性骨腫の炎症性微小環境におけるIL-18の役割

TGF-βシグナルの主要転写因子SMAD2/3によるコファクター選択機構

CRMP2結合化合物による脳損傷後機能回復の促進

食物からのメチオニンに由来するSAMが司る腸の調和的な恒常性維持機構

核内輸送受容体の知られざる働きー液―液相分離の抑制

Update Review

渇きの神経科学:知覚・情報処理・行動の統御

クローズアップ実験法

DREADDsを用いた自由行動下の動物における神経活動操作

創薬に懸ける~日本発シーズ、咲くや?咲かざるや?

新規がん免疫治療薬抗PD-1抗体ニボルマブの研究開発

Campus & Conference

世界中の心臓血管発生研究者が,はじめて奈良に集結!

私のメンター

Joel H. Rothman―自己改革を恐れないアイディアマン

私の実験動物、やっぱり個性派です!

コアラのレトロウイルスの内在化過程を明らかにする

ラボレポート留学編

ロンドンポスドク日記 くもり|雨―Chromosome segregation laboratory,The Francis Crick Institute

Opinion

長く続く若手の会の秘訣って何?

バイオでパズる!

漢字ぐらむ

関連情報

INFORMATION

人材/大学院生/セミナーなどの情報

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:45.3MB以上(インストール時:98.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:35.7MB以上(インストール時:89.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません