• M2PLUS
  • 内科系専門医受験者必携!症例を診て問題を解いて学ぶ 自治医科大学内科研修トレーニング

内科系専門医受験者必携!症例を診て問題を解いて学ぶ 自治医科大学内科研修トレーニング

  • ISBN : 9784758300940
  • ページ数 : 472頁
  • 書籍発行日 : 2013年9月
  • 電子版発売日 : 2013年12月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥7,700 (税込)
ポイント : 140 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

内科系専門医受験者必携の1冊!

自治医科大学で行われている内科のモーニングカンファレンスより症例を厳選し、教科書では学ぶことのできない疾患知識を解説。また、適宜red flag sign(重篤な疾患の可能性があると思われる症状)やワンポイントアドバイス、用語解説などを掲載し、より内容を理解しやすくするとともに、各項目の最後にトレーニング問題を掲載し、内容の復習および試験対策ができるような体裁とした。

■ 序文

自治医科大学内科学講座では、現在毎週3日間、臨床実習中の学生・レジデント・研修医を対象とした症例検討会、モーニング・カンファレンスを行っています。この通称モーカンには、各科から選りすぐったさまざまな症例が提示されますが、内容はcommon diseaseから症例報告が予定されているものまで多彩です。この場のdiscussionには各科の専門家が出席するため、ときには学生には難解な話もありますが、疾患のup to dateを知るという面からも、きわめて勉強になるものです。そして、もう一つの側面として、発表するレジデントのプレゼン力の修練、および発表までの過程での症例の勉強というのが、レジデントの医師達の大きな訓練の場となります。

このようなモーニング・カンファレンスの症例の中から、カンファレンスの世話役でもある本学教育担当の岡崎教授が選りすぐってbrush upして下さったのが本症例集です。

この本の使い方としてはさまざまなものが考えられます。シニアの先生方にとっては、内科全般のup to dateの知識を収得して頂き、通読することによって今日の内科学を体験して頂けるでしょう。学生さん達には少し難しいかも知れませんが、国試対策のすばらしい勉強の場となるでしょう。また、レジデントの方々には、内科各科の復習と内科専門医試験への知識の整理に役立つことと思います。

終わりに設けられた設問にもチャレンジして頂き、さまざまな方面から、このビジュアルで実地感あふれる本書を御利用頂ければ幸いです。最後になりましたが、きわめて多忙な臨床の中、本書を御執筆頂きまた、チェックをして頂いたレジデントの皆さん、各科オーベンドクターの皆様に深く感謝申し上げます。


平成25年7月吉日

自治医科大学内科学講座主任教授
杉山幸比古

■ 目次

Ⅰ−循環器

1.失神を主訴に来院した24歳の男性

2.胸痛と意識消失とのため搬入された25歳の女性

3.動悸を主訴に来院した77歳の男性

4.労作時息切れ,下腿浮腫および体重増加を主訴に来院した47歳の女性

5.発熱と胸痛とを主訴に搬入された25歳の女性

6.呼吸困難のため搬入された76歳の女性

7.胸部違和感と意識消失発作とを主訴に来院した56歳の女性

8.早朝安静時の胸部圧迫感を主訴に来院した50歳の男性

9.意識障害、動悸および前胸部圧迫感を主訴に来院した80歳の女性

 

Ⅱ−腎臓内科

1.浮腫を主訴に来院した76歳の女性

2.突然の嘔吐と持続する腹痛とを主訴に入院した腹膜透析のある67歳の女性

3.突然の下腿浮腫を主訴に来院した19歳の女性

4.両側下腿浮腫を主訴に入院した55歳の女性

5.腹痛を主訴に来院した48歳の男性

6.蛋白尿,血尿を主訴に来院したBMI47の46歳の女性

7.腎機能障害を主訴に入院した68歳の男性

 

Ⅲ−消化器内科

1.発熱を主訴に来院(入院)した60歳の男性

2.上腹部痛を主訴に来院した30歳の男性

3.低蛋白血症の原因として小腸bacterial overgrowthが考えられた73歳の男性

4.繰り返す下痢,便秘および嘔吐を主訴に来院した72歳の男性

5.肝腫瘤を指摘され精査・加療目的に来院した75歳の男性

6.下肢の紫斑、腹痛および血便を主訴に来院した85歳の女性

7.上腹部不快感を主訴に来院した70歳の男性

8.胃食道接合部の異常を指摘された52歳の男性

9.食欲低下と発熱とを主訴に入院した84歳の男性

10.口唇・四肢の色素沈着を示し、腹痛を繰り返す10歳の女児

11.吐血で搬入された66歳の男性

 

IV−呼吸器内科

1.労作時呼吸困難を主訴に来院した50歳の男性

2.心窩部不快感と呼吸困難とを主訴に来院した77歳の女性

3.呼吸困難を主訴に来院した66歳の男性

4.咳嗽と呼吸困難とを主訴に来院した45歳の女性

5.胸痛を主訴に来院した85歳の男性

6.悪性リンパ腫治癒後に胸部異常陰影を指摘された56歳の男性

7.繰り返す喀血を主訴に入院した61歳の男性

8.職場の適性検査で異常を指摘された60歳の男性

9.健康診断で胸部X線異常影を指摘され来院した40歳の女性

10.労作時呼吸困難を主訴に来院した47歳の男性

 

Ⅴ−神経内科

1.発熱と頭痛とを主訴に来院した61歳の男性

2.左下肢筋痛と開口障害とを主訴に入院した57歳の男性

3.原因不明の頭痛,嘔吐を繰り返す再発性髄膜炎で入院した44歳の女性

4.頻繁の嘔吐と意識障害とをきたして搬入された40歳の男性

5.歩行障害を主訴に入院した59歳の女性

6.四肢筋力低下を主訴に来院した58歳の女性

7.雷鳴頭痛を主訴に来院した30歳の女性

8.全身に周期的に出現するミオクローヌスと認知機能障害とが徐々に増悪した18歳の男子

9.甲状腺眼症の治療中に呼吸困難と複視とをきたした69歳の男性

10.視野異常を主訴に来院した29歳の男性

11.もの忘れと性格変化とを主訴に来院した54歳の男性

   

Ⅵ−血液科

1.黒色便と突然の上腹部痛とを主訴に来院した78歳の女性

2.発熱と頭痛とを主訴に来院した在日10年の27歳のブラジル人男性

3.呼吸困難を主訴に来院した23歳の女性

4.発熱と鼻出血とをきたした29歳の男性

5.口腔底血腫と摂食嚥下障害とを主訴に来院した82歳の男性

6.発熱,咽頭痛および口腔内出血を主訴に来院した64歳の男性

 

Ⅶ−内分泌代謝科

1.全身倦怠感,筋痛および頭痛などを主訴に入院した40歳の男性

2.血清アルカリホスファターゼ(ALP)とカルシウム(Ca)高値にて受診した49歳の女性

3.空腹時の頭痛を主訴に来院した42歳の女性

4.全身倦怠感と食欲不振とを主訴に搬入された54歳の女性

5.血糖高値を指摘され来院した66歳の男性

6.高血圧を主訴に来院した64歳の女性

 

Ⅷ−アレルギー・リウマチ科

1.副腎皮質ステロイド治療中に呼吸困難が出現した83歳の女性

2.頭痛と発熱とを主訴に入院した25歳の女性

3.関節痛を主訴に入院した63歳の女性

4.労作時息切れと動悸とを主訴に入院した23歳の女性

5.関節痛を主訴に入院した87歳の女性

6.左側腹部痛を主訴に入院した67歳の男性

7.発熱と頭痛とを主訴に来院した61歳の女性

8.両手の皮疹、関節痛および筋力低下を主訴に入院した62歳の女性

 

Ⅸ−総合診療部

1.発熱と右頸部痛とを主訴に来院した23歳の男性

2.発熱と皮疹とを主訴に来院した61歳の男性

3.発熱と腰痛とを主訴に来院した全盲の74歳の男性

4.立位で増悪する頭痛とめまいとを主訴に来院した27歳の女性

5.発熱と全身の皮疹とを主訴に入院した42歳の男性

6.発熱と両側下腿の皮疹とを主訴に来院した24歳の女性

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:103.2MB以上(インストール時:224.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:71.2MB以上(インストール時:178.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません