• M2PLUS
  • OS NEXUS4 股関節周囲の骨折・外傷の手術

OS NEXUS4 股関節周囲の骨折・外傷の手術

  • ISBN : 9784758313834
  • ページ数 : 208頁
  • 書籍発行日 : 2015年10月
  • 電子版発売日 : 2015年11月13日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥11,000 (税込)
ポイント : 200 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

美しいイラストでおなじみの『OS NEXUS』シリーズのNo.4が登場!

No.4では「股関節周囲の骨折・外傷の手術」をテーマに大腿骨側に起こる骨折(頚部骨折,転子部骨折,骨頭骨折),骨盤側に起こる骨折(骨盤輪骨折,臼蓋後壁骨折,寛骨臼骨折),そしてTHA(人工股関節置換術)後の典型的な合併症(骨折など)の対処法を掲載。
手術の場面ごとに簡潔な解説とイラスト・術中写真,その時必要な注意点やコツを掲載することで,執刀する際に必要とされる手技が,頁ごとに理解できるような構成になっています。

OS NEXUSシリーズ一覧はこちら

■ 序文

序文

美しいイラストでおなじみの『OS NEXUS』シリーズの最新刊,No.4をお届けします。今回のテーマは「股関節周囲の骨折・外傷の手術」です。本書で解説されている手術は,ほとんどの医療機関で毎週行われているものと推察します。また,術者を務めるのは卒後10年未満の働き盛りの若い整形外科医でしょう。想定される読者のために,手術をたくさん行っている第一線の医師に執筆をお願いし,最新の手技,ピットホール,工夫などを盛り込んで解説していただきました。

「股関節周囲の骨折・外傷の手術」には多くの外傷が含まれます。本書の構成を編集者一同で検討し,外傷の部位別に,Ⅱ. 大腿骨側とⅢ. 骨盤側を立てることにしました。さらに特殊な状況の外傷として,人工股関節あるいは人工骨頭周囲の骨折をⅣ. 人工関節として取り上げました。巻頭の総論(Ⅰ. 手術の前に)では,佐藤 徹先生に股関節周囲骨折の部位別問題点として合併症症例を提示していただきました。

編集担当者として執筆いただいた原稿を拝読したときに強く感じたのは,著者の方々の熱意です。小説や映画で感動することは誰でも経験があると思いますが,私は手術手技の原稿で感動したのはこれが初めてです。ほとんどの著者が,言葉と写真と手描きの原画で,自分が伝えたいことを厚く語ってくれました。その手描きの原画に込められた熱意は,プロの手を借りて美しく仕上げられたイラストにも残っています。忙しい診療の間に時間をとって執筆していただいた著者の先生達に,心より感謝申し上げます。

本書で解説した手術に,これから携わる予定の整形外科医の方々へお伝えしたい。手術を担当する直前に,そして直後に,本書を是非読んでいただきたい。あなたが知りたかったこと,疑問に思ったことへの回答がきっと見つかるはずです。

2015年9月

帝京大学医学部附属溝口病院整形外科教授

中村 茂

■ 目次

Ⅰ 手術の前に

股関節周囲骨折の部位別問題点 合併症発生症例から

Ⅱ 大腿骨側

大腿骨頚部骨折に対する骨接合術

大腿骨頚部骨折・人工骨頭に対する進入法の使い分け

大腿骨転子部骨折に対する内固定術:髄内釘

大腿骨転子部骨折に対する手術:sliding hip screw(SHS)

大腿骨転子部骨折の困難な症例に対する骨接合術:髄内釘

大腿骨転子部骨折に対する一期的人工骨頭置換術 大転子プレート一体型calcar replacement stemによる再建

大腿骨頭骨折に対するtrochanteric flip osteotomy

Ⅲ 骨盤側

骨盤輪骨折に対する創外固定術

骨盤輪骨折に対する内固定術:スクリュー固定法

臼蓋後壁骨折に対するKocher-Langenbeckアプローチとtrochanteric flip osteotomy

寛骨臼骨折に対する前方アプローチ

Ⅳ 人工関節

人工股関節周囲骨折に対する骨接合術,再置換術

内固定術後の後遺障害に対する人工股関節全置換術(THA)

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:126.4MB以上(インストール時:274.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:46.6MB以上(インストール時:116.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません