OS NEXUS7 肩・肘の骨折・外傷の手術

  • ページ数 : 210頁
  • 書籍発行日 : 2016年8月
  • 電子版発売日 : 2016年10月7日
¥11,000(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 600pt ( 6 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

美しいイラストでおなじみの『OS NEXUS』シリーズのNo.7が登場

No.7は「肩・肘の骨折・外傷の手術」 肩・肘に対する骨折と外傷を取り上げ、特に若手が経験する機会の多い手術を精緻なイラストでビジュアルに解説。
肩・上腕,肘・前腕の2章立てで、骨接合術から人工骨頭置換術まで学べる、盛りだくさんな1冊

>『 OS NEXUSシリーズ一覧』はこちら

序文

序文

このたび,『OS NEXUS』シリーズNo.7「肩・肘の骨折・外傷の手術」の企画・構成を担当させていただきました。肩および肘関節は,安定性に寄与する靱帯などの軟部組織を含め複雑な解剖学的構造を持ち,ヒトが有する高度な上肢機能の一端を担う重要な関節であります。したがって,肩および肘の障害に対しては,正確な診断に基づき機能障害を残さない的確な治療を行う必要があります。

肩および肘関節障害を引き起こす主要な原因のひとつが,骨折を含む外傷です。本外傷の治療において重要なポイントは,安定性と可動性の獲得です。そのためには,骨折であれば可及的強固な固定と安定性に寄与する組織の修復を同時に行い,術後早期からの可動域訓練を行う必要があります。また,手術操作による軟部組織損傷と,それによる術後不安定性や瘢痕形成による拘縮などの障害を予防することも重要です。したがって,肩および肘の骨折・外傷に対する手術を行う際には,これらの関節の正しい局所解剖の理解と正確な手術操作を修得する必要があります。

肩および肘の骨折・外傷は,小児から高齢者まで幅広い年齢層において生じ,日常診療で遭遇する機会の多いものです。近年,このような状況を反映し,本骨折・外傷に対する新たな治療法が数多く開発されてきました。本書では,肩および肘の骨折・外傷に対する手術法のなかから,若い世代の先生方にぜひとも修得してほしいものを選び,各エキスパートの先生方に理解しやすい内容で手術の適応と基本手技,後療法,ならびに特筆すべき"コツと注意点"につき執筆していただきました。読者の皆様には,必要に応じて本書を参考に手術計画を立て実際に手術に臨まれるのも良いですが,ぜひとも本書を通読していただき,肩および肘の骨折・外傷に関して系統的知識を深めてもらいたいと思います。

最後になりますが,本書が読者の皆様に対し臨床現場での有益な指南書となることを願いつつ,ご執筆に関して多大な労をとっていただいた各先生に深甚なる謝意を申し上げます。

2016年7月

北海道大学大学院医学研究科整形外科学教授

岩崎倫政

目次

Ⅰ 肩・上腕

上腕骨近位端骨折に対するロッキングプレート固定  西井幸信

上腕骨近位端骨折に対する髄内釘固定  井上和也

上腕骨近位端骨折に対する人工骨頭置換術  大泉尚美ほか

肩鎖関節脱臼に対する最小侵襲手術  小西池泰三ほか

鎖骨遠位端骨折に対するプレート固定  森澤佳三

肩甲骨関節窩骨折に対する骨接合術  仲川喜之ほか

外傷性肩関節不安定症に対するBankart修復術および烏口突起移植術(Latarjet法)  船越忠直

陳旧性肩関節脱臼に対する手術療法  池上博泰

上腕骨骨幹部骨折  高畑智嗣

Ⅱ 肘・前腕

橈骨・尺骨骨幹部骨折 AO法の原理に基づく内固定術  辻 英樹ほか

橈骨頭・頚部骨折 ORIF&人工橈骨頭置換術  小林 誠

小児上腕骨顆上骨折  納村直希ほか

成人上腕骨遠位端関節内骨折  今谷潤也

新鮮Monteggia骨折  保坂正人ほか

肘関節脱臼骨折 Terrible triad injury  島田幸造ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:144.6MB以上(インストール時:314.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:578.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:45.6MB以上(インストール時:114.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:182.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758313865
  • ページ数:210頁
  • 書籍発行日:2016年8月
  • 電子版発売日:2016年10月7日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。