• M2PLUS
  • MINOR TEXTBOOK 口腔外科学 改訂7版

MINOR TEXTBOOK 口腔外科学 改訂7版

飯塚 忠彦 吉武 一貞 (編者)

金芳堂

  • ISBN : 9784765314169
  • ページ数 : 424頁
  • 書籍発行日 : 2014年5月
  • 電子版発売日 : 2016年11月18日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,380 (税込)
ポイント : 116 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

医学部に学ぶ学生の口腔疾患に対する理解を容易にするために、 各種の口腔疾患を系統的に章別に記述

随所に今日の新知見,技法を紹介するとともに卒後研修の参考書ともなる内容を加えた.臨床研修の手引きとして口腔病変の診断の章をうしろにおき,診断の進め方,診断法を解説した.

■ 序文

医科大学のカリキュラムに口腔外科学が組み込まれており,授業科目は口腔外科となっているが,大学によっては歯科口腔外科あるいは単に歯科,大学院大学等では複合講座内の名称で呼ばれているところもある.

いずれも授業内容は,口腔領域の外科的疾患に限らず,歯と顎と口腔全体に関しての講義,臨床実習が行われている.口腔の構造,機能,さらにある種の口腔疾患については,基礎医学,臨床医学の中で断片的に講述されているものの,口腔疾患全般について充分な理解を得ることは困難である.医学の進歩とともに口腔領域に関する医学的知識はますます豊富になり,全身ならびに健康との関連の視点から口腔疾患の病因,病態に関する理解は深まり,診断,治療の面にも著しい進歩がもたらされてきた.

本書は医学部に学ぶ学生の口腔疾患に対する理解を容易にするために,はじめに総論的な記述を心がけ各種の口腔疾患を系統的に章別に記述した.また随所に今日の新知見,技法を紹介するとともに,卒業研修の参考書ともなる内容を加えた.臨床実習の手引として口腔病変の診断の章をうしろに置き,診断の進め方,診断法を解説した.口腔外科学の理解に役立てば幸いである.

なおう蝕(むし歯),歯周病という歯の病態は,本来は歯科医療の対象として歯科医学の中で詳しく講述されるが,これらは人の疾患では最も罹患頻度が高く,健康に大きくかかわる疾患である.健康管理と長寿福祉を実践する使命をもつ医師と関連職にあっては,両疾患とそれに派生する病態に対しても充分な知識を持つことが望まれる.このため本書ではとくに歯と歯周組織の章を設けて,理解を深めるようにつとめた.
本書は1982 年3 月初版の発行以来,口腔外科学と関連分野の新知識を加筆して6 回の改訂を重ね,各数回の増刷を行った.その間全国の医育機関,医系教育機関で教科書,サブテキストとして採用され,あるいは各地の病院にあって臨床の参考書として用いられている.初版の起稿と資料の準備に関わり,改訂を分担してきた編著者として喜びとするところである.

原著の小野尊睦先生が逝去されたあとも京都大学ならびに滋賀医科大学で,その薫陶を引き継いだ医学部の教育と実習が行われてきた.このたび両教室出身の新進気鋭を頼んで各章ごとに稿を書き改め,改訂第7 版を出版する運びとなった.

今後も新知識を織り込んで改訂し,よりよい教科書,参考書として継続して行きたいと願っている.

終りに,ご支援をいただいた金芳堂社長市井輝和氏,編集部前崎節也氏,ならびに執筆者各位に深甚なる謝意を表す.


2010年3月
吉武 一貞
飯塚 忠彦

■ 目次

1章 口腔の構造と機能

1 口腔の構造/2 口腔の運動に関係する筋肉/3 顎・口腔の骨格/4 顎・口腔の脈管/5 顎・口腔の神経/6 咀 嚼/7 嚥下運動/8 構音機能/9 唾液腺

2章 歯と咬合

3章 顔面・口腔の発生

4章 歯,口唇,ほお,舌の奇形と異常

1 歯の奇形/2 口唇・ほおの奇形/3 舌の奇形

5章 顎・口腔の裂奇形

1 裂奇形の発生・原因/2 唇裂・口蓋裂の分類/3 裂奇形の治療

6章 顎の変形

7章 顎,口腔の損傷

1 軟組織損傷/2 歯の損傷/3 顎・顔面骨骨折

8章 歯および歯周組織の感染性疾患

1 う 蝕/2 歯髄の炎症/3 歯周組織の炎症/4 特殊な歯周の疾患:歯の萌出期の炎症性歯周疾患

9章 顎の炎症

10章 口腔粘膜疾患および特異性炎

1 口内炎/2 アフタ/3 疱疹性口内炎/4 カンジダ症/5 淋毒性口内炎/6 ジフテリア性口内炎/7 放線菌症/8 口腔結核/9 口腔梅毒/10 サルコイドーシス/11 重金属による口腔病変/12 血液病にみられる口腔病変/13 歯肉増殖症・肥大症/14 水疱性疾患/15 疱疹ウイルス感染症/16 口内粘膜,皮膚病変を合併する疾患/17 白板症/18 口唇の病変/19 舌の病変/20 HIV/AIDSと口腔

11章 顎・口腔の嚢胞

1 歯原性嚢胞/2 非歯原性嚢胞/3 口底,頸部の嚢胞/4 顎の偽嚢胞/5 貯留嚢胞 /6 術後性上顎(ほお部)嚢胞

12章 顎・口腔の腫瘍

1 歯原性腫瘍/2 非歯原性腫瘍/3 腫瘍類似疾患

13章 唾液腺疾患

1 唾液腺の発育異常および形態的異常/2 唾液腺の炎症および類縁疾患/3 唾液腺症状を伴う自己免疫疾患,代謝性疾患/4 唾液腺腫瘍

14章 顎関節

1 顎関節の構造と機能/2 顎関節の疾患/3 顎関節症の診断/4 顎関節症の治療

15章 神経疾患および神経に関連した口腔症状

1 口腔領域支配神経の疾患/2 口腔内症状と関連した心身症,精神疾患

16章 顎・口腔疾患の診断

1 病歴/2 主訴/3 現症/4 特殊な検査

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:225.2MB以上(インストール時:489.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:56.1MB以上(インストール時:140.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません