• M2PLUS
  • 医薬研究者の視点からみた 道具としての統計学改訂2版

医薬研究者の視点からみた 道具としての統計学改訂2版

  • ISBN : 9784765315012
  • ページ数 : 258頁
  • 書籍発行日 : 2011年11月
  • 電子版発売日 : 2012年7月21日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,740 (税込)
ポイント : 68 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

医学論文を「読む」だけでなく、「書ける」ようになるための初級から中級レベルのテキスト。
統計ソフトを使うためのマニュアル部分、解析手法に関連した基礎的概念の解説部分からなり、「医薬研究者が自らの統計手法を駆使して情報発信者となれる」ことを目標とした一冊。

■ 序文

改訂にあたって

本書は「統計学は敷居が高い」と感じている医薬研究者の視点に立って,数式や難解な統計用語をできるだけ排除した初学者向けの解説書である.いや,であったと言った方がよいかもしれない.

初版から10年を経た現在,統計ソフトの普及に伴って,医薬研究で用いられる解析手法は一段と高度なものへとシフトしており,否応なくその対応が求められるようになった.今日の医療分野の論文に登場する解析手法を理解するには,かなり高度な統計学のテキストを読む必要があるが,何事も初級から一足飛びに上級に移るのは無謀である.では中級レベルを,と探しても思いの外,見当たらない.少なくとも,医薬研究者が,自ら統計手法を駆使して情報の発信者となるための解説書はほとんどないと言ってよい.

改版にあたっては,このような現状を踏まえて構成を全面的に見直し,基本的な解析手法から高度な手法への「橋渡し」の役割を果たすことを目指した.統計ソフトを使うための,言わばマニュアル的な部分と,解析手法に関連した基礎的概念の説明部分を分けて記述することにより,必要に応じて使い分けができるようにした.

高度な解析法に関しては,解説書にありがちな難解な用語を難解な用語で解説するという禅問答に陥らないよう,できるだけ具体例を用いて実用的な知識が効率よく身につくよう心掛けた.あらかじめ概略を理解しておけば,難攻不落と思われた専門書や統計ソフトのマニュアルも少しは読みやすくなるはずである.本書が,今や欠かすことのできない研究道具となった統計学を使いこなすための一助となれば幸いである.

改版に際して,若い読者の視点から熱心に本書の構成を考えて下さった一堂芳恵氏,並びに,初版以来,筆者を支え続けていただいている経験豊かな村上裕子氏,金芳堂の両編集者に深い感謝の意を表したい.


2011年 10月

奥田 千恵子

■ 目次

1.統計学の基本概念

1.1 医薬研究における統計学の役割

1.2 研究デザイン

1.3 データの属性

1.4 誤差

1.4.1 測定誤差と標本誤差

1.4.2 偶然誤差と系統誤差

1.5 記述統計と推測統計

1.6 統計学的仮説検定

1.6.1 帰無仮説と対立仮説

1.6.2 P値

1.6.3 検出力

1.7 区間推定

2.データの要約―記述統計―

2.1 連続量データの要約

2.1.1 ヒストグラム

2.1.2 正規性の検定

2.1.3 中心性とばらつきの指標

2.1.4 信頼性の指標

2.1.5 グラフ

2.2 離散量の要約

3.データの解析―推測統計―

3.1 群間比較

3.1.1 連続量データのための手法

3.1.2 順序カテゴリデータのための手法

3.1.3 2値データ,および,順序のないカテゴリデータのための手法

3.2 相関分析

3.3 回帰分析

3.4 生存分析

3.5 診断法の有用性

4.標本数の算出

4.1 標本数の求め方

4.2 同等性の検定

5.統計用語をマスターする

各種統計ソフトに含まれる主な解析手法

本書で用いたEXCELの統計関数


参考文献

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.9MB以上(インストール時:19.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:29.6MB以上(インストール時:74.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません