• M2PLUS
  • 精神科医もできる!拒食症身体治療マニュアル

精神科医もできる!拒食症身体治療マニュアル

  • ISBN : 9784765316118
  • ページ数 : 54頁
  • 書籍発行日 : 2014年8月
  • 電子版発売日 : 2014年12月5日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,980 (税込)
ポイント : 36 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

このマニュアルで精神科単科病院での拒食症の治療が可能に!

本書は、AN患者の入院治療を行うにあたって注目すべき身体所見・バイタルサイン、実施すべき検査、投与すべき薬品、栄養療法の進め方について入院後の経過日数に応じて具体的に示した身体管理マニュアルです。

■ 序文

はじめに

神経性無食欲症(AN, anorexia nervosa)では,ボディイメージの 歪みや肥満恐怖などの精神病理に対する精神療法は極めて重要であるが,高度の低栄養状態にある患者に奏功することは少ない.一方,栄養状態を改善させることでこのような精神病理が改善することもまた多い.また,徐脈,低血圧,浮腫などを呈する症例を前に不安なくAN の診療に従事できる精神科医師は少ないだろう.これらの理由から当科ではANの初期診療において身体治療を重視している.しかし,AN の身体治療は身体科医師をもってしても容易ではない.複数の治療ガイドラインが存在するものの,多くは繁雑であるため臨床に応用し難い.近年,入院期間の短縮を求められる傾向があり,入院が長期化しやすいAN の診療環境はさらに厳しくなりつつある.

このような状況に鑑み,当科では安全かつ効率的な医療を提供すべく,行動制限療法やデイケアを含むAN の抱括的治療システムを構築した.
そして,既存のガイドラインを参考に,合併症の予防,確実な体重増加などを目的とした身体管理マニュアルを作成し,これに組み入れた.治療者はマニュアルに沿って治療を進めるだけで,ガイドラインに則した治療が可能となり,安全性,効率性が向上した結果,入院治療可能な患者数が増え,マニュアル導入前の3 倍に増えた.マニュアル導入の効果を広報したところ,多数の問い合わせがあった.身体合併症により生命の危機にある患者,身体管理に難渋する治療者が全国には多数いることを確信し,本マニュアルをさらに周知する必要があると考え,出版するに至った.


浜松医科大学精神医学講座
栗田 大輔 

■ 目次

本書を利用される皆様へのご挨拶

はじめに

本書の特徴

1章 治療を始める前に

リフィーディング症候群

治療の概要 

適応

2章 治療マニュアル

注意事項

入院当日(Day 0)

第1期(Day 1~4) 

第2期(Day 5~10)

第3期(Day 11~28)

第4期(Day 29~)

3章 緊急時の対応

1. バイタルサインの異常

2. 低血糖

3. 高血糖

4章 治療薬と各種オーダー

医薬品

約束処方

サプリメント・栄養補助食品

セットオーダー


文献

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:2.7MB以上(インストール時:5.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:3.0MB以上(インストール時:7.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません