• M2PLUS
  • 症例でたどる 頭部MRI・CT 時間経過で画像はこう変わる

症例でたどる 頭部MRI・CT 時間経過で画像はこう変わる

縄田 昌浩 (著)

金芳堂

  • ISBN : 9784765317719
  • ページ数 : 220頁
  • 書籍発行日 : 2018年12月
  • 電子版発売日 : 2019年2月8日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,060 (税込)
ポイント : 92 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

画像の変化に注力した内容と、時間経過の視点でまとめる一冊。

脳血管障害や頭部外傷等ではMRI・CT画像は,時々刻々と変化する。本書は急性期から慢性期,緩解再燃など変わりゆく画像を実症例を提示し,わかりやすく解説する。

■ 序文

二十数年前,放射線科の駆け出しの研修医であった私は,九州の救急病院をローテイトしました.

その病院では,先進的な取り組みとして,領域ごとに,診療科を越えてセンター方式の運用がされており,脳神経救急センターに配属された私は,搬入されてくる外傷や脳卒中患者を診察し,蘇生し,治療し,リハビリ指示から退院まで主治医として携わり,放射線科医ではできない,貴重な経験をすることができました.

歩行していた外傷患者が1時間後に3ケタの意識障害となって緊急手術をしたり,血管内治療は成功しても,その後に起きる数々の病態との闘いをするなかで,画像も時々刻々と変化することを身をもって経験しましたが,残念ながら,時間経過の視点でまとめられた画像の参考書はありませんでした.

時間経過とともに変化する画像を,自らの経験をもとに多くの先生方に知っていただきたい思いが,今回の出版の原点です.

MRI装置が臨床に供用されて,まもなく40年となり,今日では完成度の高い書籍が多数出版されていますので,画像診断の基本は,それら成書をご参考いただきたいと思います.

本書は,画像の変化に注力した内容となっています.

画像診断の成書を補完する形で,ご参照いただき,先生方の診療にお役立ていただければ幸いです.


2018年11月

社会医療法人寿会富永病院放射線科副部長
縄田 昌浩

■ 目次

Ⅰ脳血管障害

1.出血性脳卒中と関連疾患

くも膜下出血

遅発性脳血管攣縮

コイルコンパクション

脳動脈瘤増大

脳出血MRIの信号変化

脳出血CTの変化

2.虚血性脳卒中と関連疾患

脳梗塞

自然再開通

Early CT signと経過

FLAIRの信号変化

出血性梗塞

Fogging effect

出血性梗塞とFogging effect

皮質層状壊死

ワーラー変性

交差性小脳萎縮

3.その他の脳血管障害

脳静脈洞血栓症

脳動脈解離

もやもや病(ウイリス動脈輪閉塞症)

Ⅱ 脱髄・変性

多発性硬化症

Wernicke脳症

亜急性連合性脊髄変性症

Ⅲ 外傷

急性硬膜外血腫

急性硬膜下血腫

脳挫傷

脳脂肪塞栓症

脳脊髄液漏出症

Ⅳ 腫瘍・その他

海綿状血管腫

脳腫瘍増大

脳腫瘍縮小

ガンマナイフ治療

下垂体卒中

けいれん発作後の拡散強調画像

一過性全健忘

可逆性脳血管攣縮症候群

特発性正常圧水頭症

サイホン現象

脳表ヘモジデリン沈着

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:16.8MB以上(インストール時:35.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:52.6MB以上(インストール時:106.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません