• M2PLUS
  • 医事紛争を防げ!演習で学ぶ医師・看護記録 「模擬カルテ開示」を楽しもう

医事紛争を防げ!演習で学ぶ医師・看護記録 「模擬カルテ開示」を楽しもう

嶋崎 明美 (著)

金芳堂

  • ISBN : 9784765317856
  • ページ数 : 146頁
  • 書籍発行日 : 2019年5月
  • 電子版発売日 : 2019年5月29日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 60 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

院内コミュニケーションも訴訟対策もバッチリなカルテ記載はこれだ!

総合プロブレム方式でカルテを記載することが当たり前となった今、しかしそれでもカルテを十分に書くことができない医師・看護師は多い。そこでどのような点に気をつければ適切な記載ができるのか、具体的な記述とは何かを明らかにした。そしてその具体的な記述を身につけることができれば、院内のコミュニケーションだけでなく、もしも医事紛争に巻き込まれてしまったときでも記載十分となり、訴訟対策になることを判例を通してわかりやすく示しているので、カルテの書き方を学びたい若手だけでなく、医療安全業務管理者も必読である。

■ 目次

第1部 医事紛争を防ぐことができる記録とは

第1章 なぜ診療記録は必要なのでしょうか?―記録する目的は?

第2章 望ましい診療記録の記載方法とは

第3章 カルテ開示―誰にでも見せられる記録ですか?

第4章 インフォームド・コンセント―説明状況が記録からわかりますか?

第5章 なぜ医療安全管理に記録が重要ですか?―裁判例を見てみましょう

第2部 「模擬カルテ開示」で記録を改善する

第6章 記録を見直していますか?―記録監査

第7章 「模擬カルテ開示」とは

第8章 「模擬カルテ開示」の有効性

第9章 記載教育における他の取り組み―学生・研修医などを対象として

第3部 演習と解説―実際に「模擬カルテ開示」を体験しよう

第10章 シナリオの使い方

第11章 さあ、やってみよう!

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.2MB以上(インストール時:17.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:21.6MB以上(インストール時:45.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません