• M2PLUS
  • 画像診断 2019年7月号(Vol.39 No.8)進展経路からアプローチする頭頸部癌の画像診断

画像診断 2019年7月号(Vol.39 No.8)進展経路からアプローチする頭頸部癌の画像診断

久野 博文 (編著)

学研メディカル秀潤社

  • ISBN : 9784780905182
  • 書籍発行日 : 2019年6月
  • 電子版発売日 : 2019年10月2日
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,640 (税込)
ポイント : 48 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

頭頸部癌の腫瘍進展は,進展経路が多く複雑だが,ある程度のパターンや高頻度の経路が存在する.本特集では,頭頸部癌の腫瘍進展パターンのみを集めて解説.見出しから各部位の腫瘍進展経路を迅速に探せるよう展開.日常の読影ですぐに使える特集!

>『 画像診断』最新号・バックナンバー・増刊号はこちら

■ 序文

「頭頸部癌の読影レポート作成は難しい」という声をよく耳にする.原発巣または転移性リンパ節への生検によるアプローチが他の癌腫に比べ容易であることから,読影レポートを作成するタイミングで,臨床的に頭頸部癌の診断がついている(もしくは強く疑われている)ことがほとんどである.したがって,画像診断医が臨床医に伝えるべき画像情報は,腫瘍そのものの存在診断や質的診断よりも,その腫瘍がどこにどの範囲まで進展しているかが優先されるべきであり,治療方針への影響を考慮した上で詳細な情報・記載が求められる.しかし,必ずしも頭頸部領域を専門としない画像診断医や初学者にとって,それらの進展を正確に読影し,レポート作成やカンファレンスなどで臨床医に伝えることはハードルが高く,"難しさ"を感じさせる原因と考えられる.頭頸部癌の読影を深く勉強するには,洋書を含めても尾尻博也先生の『頭頸部の臨床画像診断学』(通称尾尻本)が名著である.ただ,忙しい日常診療の限られた時間の中で,頭頸部にあまり慣れていない診断医が腫瘍進展に関する記載を成書から探し出し,実際に読影に応用することは容易ではないかもしれない.

そこで,本特集では思い切って頭頸部癌の"進展経路"のみに絞った特集を企画した.頭頸部癌の腫瘍進展は,他のどの癌腫よりも進展経路が多く複雑ではあるものの,ある程度のパターン・高頻度の経路が存在する.そして,それは解剖構造と密接に関連している.頭頸部癌(主に扁平上皮癌)の読影において,各部位ごとに,注目すべき(頻度の高い)腫瘍進展経路からアプローチすることで,頭頸部領域を専門としない画像診断医でも重要な画像所見を見逃さないようにすること,そして読影レポートやカンファレンスなどで臨床医に伝える際に,正確な解剖知識に裏付けられた"深みのある"表現ができることが本特集の目的である.

本特集では,頭頸部癌のハイボリュームセンターにて第一線でご活躍の先生方に執筆をお願いし,部位ごとの総論的な記載やTNM分類などの表は成書に譲り,1つの進展経路にそれぞれ見開き2ページで"臨床的意義","関連する解剖構造","読影のポイント"に分けて記載いただいた.本特集の各見出しは"腫瘍進展経路"であり,「この部分は癌の進展・浸潤が考えられるけれど,どのように読影レポートに記載すればよいか」という状況にも迅速に対応でき,日常の読影でサッと手に取り閲覧できる実用性の高いツールのひとつになったのではないかと考えている.ご繁忙中にもかかわらず,この"重要であるが難しい"テーマを,シンプルでわかりやすく提示していただき,この企画に応えていただいた執筆者の先生方および編集室の方々に心より感謝申し上げたい.

本特集号を通して,少しでも頭頸部癌の画像診断に対する"抵抗感"が和らぎ,読影レポート作成を前向きに取り組めるようになることを願っている.

■ 目次

序説

総論

1. 上咽頭癌に関連する進展経路

Routes of Tumor Spread in Nasopharynx

1.1 Morgagni洞を介した傍咽頭間隙進展

1.2 頸動脈鞘・頸静脈孔・舌下神経管進展

1.3 破裂孔を介した頭蓋底浸潤,頭蓋内進展

1.4 神経周囲進展

2. 鼻副鼻腔癌に関連する進展経路

Routes of Tumor Spread in Nasal Cavity and Paranasal Sinus

2.1 眼窩進展

2.2 眼窩尖部への進展

2.3 頭蓋底・頭蓋内進展

2.4 翼口蓋窩・神経周囲進展

2.5 翼状突起進展

3. 口腔癌に関連する進展経路

Routes of Tumor Spread in Oral Cavity Malignant Tumor

3.1 内舌筋に沿った舌内進展,depth of invasion(DOI)

3.2 外舌筋に沿った舌内外への進展

3.3 神経周囲進展

3.4 舌神経血管束への進展

3.5 下顎骨骨髄浸潤

4. 中咽頭癌に関連する進展経路

Routes of Spread in Oropharyngeal Malignant Tumor

4.1 翼突下顎縫線を介した進展

4.2 軟口蓋進展,口蓋帆挙筋に沿った上咽頭側壁進展

4.3 茎突咽頭筋に沿った後側方進展

4.4 舌根から内舌筋・外舌筋への進展

4.5 喉頭進展(喉頭内粘膜下組織間隙への進展を含む)

5. 喉頭癌に関連する進展経路

Routes of Spread in Laryngeal Malignant Tumor

5.1 傍声帯間隙進展,経声門進展

5.2 喉頭蓋前間隙進展,舌根進展

5.3 輪状披裂関節・後交連・下咽頭進展

5.4 声門下進展

5.5 輪状甲状膜・靱帯・関節を介した喉頭外進展

5.6 喉頭癌に関連する喉頭軟骨浸潤

6. 下咽頭癌に関連する進展経路

Routes of Spread in Hypopharyngeal Malignant Tumor

6.1 甲状披裂間隙を介した傍声帯間隙進展

6.2 甲状舌骨膜・上喉頭神経血管束を介した喉頭外軟部組織進展

6.3 甲状軟骨後縁を包み込む進展(wrap around spread)

6.4 輪状後部・頸部食道進展

6.5 咽頭後間隙・椎前間隙進展

6.6 喉頭軟骨浸潤

7. 唾液腺癌に関連する進展経路

Routes of Spread in Major Salivary Glands Malignant Tumor

7.1 茎突下顎トンネルを介した傍咽頭間隙進展

7.2 顔面神経に沿った神経周囲進展

7.3 外耳道・頭蓋底・頭蓋内進展

8. 甲状腺癌に関連する進展経路

Routes of Spread in Thyroid Glands Malignant Tumor

8.1 気管・食道浸潤

8.2 反回神経麻痺に関連する腫瘍進展

8.3 縦隔進展

9. リンパ節転移節外進展に関連する進展経路

Routes of Spread in Nodal Metastasis with Extranodal Extension

9.1 深頸筋膜深葉,斜角筋群への浸潤

9.2 頸動脈浸潤,頸動脈に沿った進展

9.3 神経浸潤に関連する腫瘍進展(副神経,迷走神経,腕神経叢など)

9.4 筋浸潤,皮膚浸潤

【連載】

すとらびすむす

枝変わり


画像診断と病理

血管芽腫


ここが知りたい!

画像診断2019年2月号特集

「大型・中型血管炎の画像診断」


画像診断 再入門

第3回 苦手払拭!小児の胸部単純X線写真読影入門


Picked-up Knowledge from Foreign Journals

心筋の線維化


CASE OF THE MONTH

Case of July

The Key to Case of May


General Radiology診断演習

木をみて森もみる


他科のエキスパートにお尋ねします-ここを教えていただけますか?

腎臓編


Refresher Course

間質性肺炎(IPF/UIP)−国際ガイドライン改訂による画像分類の変更−

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:33.7MB以上(インストール時:71.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:52.4MB以上(インストール時:108.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません