• M2PLUS
  • 画像診断 2016年臨時増刊号 (Vol.36 No.4) 肝胆膵の鑑別診断のポイント

画像診断 2016年臨時増刊号 (Vol.36 No.4) 肝胆膵の鑑別診断のポイント

山下 康行 (編集)

学研メディカル秀潤社

  • ISBN : 9784780909296
  • ページ数 : 240頁
  • 書籍発行日 : 2016年3月
  • 電子版発売日 : 2017年6月30日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,500 (税込)
ポイント : 100 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

肝胆膵領域のエキスパート達が部位・所見別に50項目を抽出し,日常臨床に即した実践的な「鑑別診断リスト」を作成!海外の優れた書物に勝るとも劣らない,日本人による日本人のための鑑別診断リストが本書の目玉. 「症例提示」「鑑別診断のstrategy」「診断のポイント」などとあわせ,苦慮しがちな肝胆膵の鑑別診断で今すぐ臨床に役立つノウハウ満載の特集.

■ 序文

序文

肝胆膵の画像診断におけるCT,MRIの診断的役割はいうまでもない.患者を中心に診断を考える臨床医と異なり,臨床所見をベースにしながらも,さらに自由な発想で病態を考え,臨床医が思いつかなかったような診断を提示できるのが,画像診断医の醍醐味である.しかし,往々にして全く異なった疾患が類似の所見を呈し,鑑別診断に苦慮することがある.病理の結果を聞いて,思わぬ疾患であったことが判明することも少なくない.

欧米での放射線診断学の教育には,鑑別診断が非常に重視され,レジデントはGreen Bookなどを必死で暗記していると聞く.また我々が放射線科医に成り立ての頃は,"Reeder and Felson's Gamuts in Radiology"などの暗記を試みたものである.しかし,これらの欧米の書籍は,日頃我々が目にする疾患と頻度などがかなり異なっているためか,今ひとつしっくりこない感じを抱いているのは,私だけではないと思う.

そこで,本企画では肝胆膵脾に関して50項目を抽出し,この領域のエキスパートの先生方に,日本人の手による日本人のための鑑別診断の本を執筆していただいた.その中では,"鑑別診断リスト"が本企画における目玉であると考えている.海外の優れた書物の鑑別診断のリストをベースに,本領域のトップの先生方の経験を照らしあわせ,日常臨床に即した実践的な鑑別診断のリストを作っていただいた.また,その理解を深めるべく,豊富な症例も提示されている.

私の知る限りでは,本書のように本格的に鑑別診断に取り組んだものはなく,画像診断医の日常臨床に大いに役立つものと確信している.


2016年1月

熊本大学大学院生命科学研究部放射線診断学分野
山下 康行

■ 目次

第1章 肝臓

1 肝腫大(非腫瘍性)の鑑別

2 肝実質のCT吸収値びまん性上昇の鑑別

3 肝実質のCT吸収値びまん性低下の鑑別

4 肝実質のT2強調像びまん性低下の鑑別

5 Periportal collar signの鑑別

6 石灰化を伴う肝実質病変の鑑別

7 肝の脂肪性病変の鑑別

8 肝内のガスの鑑別

9 肝多血性病変(動脈相)の鑑別

10 平衡相で遷延性・遅延性造影効果を示す肝腫瘤の鑑別

11 硬変肝にみられる結節性病変の鑑別

12 肝の乏血性病変の鑑別(嚢胞性病変を除く)

13 肝嚢胞性病変(単発~数個以内)の鑑別

14 多発性(無数)肝嚢胞の鑑別

15 肝脾の粟粒病変の鑑別

16 小児にみられる肝腫瘤の鑑別

17 肝のT1強調像高信号病変の鑑別

18 肝のT2強調像低信号病変の鑑別

19 肝のリング状濃染を来す病変の鑑別

20 多血性偽病変(THAD)の鑑別:1. A-P shuntなど

21 多血性偽病変(THAD)の鑑別:2. third inflow,肝内門脈閉塞など

22 肝被膜周囲病変の鑑別

23 肝被膜陥凹病変の鑑別

24 中心瘢痕を有する肝腫瘤の鑑別

25 肝出血性病変(血腫)の鑑別

26 血管貫通を認める腫瘤の鑑別

MEMO 肝臓でみられるサイン

第2章 胆道系

1 胆嚢の隆起性/腫瘤性病変の鑑別

2 びまん性胆嚢壁肥厚の鑑別

3 胆道系の拡張の鑑別

4 多発性の肝内胆管狭窄の鑑別

5 肝門部腫瘤の鑑別

6 総胆管狭窄の鑑別

7 膨大部腫瘤の鑑別

8 胆道内のMRCP陰影欠損の鑑別

9 胆道内ガス(胆道気腫)の鑑別

10 胆嚢内CT高吸収の鑑別

MEMO 胆道系でみられるサイン

第3章 膵臓

1 膵腫大の鑑別

2 膵萎縮の鑑別

3 膵の石灰化の鑑別

4 主膵管拡張の鑑別

5 膵の多血性腫瘤の鑑別

6 膵の乏血性腫瘤の鑑別

7 膵の単房性嚢胞性腫瘤の鑑別

8 膵の多房性嚢胞性腫瘤の鑑別

9 膵の多発性嚢胞性腫瘤の鑑別

10 小児にみられる膵腫瘤の鑑別

MEMO 膵臓でみられるサイン

第4章 脾臓

1 脾腫(非腫瘍性)の鑑別

2 充実性脾腫瘤の鑑別

3 嚢胞性脾腫瘤の鑑別

4 脾の石灰化の鑑別

MEMO 脾臓や肝臓でみられるサイン

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:296.6MB以上(インストール時:644.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:64.4MB以上(インストール時:160.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません