• M2PLUS
  • 画像診断 2019年増刊号(Vol.39 No.4)骨・軟部腫瘍の鑑別診断のポイント

画像診断 2019年増刊号(Vol.39 No.4)骨・軟部腫瘍の鑑別診断のポイント

江原 茂 (著編)

学研メディカル秀潤社

  • ISBN : 9784780909760
  • ページ数 : 252頁
  • 書籍発行日 : 2019年3月
  • 電子版発売日 : 2019年5月10日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,940 (税込)
ポイント : 108 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

増刊号で好評の「鑑別診断のポイント」シリーズ続編.骨および軟部腫瘍において,同領域のエキスパート達が部位・所見・疾患群などから,臨床に即した実践的な「鑑別診断リスト」を作成.読影や鑑別診断にすぐに活かせるノウハウ,Tipsを多数掲載!
*都合により,紙版の誌面と異なり割愛される箇所があることがございます(p.S58-S63は未収載となっております).

>『 画像診断』最新号・バックナンバー・増刊号はこちら

■ 序文

骨・軟部腫瘍の鑑別診断は画像診断医が遭遇する課題のひとつであり,画像診断医の腕が奮える分野の典型である.これを扱う特集は時にみられるが,本特集はその中でも,骨・軟部腫瘍の画像診断を最も大きく扱ったもののひとつだろう.

骨・軟部腫瘍は一般的には間葉系腫瘍であり,臓器に発生する上皮性腫瘍とは異なる特徴をもつ.骨・軟部腫瘍の種類はきわめて多いが,個々の頻度は一部を除いて少なく,時に生命予後を左右するような振る舞いをする腫瘍が,鑑別診断のわずかな知識で診断されることがある.

骨腫瘍の概念の構成は,1958年に発行されたJaffeの教科書で既に今日とほぼ同様の概要が示され,比較的安定した考え方として維持されてきている.そして,骨にみられる単純X線所見が鑑別診断にかかわることが知られている.骨に発生する腫瘍は,骨や軟骨の発生にかかわる間葉系腫瘍だけではなく,上皮性腫瘍,いわゆる癌の骨転移であったり,造血器由来の腫瘍であったり,これら別系統の腫瘍も日常診療では大きな割合を占めている.さらに,顎骨では歯牙の原器から発生する腫瘍が別の概念として分類されており,また,顎骨には他の部位の骨腫瘍と類似する名前でありながら,異なる性格の病変も発生する.

一方,軟部腫瘍は間葉系組織と末梢神経から発生した腫瘍であり,最近の免疫組織化学や遺伝子の情報を元に再度,再再度の概念の変遷を経ているものが含まれている.これらの種類や画像所見の多様な,あるいは非特異的な画像所見をもつ腫瘍群からも,多くの鑑別診断の可能性が加わって,画像診断医泣かせの軟部腫瘍が数多く存在する.さらに,皮下に進展した皮膚腫瘍のように,画像所見からは軟部腫瘍とは区別できない腫瘍も含まれる.これらの皮膚腫瘍は別系統の腫瘍群に属している.

骨・軟部腫瘍の画像診断はCT・MRIの導入・普及とともに着実に発展し,日常臨床に必要な知識が大きく増加している.本特集で取り上げたのは,"鑑別診断に的を絞って,鑑別診断にかかわる組織像・放射線画像を比較的簡便な記述でまとめ上げたもの"である.本書は日常臨床で鑑別診断を考えるに際して,また通読して知識を深めるためにも,期待に応えられる内容を十分に含んでいると考える.

我々は今後も骨・軟部腫瘍の診断のさらなる変遷に直面するだろうが,日常臨床における骨・軟部腫瘍の画像情報の重みは,この先も変わることはないと考えている.


2019年1月

岩手医科大学医学部放射線医学講座

江原 茂

■ 目次

第1章 骨腫瘍

1 類骨形成を来す腫瘍と骨肉腫の亜型の鑑別

2 類軟骨骨化を来す腫瘍と軟骨肉腫の亜型の鑑別

3 軟骨腫瘍の良悪性の境界

4 線維性・線維組織球性腫瘍/線維・骨形成病変の鑑別

5 骨小円形細胞腫瘍の鑑別-Ewingファミリー腫瘍を含めて-

6 巨細胞を含む骨腫瘍の鑑別

7 女性に多い骨腫瘍と男性に多い骨腫瘍の鑑別

8 乳幼児の溶骨性疾患の鑑別

10 T2強調像での広範な反応性変化の鑑別

11 骨端部病変の鑑別

12 骨幹部病変の鑑別

13 皮質内病変の鑑別

14 骨膜性および傍骨性病変の鑑別

15 液面形成の鑑別

16 脂肪を含む病変の鑑別

17 ガスを含む骨・軟部病変の鑑別

18 endosteal scallopingと"mini-brain appearance"の鑑別

19 手指の反応性変化の鑑別

20 二次性悪性腫瘍の鑑別

21 骨転移の鑑別

22 肥厚性骨関節症の鑑別

23 顎骨の良性骨形成性腫瘍の鑑別

24 FDG-PETの集積の鑑別-低集積の悪性腫瘍と高集積の良性病変-

第2章 軟部腫瘍

1 軟部腫瘍の大きさと良悪性の鑑別

2 幼少期軟部腫瘍と思春期の悪性軟部腫瘍の鑑別

3 脂肪腫の亜型,中間群脂肪性腫瘍と脂肪肉腫,脂肪腫症の鑑別

4 多発軟部病変の鑑別

5 嚢胞性病変と液面形成の鑑別

6 粘液腫性病変の鑑別

7 メラニンを含む骨・軟部腫瘍の鑑別

8 線維腫・線維組織球性病変の鑑別

9 出血・ヘモジデリン沈着とflow voidを来す腫瘍の鑑別

10 骨化・石灰化病変の鑑別

11 軟部腫瘍の画像サインの鑑別

12 筋間腫瘍の鑑別

13 筋膜病変の鑑別-fascial tail signをもつもの-

14 間葉系腫瘍のリンパ節転移の鑑別

15 皮膚・皮下病変の間葉系腫瘍と皮膚腫瘍の鑑別

16 関節内・関節周囲病変の鑑別

17 腫瘍性骨軟化症とその他の傍腫瘍症候群の鑑別

18 18F-FDG-PET/CT高集積の良性腫瘍と低集積の悪性腫瘍の鑑別

19 高ADC腫瘍の鑑別


索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:37.5MB以上(インストール時:80.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:74.8MB以上(インストール時:154.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません