• M2PLUS
  • 疾病管理・運営・法的問題まですべてわかる 在宅医療マネジメントQ&A

疾病管理・運営・法的問題まですべてわかる 在宅医療マネジメントQ&A

太田 秀樹 和田 忠志 (監修) / 日本在宅ケアアライアンス (編集協力)

日本医事新報社

  • ISBN : 9784784947669
  • ページ数 : 482頁
  • 書籍発行日 : 2018年5月
  • 電子版発売日 : 2018年10月5日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,820 (税込)
ポイント : 124 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

今日の在宅医療のリアルを読み解く実践的Q&A集

全10章310項目のQ&Aで、「在宅医療とは?」「介護家族による医療的行為とは?」といった基本事項から、「主治医意見書の書き方」「転倒への対応」といった現場の疑問や困りごとまで、在宅医療を取り巻くあらゆる疑問にお答えします!

■ 序文

わが国は世界で最も急速に高齢化が進み,しかも,今後数十年間は超少子高齢社会が続くと予測されている。その状況の中で,行政府や自治体も,医療介護の実践者も, 総力を挙げて在宅医療推進に取り組んでいる。一方,2000年の介護保険施行により,在宅医療は介護職を含めた多職種協働の時代に入り,その後,在宅療養支援診療所・病院制度や,地域包括ケアシステム構築が始められ,いまや,分野横断的な「地域共生型社会」をめざすに至っている。

本書は,在宅医療に関するQ&A集であるが,それにとどまらない内容を有する。すなわち,今,私たちが目指そうとしている地域共生型社会を見据えた,在宅医療およびそれを取り巻く様々な多職種協働の実像を本書は提供するからである。実践的な内容を重視し,各分野の実力者に執筆を依頼して完成した。読者は,在宅医療がどのような考え方で,どのように実施され,どのような分野とどう連携しているかをリアルに知ることができよう。また,執筆者に無理をお願いし,最新の医療保険・介護保険の改定内容に準拠して執筆して頂いた。その点でも,実用の書と言えると思う。本書が,在宅医療の本質を知りたいと考える専門職だけでなく,関心を抱く一般の方々(市民の方々)の理解の一助になることを願っている。最後に,

本書の完成まで粘り強くお骨折り頂いた日本医事新報社編集局のスタッフに深く感謝の意を表したい。


和田 忠志
太田 秀樹

■ 目次

第1章 わが国の在宅医療

1 在宅医療の概要

2 在宅医療に関わる法制度

3 介護保険制度の概要

4 地域包括ケアシステム

5 ケアチームの構築

第2章 在宅医療の施設運営・経営

1 事業所の設立前

2 在宅医療と医療経営

3 事業所設立の手続き

4 事業所開設の準備

5 ケアチームの構築

6 在宅医療機器

第3章 マネジメントの実際

1 多職種協働

2 地域連携

3 在宅医療の導入

4 在宅ケアにおけるリスクマネジメント

5 在宅ケアにおけるヒヤリ・ハット事例と解説

第4章 在宅における疾病管理

1 在宅医療で行うことが可能な検査,補助診断技術

2 在宅医療での症状への対応(症候論)

3 遭遇しやすい疾病

4 難しい症状への対応

5 医行為の範囲

6 在宅ならではの緩和ケアと管理のポイント

第5章 終末期医療

1 在宅看取り

2 場面や状況別の対応のコツ

第6章 様々な療養環境・条件における在宅医療

1 療養環境

2 施設介護における困難事例

3 介護力について

第7章 処遇困難例

第8章 各種指示書・書類の書き方のコツとピットフォール

第9章 在宅医療のスキルアップ

第10章 在宅ケアの社会学

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:43.9MB以上(インストール時:95.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:98.7MB以上(インストール時:246.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません