• M2PLUS
  • 膠原病徹底考察ガイド-難治症例とその対策-

膠原病徹底考察ガイド-難治症例とその対策-

  • ISBN : 9784784956500
  • ページ数 : 496頁
  • 書籍発行日 : 2016年11月
  • 電子版発売日 : 2017年11月17日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥8,140 (税込)
ポイント : 148 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

実例に密着した討議と文献情報で徹底考察!

あの『 膠原病診療ノート』の姉妹版がついに完成!著者一人ひとりが難治症例を検討し、数百の論文情報でまさに徹底考察することで、それぞれの経験を総決算して作り上げた実用書。

■ 序文

まえがき

診療の現場というものは,常に難しい判断を求められ,治療に難渋することもあり,我々も数々の難治症例を克服してきた。膠原病に関する実用的な症例集や解説書はまだ少なく,当科の過去症例で診断・治療に悩まされたものをピックアップし,それについて解説していく症例集を含んだ膠原病解説書ができたら,我々のみならず膠原病診療をしなければならない医師達にとってどんなに有用かと考えたことが,この本を作成するに至るきっかけとなった。

発端は,我々とともに当科のフェロー・レジデント達が主体に始めた『難治性膠原病疾患の勉強会』から始まっている。たとえば,テーマが「中枢神経ループス(NPSLE)」ならそれで難渋した症例集を私が作成して皆でその経験を共有しながら振り返り, 症例に関する問題点・疑問点を議論し,「髄液検査」「MRI検査」「脊髄炎」「CIPDs(ステロイドサイコーシス)との鑑別」などテーマを挙げ,2週間後までに各々がその各項目について分担して文献で調べられる限り調べつくし,知識を共有しあった。2週間ごとにそのような症例検討,文献考察を繰り返していたら,いつの間にか膨大な資料ができ上がっていた。その中には,膠原病に伴う数多くの呼吸器疾患の画像提示と治療方針を議論したものも含まれていた。これらを世に出さないのは勿体ないと思い,当科に在籍していたフェロー・レジンデントの先生方に共同執筆の依頼をかけたところ,全員が快く引き受けてくれて,ついに発刊に至った。

我々は,名著『膠原病診療ノート』の著者である三森明夫先生の門下生でもあり,この本は膠原病ノートの症例集版といった側面もあるが,『膠原病診療ノート』とは違った視点から我々が独自に知識と今までの経験を総決算して作成した実用書でもある。どの章も力作ばかりであり,編著を担当させてもらっていた私は査読しながら,その力量にただただ感動するばかりであった。協力してくれた先生方に改めて御礼を申し上げたい。

膠原病診療に携わる先生方が実臨床で困ったときなどに,痒いところに手が届くよう書かれているこの本を参考にして頂き,少しでも現場でお役に立つことができれば光栄である。


2016年10月

国立国際医療研究センター膠原病科医長
山下裕之

■ 目次

目次

第1章 ループス腎炎

第2章 NPSLE ─SLEに伴う神経精神症状─

第3章 SLEに伴う血球減少

第4章 抗リン脂質抗体症候群

第5章 シェーグレン症候群の末梢神経障害

第6章 筋炎

第7章 強皮症 ─ 皮膚硬化・慢性偽性腸閉塞・強皮症腎クリーゼ─

第8章 血管炎

第9章 ベーチェット病

第10章 成人Still病

第11章 膠原病疾患における肺高血圧症

第12章 膠原病と妊娠

第13章 関節リウマチに伴う呼吸器疾患

第14章 膠原病疾患におけるFDG-PET/CTの応用

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:34.2MB以上(インストール時:74.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:81.3MB以上(インストール時:203.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません