• M2PLUS
  • 皮膚科サブスペシャリティーシリーズ 1冊でわかる皮膚病理

皮膚科サブスペシャリティーシリーズ 1冊でわかる皮膚病理

木村 鉄宣 (ゲスト編集) / 宮地 良樹 清水 宏 (常任編集)

文光堂

  • ISBN : 9784830634543
  • ページ数 : 548頁
  • 書籍発行日 : 2010年4月
  • 電子版発売日 : 2019年3月6日
  • 判 : B5変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥20,900 (税込)
ポイント : 380 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

すべての皮膚科医,病理医に贈る皮膚病理テキストの決定版!

本書は,「皮膚病理は苦手」という医師が楽しく学べるような工夫を満載し,豊富な写真とポイントを押さえた解説で,すらすらと読める構成になっている.ごく基本から学び,臨床像と病理を結びつけて理解し,この1冊で皮膚疾患全体を総括できる,まさに皮膚病理テキストの決定版.初級者のつまづきやすい点を十分に配慮した具体的なアドバイスが各疾患ごとに満載で,皮膚病理が好きになり,臨床もますます自信がつく.

【シリーズの特色】
スペシャリストに匹敵する知識と技法を効率的に把握できるよう,初歩から熟練の域に到達するまでを系統的かつ親身に伝授するシリーズ.指導者がいなくても,専門外来を立ち上げることも可能なように,実践的な診療のコツまでをビジュアルに解説.気になる話題を「ミニレクチャー」「コラム」で取り上げ,どこからでも楽しく読めるような工夫が凝らされている.

■皮膚科サブスペシャリティーシリーズ
1冊でわかる皮膚がん
1冊でわかる皮膚アレルギー

■ 序文

皮膚は生体の最大臓器であるとともに,最外層に位置するため,環境や多彩な外界とのせめぎ合いにより,多様な皮膚疾患が惹起される.角層から付属器,毛髪,爪に至る皮膚全域を「場」として,感染症,腫瘍,アレルギーなどあらゆる病態が発疹として現れるわけである.皮膚科診療ではこの発疹という皮膚からの「声」に傾聴しつつ,ときには内臓の鏡として皮膚に映される他臓器の「訴え」をさぐりながら,診断力を駆使する臨床的スキルを発揮することがきわめて重要である.

日常的に遭遇する皮膚疾患の多くはcommon diseasesであるので,ともすると数年の皮膚科修練で十分な臨床力を習得したと錯覚する時期がある.しかし,さらに高い皮膚科専門診療を実践し,医師としてステップアップするためには,皮膚科領域のあらゆるジャンルに精通することが求められる.皮膚科初期研修を大学で行ったとしても,教室にすべての領域のスペシャリストがいるわけではないので,どうしても経験不足の弱点領域が生じてしまう.スタッフの少ない病院やすでに開業という立場にあればなおさらである.ところが,患者さんにとっては,すべてのサブスペシャリティーに一定以上の知識と技術を有しているのが皮膚科専門医と考えるのは当然であり,皮膚病診療にたずさわるわれわれにはその期待に応える責務がある.

皮膚科サブスペシャリティーシリーズは,このような状況を想定して,標準的な皮膚科診療技法を学んだ皮膚科医が,さらに一歩進んで,洗練された高度の専門医療にも精通するための珠玉のモノグラフである.スペシャリストに匹敵する知識と技法を効率的に把握できるよう,サブスペシャリティーの初歩から熟練の域に到達するまでを系統的かつ親身に伝授することを最大の目的としている.指導者がいなくても,専門外来を立ち上げることも可能なように,仮想外来診察室のセットアップから実践的な診療のコツまでをビジュアルに解説し,「キーワード」「ここで覚えたいポイント」「注意!」など読みやすい構成に工夫を凝らした.また,気になる話題を「ミニレクチャー」「コラム」で取り上げ,楽しく読めるように配慮した.まさに「1冊でわかる」サブスペシャリティー教本である.

サブスペシャリティーに精通することはcommon diseasesに埋没しがちな日常診療の幅を広げ,皮膚病変を診る愉しみを倍増してくれるであろう.本書を通じて,「この病気は私のサブスペシャリティー」「この領域なら誰にも負けない」といえるだけのジャンルを確立し,読者の皮膚科診療をさらに実り多いものに変容してくれることを願っている.

本シリーズに編者のなみなみならぬ熱意と意気込みを感じていただき,一人でも多くの読者諸氏が皮膚科サブスペシャリストの仲間入りをし,楽しい皮膚科診療を実感していただくことができればこれに勝る喜びはない.


京都大学 宮地 良樹
北海道大学 清水 宏

■ 目次

総論

I.皮膚病理の勉強を始めるにあたって

1.光学顕微鏡を準備しよう

2.光学顕微鏡を正しく使用するには

3.顕微鏡写真の撮り方と画像情報の利用法

4.病理診断に適した上手な皮膚生検方法

5.病理標本の作り方・検体の固定

6.各種染色法の特徴

II.皮膚病理の基礎を理解する

1.発疹の病理組織

2.皮膚病理の基本用語

3.皮膚病理診断学

各論

I.変性/壊死

II.沈着

III.異物

IV.炎症性疾患

炎症性皮膚疾患全体の用語についての解説

1.皮膚炎

 〈血管周囲性炎症細胞浸潤〉

 〈結節性・びまん性炎症細胞浸潤〉

 〈海綿状態〉

 〈表皮内水疱〉

 〈表皮内膿疱〉

 〈乾癬様表皮肥厚〉

 〈表皮真皮境界型皮膚疾患,空胞変性〉

 〈表皮真皮境界型皮膚疾患,苔癬型〉

 〈表皮下水疱〉

 〈膠原線維の増加〉

2.血管炎

3.毛包炎と毛包周囲炎

4.脂肪組織炎

V.腫瘍性疾患

1.嚢腫

2.原発性皮膚腫瘍

 A. 上皮性腫瘍

 〈表皮角化細胞性〉

 〈毛包性〉

 〈脂腺性〉

 〈アポクリン腺/エクリン腺性〉

 B. 非上皮性腫瘍

 炎症細胞増殖性腫瘍

 〈リンパ球性〉

 〈組織球性〉

 〈形質細胞性〉

 〈マスト細胞性〉

 〈Langerhans細胞性〉

 皮膚骨軟部組織性腫瘍

 〈脂肪細胞性〉

 〈線維芽細胞/筋線維芽細胞性〉

 〈平滑筋性〉

 〈横紋筋性〉

 〈血管およびリンパ管性〉

 〈周皮細胞性〉

 〈末梢神経性〉

 〈軟骨/骨性〉

 〈起源不明〉

3.皮膚転移性悪性腫瘍

VI.角化異常症


参考図書一覧

索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:117.3MB以上(インストール時:255.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:182.6MB以上(インストール時:456.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません