• M2PLUS
  • 中大脳動脈瘤(MCA Aneurysm)のすべて

中大脳動脈瘤(MCA Aneurysm)のすべて

宝金 清博 (監修) / 井川 房夫 宮地 茂 (編集)

メディカ出版

  • ISBN : 9784840448956
  • ページ数 : 264頁
  • 書籍発行日 : 2013年3月
  • 電子版発売日 : 2014年8月1日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥13,200 (税込)
ポイント : 240 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

若手脳外科医の登竜門MCAがすべてわかる

部位別に脳動脈瘤手術・治療を解説するシリーズ。若手脳神経外科医が最初に担当することが多い中大脳動脈瘤(MCA Aneurysm)を取り上げる。豊富な症例と50本の術前CTA・手術動画でコイリング、クリッピングのコツ、ポイントがよくわかる。

■ 序文

2年ほど前に,当科の岡田真広先生が「上腹部の画像診断の教科書を書きませんか」と相談してきた.今まで多くの教科書に編集や分担執筆としては携わってきたが,一冊を書き上げることに関しては,時間の問題もあり,本当のところ少し躊躇した.

しかし岡田先生の熱意もあり,学生や研修医,専門医試験前の先生,消化器外科や内科の他科の先生方に役立つような本を作れれば,それはすばらしいことだと思い,岡田先生と私の2人の共著でやってみることにした.ちょうど金芳堂さんの放射線医学の教科書を編集・執筆していたところであったので,金芳堂さんにお願いしたところご快諾いただき,実現可能となった.前述したように,日常業務の合間をぬっての執筆であり,時間がかかってしまい,出版社の方々にもご迷惑をかけたが,その分,2人でがんばって書かせていただいた.

内容的には,各種画像検査法をⅠ部で解説している.腹部画像診断の専門以外の放射線科医が適切な検査を行えるように,また若手の先生,他科の先生がどのようにして診断に有用な画像を作っているかを理解していただけるように記載するように心がけた.Ⅱ部の各論では,各疾患ごとに読影に必要な基本の知識から最新の知見までを記載した.そのため,特に研究が盛んな肝細胞癌の部分のボリュームがすこし大きくなってしまったが,その部分の専門家が2人で執筆したためとご容赦願いたい.画像診断には病変を見つめる力だけでなく,画像の持つ意味を理解していることや,病気の病態を知っていることが非常に重要である.本書は前述のように,それらをカバーするように執筆したつもりだが,日常臨床での有用性に重点を置いており,あまり特異な疾患は含んでいない.それらは他の放射線診断専門医用の良書がたくさんあるので,そちらで勉強していただきたいと思っている.

この本が,肝胆膵診療の日常臨床において,お役に立てれば幸いである.


2013年 8月

近畿大学医学部放射線医学教室
放射線診断学部門 主任教授 村上 卓道

■ 目次

・監修のことば

・刊行にあたって

・執筆者一覧

・WEB 動画の視聴方法

【1章 中大脳動脈瘤概論】

〔1〕中大脳動脈の血管解剖

〔2〕シルビウス静脈の解剖

〔3〕中大脳動脈とシルビウス静脈の画像診断とシミュレーションの実際

〔4〕中大脳動脈瘤の疫学と特徴

【2章 中大脳動脈瘤のクリッピング】

〔1〕術前検査と術前シミュレーションのポイント

〔2〕中大脳動脈瘤の分類

〔3〕手術アプローチとシルビウス裂の開放

〔4〕中大脳動脈瘤の特徴とクリッピングの方法

〔5〕中大脳動脈瘤のkeyhole clipping 術

〔6〕シミュレーションと手術の実際

[A]長いM1凸タイプ①

[A]長いM1凸タイプ②

[B]長いM1凹タイプ①

[B]長いM1凹タイプ②

[C]短いM1上向き瘤タイプ①

[C]短いM1上向き瘤タイプ②

[D]短いM1下向き瘤タイプ①

[D]短いM1下向き瘤タイプ②

[E]M1動脈瘤①

[E]M1動脈瘤②

[E]M1動脈瘤③

[F]広頚 / 血栓化 / 巨大①

[F]広頚 / 血栓化 / 巨大②

[F]広頚 / 血栓化 / 巨大③

[G]末梢,その他①

[G]末梢,その他②

[G]末梢,その他③

【3章 中大脳動脈瘤のコイリング】

〔1〕術前検査と術前シミュレーションのポイント

〔2〕脳血管内治療の実際

〔3〕シミュレーションと治療の実際

[A]simple

[B]軸と突出方向がずれている瘤,不整形瘤

[C]広柄(reversed branch)

[D]広柄(terminal type)①

[D]広柄(terminal type)②

[D]広柄(terminal type)③

[E]巨大 / 血栓化①

[E]巨大 / 血栓化②

【4章 応用編】

〔1〕中大脳動脈瘤のトラブルシューティング(クリッピング編)

〔2〕中大脳動脈瘤のトラブルシューティング(コイリング編)

〔3〕巨大中大脳動脈瘤のトラップ+バイパス

〔4〕解離性,細菌性,その他の動脈瘤治療

[A]クリッピング

[B]コイリング


・おわりにあたって

・索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:954.9MB以上(インストール時:2.0GB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:729.1MB以上(インストール時:1.8GB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません