• M2PLUS
  • はじめての人工呼吸器 パワーアップ版

はじめての人工呼吸器 パワーアップ版

  • ページ数 : 64頁
  • 書籍発行日 : 2016年1月
  • 電子版発売日 : 2016年2月12日
¥1,320(税込)
ポイント : 24 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

人工呼吸器、ぜんぜんむずかしくないじゃん 人工呼吸器の超入門!

全編オールカラーで、人工呼吸器について写真とイラストでこの上なくわかりやすく解説。
人工呼吸器になじみのない、初心者の方を対象として、呼吸器のしくみからモニタリング、アラーム対応など、基礎的な内容に焦点を当てられた本書は、はじめの一歩に最適な一冊です。

序文

はじめに

「呼吸」とは,人間の生体現象の中で生命に直接関係するものであり,呼吸の破綻は生命の危機となります.人工呼吸とはこの呼吸の破綻による生命の危機的状況を,文字どおり「人工的」に介入することで,生命維持あるいは救命する治療法です.ところが,「人工呼吸器は難しい・とっつきにくい」という声をよく聞きます.そういった経緯から,初心者が手にとっても分かりやすい人工呼吸器関連の書籍を企画し,人工呼吸器の入門書として,とくに基礎的な内容に焦点を当てたのが初版の「はじめての人工呼吸器」です.「はじめて」のタイトルが示すとおり,本療法にほとんどなじみのない方を念頭に編集・執筆いたしました.その初版が発刊されてから8年の歳月が過ぎました.この間たくさんの方に愛読・支持されてきたおかげで,今回改訂第2版となるパワーアップ版を刊行する運びとなり,スタッフ一同大変喜んでおります.今回の改訂では,この8年間の新たな知見・ガイドラインなどを参考にし,最新の内容でありながらも当初の基礎的な内容に焦点を当てるという理念を保ったままの構成にいたしました.したがって,若干の物足りなさを感じるかもしれませんが,初心者を対象とした書籍であるということでご容赦いただきたいと思います.

最後に今回の改訂にあたって,支援と助言を惜しまれなかったメディカ出版編集部の皆様,中でも直接ご担当いただき,忍耐強く原稿を待っていただいた志田原宏美氏に深甚の謝意を表します.

2015年11月

石原英樹

目次

・はじめに

【第1章 基礎編】

<1> 人工呼吸器って何をするもの?

・換気補助

・酸素化の改善

・人工呼吸の目的

・人工呼吸の開始・離脱基準

<2> 気管挿管の介助をマスターしよう!

・気管挿管の種類

・必要物品

・準備

・実施手順

・挿管後に行うべきこと

<3> 人工呼吸器の動作を確認してみよう!

・呼吸器回路の構造としくみ

・人工呼吸器の使用開始手順

・エアリーク

<4> 呼吸の状態を表す約束事を覚えておこう!

・呼吸曲線の基本

・気道抵抗とコンプライアンス

【第2章 換気設定編】

<1> 人工呼吸器設定画面の略語と意味を知ろう!

・PURITAN BENNETT 840TMの場合

<2> 換気様式を理解しよう!

・PCV(圧規定式換気)

・VCV(量規定式換気)

・PCVとVCVの利点・欠点

<3> モードを理解しよう!

・CMV(機械的調節換気)

・A/C(補助/調節換気)

・SIMV(同期式間欠的強制換気)

・SIMV+PSV

・CPAP(持続的気道内陽圧)

<4> 付加機能を理解しよう!

・PSV(圧支持換気,プレッシャーサポート)

・PEEP(呼気終末陽圧)

・トリガー

【第3章 実践編】

<1> 人工呼吸中のモニタリングをマスターしよう!

・フィジカルアセスメント

・血液ガス

・パルスオキシメーター

・グラフィックモニター

<2> 気道管理をマスターしよう!

・チューブ固定

・カフ圧

・気管吸引

・加温・加湿

<3> 口腔ケアと体位変換をマスターしよう!

・口腔ケア

・体位変換

<4> VAP(人工呼吸器関連肺炎)を理解しよう!

・VAP(人工呼吸器関連肺炎)

<5> 鎮静・鎮痛をマスターしよう!

・鎮静・鎮痛の目的

・鎮静の評価

・鎮痛の評価

<6> アラームへの対応をマスターしよう!

・アラームの種類

・低気道内圧

・高気道内圧

・呼吸数上限

・低分時換気量(低MV)

・低1回換気量(低VT)

・無呼吸(アプニア)

<7> 機器点検をマスターしよう!

・人工呼吸器使用前の点検

・人工呼吸器使用中の点検

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:127.7MB以上(インストール時:277.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:510.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.9MB以上(インストール時:22.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:35.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784840456180
  • ページ数:64頁
  • 書籍発行日:2016年1月
  • 電子版発売日:2016年2月12日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。