• M2PLUS
  • WCCMのコメディカルによるコメディカルのための「PCIを知る。」セミナー

WCCMのコメディカルによるコメディカルのための「PCIを知る。」セミナー

西日本コメディカルカテーテルミーティング (編著)

メディカ出版

  • ISBN : 9784840461177
  • ページ数 : 200頁
  • 書籍発行日 : 2016年11月
  • 電子版発売日 : 2017年10月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 56 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

つねに満員・キャンセル待ちの大人気セミナーが目の前で始まる!

6年間で4000人以上が受講し、毎回キャンセル待ち、リピート率40%超の大人気セミナー。PCIの基礎から合併症、一症例までを分かりやすく解説。No.1.セッション「実録!PCIの一症例」をWEB動画で見られるパス付き!

■ 序文

発刊にあたり

西日本コメディカルカテーテルミーティング(WCCM)は、京都大学大学院医学研究科循環器内科学教授木村剛先生を顧問として2010年6月に発足しました。これまでに延べ4,000人の方々にご参加いただき、毎回、大盛況となっています。これも、参加してくださった方々をはじめ、スタッフ、ご協力いただいた企業の皆さまのお陰と感謝しています。また、事前登録の段階で満席となり、申し込みができなかった皆さまには心よりお詫び申し上げます。

今回の書籍刊行に向けては、参加いただいた方々から「講演内容をもっと詳しく知りたい」との嬉しい要望を数多くいただき、スタッフ一同で議論し、今までにない"コメディカルによるコメディカルのためのWCCMらしいカテーテルの本"を作ろうと取り組んできました。WCCMは、循環器に携わる多職種のコメディカルが、職種や地域を超えて幅広く知識を習得し、患者本位のチーム医療の向上がコメディカルの力でできないかと考え発足した会です。当時、コメディカルのみで開催している会は数少なく、手探りで始めました。医師のみで治療を行っているのではなく、コメディカルの力で1人でも多くの循環器疾患患者を治療できないか、コメディカル同士が情報を共有することにより西日本の医療の向上に繋がらないか、と熱い思いをもったスタッフたちが集まり活発なディスカッションを繰り返してきました。この熱い思いが今回の書籍になったと言っても過言ではありません。本書には至らない点も数多くあると思いますが、少しでも皆さまの日常業務の参考になれば幸いです。また、今後のWCCMにもご参加いただき、ご意見やアドバイスをいただきたいと思います。

本書が皆さまの活発なディスカッションや、他職種、他施設を知る一つのきっかけになれば幸いです。


2016年10月

清水 速人

■ 目次

発刊にあたり

WCCM

執筆者一覧

WEB動画の視聴方法

Lecture 1 基礎を知る。

1 やっぱりこれから!冠動脈の解剖

2 これがみられなければはじまらない!冠動脈造影

3 何が起こってるの?動脈硬化のできかた

4 虚血性心疾患の分類

5 心臓は全身に血液を届けます!血行動態

Lecture 2 心電図を知る。

1 ここからはじめよう心電図の基礎

2 何が起こってるの?波形でみる心筋の状態

3 心臓がいっぱいいっぱい。危険な不整脈

Lecture 3 PCIを知る。

1 穿刺部位と止血方法を理解しよう!

2 どんなデバイスがありますか?

3 デバイスをより詳しく

4 カテーテル室で出会う薬剤

Lecture 4 画像モダリティを知る。

1 波形と数値で診断FFR

2 今や必須?IVUS

3 くっきり見える!OCT/OFDI

Lecture 5 補助循環を知る。

1 いざというときの頼みの綱、IABP

2 救命!PCPS

Lecture 6 合併症を知る。

1 冠動脈穿孔

2 冠動脈内空気塞栓からの冠血流低下による心室細動

3 PCI中に発生した大動脈弁逆流によるショック症例

4 いつでもモニタリングを

Lecture 7 実録!PCIの一症例

Lecture 8 略語集

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:105.4MB以上(インストール時:229.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:40.4MB以上(インストール時:101.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません