• M2PLUS
  • 整形外科看護2018年春季増刊 まるごと骨折 これ1冊

整形外科看護2018年春季増刊 まるごと骨折 これ1冊

  • ISBN : 9784840463706
  • ページ数 : 288頁
  • 書籍発行日 : 2018年5月
  • 電子版発売日 : 2018年7月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,400 (税込)
ポイント : 80 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

病態生理・治療・ケア、リハビリまで網羅

骨折は整形外科の基本中の基本であり、看護師も知識が不可欠である。さらに近年、治療・ケアが適切に行われずに重篤な機能障害を残すケースなどもみられ、骨折治療における看護師の役割は大きくなっている。本書はあらゆる骨折の知識を1冊にまとめている「決定版」の1冊。

■ 序文

編者のことば

「整形外科は骨折に始まり骨折に終わる」。骨折治療は整形外科にとってもっとも基本となる分野です。患者は、突然訪れたアクシデントによって、突然日常では考えられないような入院・手術などのイベントが訪れ、困惑し不安でいっぱいな状況となります。そのようなときに、患者のいちばん近くにいる看護師の皆さんが寄り添い回復まで介助していくことは、医療において非常に大きな役割を果たしていることは言うまでもありません。

しかし、現実ではどうでしょう。多くの患者が、あっという間に目の前を通り過ぎているのではないでしょうか。そのなかでは、いろいろな合併症が生じたり、トラブルに巻き込まれる場合もあるでしょうし、非常に順調な経過であっても患者自身は不安に思っている場合もあると思います。このような場合に、早期に合併症を察知し対策を講じること、また、この先患者に行われる医療を的確・詳細に説明することができるならば、皆さんの看護の質を一段階進化させることができると思います。

今回は、いままさに日本の最前線で骨折治療を行っている先生方に、医療スタッフに知っておいてもらえるとさらに助かる・ぜひ共有したい内容について執筆していただいております。この場をお借りして、ご執筆いただいた先生方に御礼申し上げたいと思います。

本書は、あらゆる骨折の基本から応用治療、日常のケアからリハビリテーションまで「まるごと骨折」を網羅した内容と自負しております。なるべく多くの画像や解剖図を使い、さらには文章の要点にはハイライトを敷くなど、「見た目でわかりやすい」を考え取り組みました。若手のみならず、ベテランの看護師、さらにはリハビリテーションのスタッフ、初期から後期研修医にまで、きっとお役立ていただけることと思います。本書が皆さんの骨折治療レベルをもう一歩進化させる「決定版!」となることを切に願い期待しております。


岡山医療センター 整形外科・リハビリテーション科医長
塩田 直史

■ 目次

巻頭付録:骨折MAPシート

編者のことば

執筆者一覧

第1章 骨折総論

1 骨のつくり(構造)

2 骨が治るしくみ

3 骨折の分類

4 骨折の治療法

第2章 骨折のきほんケア

1 創傷ケア

2 包帯法

3 ギプス固定・ギプスカット

4 シーネ固定

5 創外固定

6 直達牽引

7 介達牽引

第3章 上肢の骨折

1 鎖骨骨折

2 上腕骨近位端骨折

3 上腕骨骨幹部骨折

4 肘関節周囲骨折(成人)

5 前腕骨骨折

6 橈骨遠位端骨折

7 手指の骨折

8 上肢の骨折後のケア

9 上肢の骨折後のリハビリテーション

第4章 下肢の骨折

1 大腿骨頚部骨折

2 大腿骨転子部骨折

3 大腿骨骨幹部骨折

4 膝関節の骨折

5 脛骨骨幹部骨折

6 足関節の骨折

7 足部の骨折

8 下肢の骨折後のケア

9 下肢の骨折後のリハビリテーション

第5章 脊椎の骨折

1 脊椎損傷(外力による脊椎の骨折や脱臼)

2 脊椎椎体骨折(脊椎圧迫骨折)

3 脊椎の骨折後のケア

4 脊椎の骨折後のリハビリテーション

第6章 子どもの骨折

1 子どもの骨と大人の骨

2 肘関節の骨折

3 大腿骨骨幹部骨折

4 子どもの骨折後のケア

5 子どもの骨折後のリハビリテーション

第7章 重症度の高い骨折

1 骨盤骨折

2 多発骨折

3 開放骨折

第8章 骨折の合併症 予防と対応法

1 コンパートメント症候群・フォルクマン拘縮

2 ギプス障害

3 神経麻痺・神経損傷

4 動脈損傷

5 深部静脈血栓症

6 関節拘縮

7 疼痛・複合性局所疼痛症候群

8 感染/骨髄炎

9 偽関節/遷延癒合


INDEX

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:162.7MB以上(インストール時:353.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:50.5MB以上(インストール時:126.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません