• M2PLUS
  • 肩の外傷 [動画付き]

肩の外傷 [動画付き]

末永 直樹 (編著)

メディカ出版

  • ISBN : 9784840465489
  • ページ数 : 284頁
  • 書籍発行日 : 2018年7月
  • 電子版発売日 : 2018年11月30日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥13,200 (税込)
ポイント : 240 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

肩の外傷治療の診断・保存的治療・手術・リハビリをこの一冊に。

イラスト約140点、写真500点の豊富なビジュアルで見てわかるページ展開。ORIFからリバース型を含む人口肩関節置換術のテクニックとピットフォールを詳述。本文だけでは伝わりにくい手技の場面は動画にて視聴可能です!

■ 序文

序文

21世紀に入り,肩関節の外傷に対するリバース型人工肩関節,横止め髄内釘,ロッキングプレートなど種々の手術器械の進歩や新たな手術法の開発により,その治療法も劇的に変遷するとともに良好な臨床成績を獲得できるようになってきた.そのため従来,手術を諦め保存的治療を駆使するしかなかった外傷にも手術の適応が広がった.その結果,未経験の先生方も肩の外傷の観血的治療に触れる機会が増加している.しかしながら,深部の関節であり,軟部組織に囲まれた肩関節の治療においては,肩関節の直視下,鏡視下手術,人工肩関節置換術や肩のリハビリテーションに精通していないと良好な肩関節機能が得られないばかりではなく,術中の問題,術後の合併症をきたし,再手術になることもまれではない.本書ではこれから肩関節周囲の外傷を手がけようとする先生方に向けて基礎的な解剖,適応,機種の選択などの記載とともに,上腕骨近位端骨折,胸鎖関節脱臼,肩甲骨骨折や上腕骨近位端骨折後の続発症(Fracture sequelae)などに対する治療戦略,さらに最新のリバース型人工肩関節置換術の手術のポイントとその合併症に対する対策など最新のトピックスを取り上げた.また,一目瞭然に理解していただけるよう,できるだけ写真や図を多用し,解説を簡潔にするよう心がけた.さらに実際の手術を感じていただけるようWeb 動画で閲覧できるようにしているのも本書の特徴である.

2016年に刊行した『人工肩関節置換術 ─基礎と実際─』,また2017年の『肩関節再建術 ─腱板断裂,肩関節不安定症の治療戦略─』と同様,本書の内容は将来的に進歩していく部分も多々あるかと思われるが,若い先生方の臨床現場における座右のテキストとして有意義なものになり,さらにこのテキストを礎にして,肩関節の外傷に対する治療の新しい変革を期待するものである.


末永直樹

整形外科北新病院

上肢人工関節・内視鏡センターセンター長

■ 目次

・序文

・執筆者一覧

・WEB動画の視聴方法

【第1章 肩外傷治療の基本】

◆01 肩の解剖

◆02 肩のキネマティクス

◆03 肩外傷の手術に必要な器械と手術体位のとり方

◆04 肩外傷の手術アプローチ

◆05 肩外傷の理学所見

◆06 肩外傷の画像診断

◆07 肩外傷の術後外固定と管理のポイント

◆08 感染症を防ぐために

【第2章 肩外傷の保存的治療,手術治療の実際】

[A]上腕骨近位端骨折

◆01 分類と治療指針

◆02 保存的治療法の実際

◆03 手術治療の歴史

◆04 頚部2-part 骨折に対する骨接合術

◆05 3,4-part 骨折に対する観血的骨接合術

◆06 上腕骨大結節骨折に対する骨接合術

◆07 人工肩関節置換術の適応 -人工骨頭置換術,RSA-

◆08 人工肩関節置換術の機種選択

◆09 人工骨頭置換術のアプローチと結節固定方法

◆10 ステムのセメンティングテクニック

◆11 プレスフィットステムの挿入

◆12 人工骨頭置換術の合併症の予防と対処法

◆13 RSAのアプローチ

◆14 RSAのステム挿入と結節縫合

◆15 RSAの関節窩の展開とグレノスフィアの設置

◆16 RSAの合併症の予防と対処法

[B]肩鎖関節脱臼

◆01 分類と治療指針

◆02 保存的治療法の実際

◆03 手術治療の歴史

◆04 新鮮例に対する手術治療

◆05 陳旧例に対する手術治療

[C]鎖骨遠位端骨折

◆01 分類と治療指針

◆02 保存的治療法の実際

◆03 鎖骨遠位端骨折に対する各種固定法

◆04 フックプレートの適応と手術手技

◆05 人工靱帯による再建の適応と利点・問題点

◆06 偽関節に対する手術治療

[D]鎖骨近位端骨折・胸鎖関節脱臼

◆01 分類と治療指針

◆02 保存的治療法の実際

◆03 手術治療の実際

[E]肩甲骨骨折

◆01 分類と治療指針

◆02 保存的治療法の実際

◆03 肩甲骨関節窩骨折に対する骨接合術

◆04 烏口突起骨折・肩峰骨折に対する骨接合術

◆05 肩甲上神経麻痺に対する鏡視下神経剥離術

[F]外傷性肩関節脱臼

◆01 外傷性肩関節脱臼の分類

◆02 外傷性肩関節脱臼の診断

◆03 外傷性肩関節脱臼の整復方法:初回脱臼(整復法)

◆04 初回脱臼の治療方針

◆05 外傷性肩関節脱臼の保存的治療

【第3章 肩の外傷治療後のトラブルに対する対処法】

[A]Fracture sequelaeに対する手術治療

◆01 Fracture sequelaeの分類と治療指針

◆02 Type 1:上腕骨頭壊死に対する手術治療

◆03 Type 2:陳旧性肩関節脱臼に対する手術治療

◆04 Type 3:上腕骨外科頚骨折後偽関節に対する手術治療

◆05 Type 4:大結節変形治癒骨折および偽関節に対する手術治療

[B]人工肩関節置換術後の弛みと感染

◆01 感染に対する治療

◆02 再置換術のコツとピットフォール

【第4章 肩の外傷の術後リハビリテーション】

◆01 上腕骨近位端骨01 折に対する骨接合術後のリハビリテーション

◆02 肩鎖関節脱臼と鎖骨遠位端骨折に対する手術後のリハビリテーション

◆03 上腕骨近位端骨折に対する人工骨頭置換術後のリハビリテーション

◆04 上腕骨近位端骨折に対するRSA後のリハビリテーション


・索引

・編者紹介

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:1.2GB以上(インストール時:2.7GB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:908.6MB以上(インストール時:2.2GB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません