• M2PLUS
  • 消化器外科学レビュー2015-'16 最新主要文献と解説

消化器外科学レビュー2015-'16 最新主要文献と解説

  • ISBN : 9784883786138
  • ページ数 : 239頁
  • 書籍発行日 : 2015年4月
  • 電子版発売日 : 2015年5月22日
  • 判 : AB判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥10,450 (税込)
ポイント : 190 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

専門医はもちろん、これから専門医を目指す方、研修医におすすめの一冊。

2014年8月までに発表された、消化器外科学に関する主要な文献を各領域の第一線の専門医の先生方が重要な文献をpick upして解説。
引用文献の情報が本文のすぐ横に並んでおり、電子版なら該当文献にPubMedへのリンクも貼られています。

■ 序文

消化器外科領域のコンパクトなannual reviewとして好評をいただいてきた本書の2015-'16年度版をお届けできることを,監修者の一人として大変嬉しく思います.今回は原則として,2014年8月までに,内外で発表された最新の主要文献を対象とし,それぞれの領域における第一人者の先生方に重要な文献をpick upして解説をお願いしました.

本書の全般を見渡してみますと,2年ぶりの発行となることもあり,その間の進歩のめざましいことが各分野でわかります.各項の冒頭にある「最近の動向」を辿っていくと,大きな流れをつかむことができるでしょう.特に注目すべきは抗癌剤などを中心とした大規模なピボタル試験のインパクトと,各領域のガイドライン改訂などの情報です.EBMの方法論が我が国でも定着した現在,これらの情報は明日からの診療にすぐ役に立つものと信じます.

本書の特徴は引用文献の情報が本文のすぐ横に並んでいることで,特に「重要な文献」は,太ゴチックで表記してあります.これを眺めるとE-pubつまり電子版のみ公開の早い段階で採用された最新論文も多く含まれていることがわかります.また,冊子体のないオンラインジャーナルからの引用もあり,裏を返せば渉猟すべき論文が爆発的に増加していることが推察されます.一方で,所謂パブリケーション・バイアスの存在も考えられ,特に新しい診断法・治療法の報告ではポジティブな結果の方が論文化されやすいという傾向もあり得ます.膨大な情報の中から,考えられるバイアスを除外しながら最新の真実に迫ることは容易ではありません.本書は各領域のエキスパートの力を借りてこれを実現していると言えるでしょう.専門医はもちろん,これから専門医を目指す方,および研修医の皆さんに本書を強くお薦めします.

最後に,お忙しい中レビュー執筆を快くお引き受けいただいた諸先生方と総合医学社担当者の皆様に深謝いたします.


2015年2月

監修者を代表して
國土 典宏

■ 目次

Ⅰ.各論

【食道・胃疾患】

1.食道癌

2.逆流性食道炎・アカラシア

3.胃癌

4.胃・十二指腸潰瘍,H.pylori

5.食道・胃切除後障害

6.肥満外科治療

【腸疾患】

1.結腸癌

2.直腸癌

3.炎症性腸疾患

4.大腸腺腫・腺腫症

5.遺伝性大腸癌

6.肛門疾患

【肝疾患】

1.肝細胞癌

2.肝内胆管癌

3.転移性肝癌

4.その他の肝腫瘍

5.肝移植

【門脈・脾】

1.門脈圧亢進症・脾機能亢進症

【胆道疾患】

1.胆管癌・乳頭部癌

2.胆嚢癌

3.胆石症・胆嚢炎(胆管炎を含む)

【膵疾患】

1.急性膵炎・慢性膵炎

2.膵癌

3.膵管内乳頭腫瘍・嚢胞性膵腫瘍

4.その他の膵腫瘍(膵神経内分泌腫瘍,SPN,転移性膵腫瘍)

【TOPICS】

1.腹部外傷

2.単孔式手術とReduced Port Surgery

3.Navigation Surgery

4.GIST

5.肝胆膵脾の内視鏡手術


Ⅱ.総論

1.癌転移の分子機構

2.癌の遺伝子診断・治療

3.抗癌剤【消化管】

4.抗癌剤【肝胆膵】

5.外科侵襲と栄養管理

6.感染症

7.癌免疫細胞治療

8.ロボット支援手術の現状と展望

9.肝胆膵の画像診断

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:13.7MB以上(インストール時:29.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:52.3MB以上(インストール時:130.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません