• M2PLUS
  • FAQでわかりやすい!心臓麻酔臨床実践ガイド 第2版

FAQでわかりやすい!心臓麻酔臨床実践ガイド 第2版

澄川 耕二 (編集)

総合医学社

  • ISBN : 9784883786633
  • ページ数 : 496頁
  • 書籍発行日 : 2018年4月
  • 電子版発売日 : 2018年6月29日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥7,480 (税込)
ポイント : 408 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

心臓麻酔に関し臨床現場で発せられるであろう質問のほぼ全てをカバーした一冊!

心臓外科手術の麻酔を周期の流れに沿って、
①術前評価と術前管理 ②モニタリング ③麻酔薬・薬剤
④輸血・輸液・電解質 ⑤心臓麻酔における臓器保護
⑥人工心肺への対応と管理 ⑦特定の心疾患に対する麻酔管理
⑧補助循環とペーシング ⑨術後管理
の9大項目、計44個の小項目に分けて解説しています。

■ 序文

第2版の序

心臓麻酔は,主に心臓外科手術の麻酔を意味しますが,これに心疾患患者の非心臓手術の麻酔を加えるのが一般的です.

本書「FAQ でわかりやすい! 心臓麻酔 臨床実践ガイド」では,心臓外科手術の麻酔を周術期の流れに沿って9個の大項目,すなわち

①術前評価と術前管理      ⑥人工心肺への対応と管理

②モニタリング         ⑦特定の心疾患に対する麻酔管理

③麻酔薬・薬剤         ⑧補助循環とペーシング

④輸液・輸血・電解質      ⑨術後管理

⑤心臓麻酔における臓器保護


に分け,それをさらに計44 個の小項目にブレークダウンしました.

これによって,心臓外科手術の麻酔管理が,きめ細かな質問項目として網羅されております.一方,心疾患患者の非心臓手術は一つの大項目として,代表的疾患4つをとりあげ小項目としました.

これによって,およそ心臓麻酔に関して臨床現場で発せられるであろう質問の,ほぼすべてをカバーするものとなっています.


本書が,若手麻酔科医と指導医にとっての知識・技術向上の手助けとなれば幸いです.


編集:澄川 耕二
原 哲也

■ 目次

I 術前評価と術前管理

Q1.術前診察と非侵襲的検査

Q2.心臓カテーテル検査:診断と治療手技

Q3.術前の心血管作動薬の管理

Q4.術前合併症の評価と術中管理

II モニタリング

Q5.血行動態モニタリング

Q6.心臓血管麻酔における心電図・体温モニタリングの要点

Q7.経食道心エコー(TEE)【基本原理とアーチファクト】

Q8.経食道心エコー(TEE)【心機能評価】

Q9.経食道心エコー(TEE)【形態評価】

Q10.経食道心エコー(TEE)【先天性心疾患】

Q11.凝固能モニタリング

Q12.中枢神経のモニタリング(BIS,NIRS,MEP,SSEP)

III 麻酔薬・薬剤

Q13.吸入麻酔薬

Q14.静脈麻酔薬

Q15.麻薬

Q16.心臓麻酔中に使用する心血管作動薬

IV 輸液・輸血・電解質

Q17.心臓手術における輸液・輸血・電解質管理

V 心臓麻酔における臓器保護

Q18.心臓手術中の心筋保護

Q19.心臓・大動脈手術中の脳・脊髄保護

Q20.腎保護

VI 人工心肺への対応と管理

Q21.人工心肺回路と技術

Q22.人工心肺の病態生理

Q23.人工心肺前・中・離脱時の麻酔管理

VII 特定の心疾患に対する麻酔管理

Q24.オンポンプ冠動脈バイパス術の麻酔管理

Q25.オフポンプ冠動脈パイパス術の麻酔管理

Q26.大動脈弁手術の麻酔管理

Q27.僧帽弁手術の麻酔管理

Q28.急性大動脈解離手術の麻酔管理

Q29.胸部・胸腹部大動脈瘤手術の麻酔管理

Q30.先天性心疾患の麻酔管理

Q31.収縮性心膜炎手術の麻酔管理

Q32.心臓移植術の麻酔管理

Q33.経カテーテル大動脈弁留置術の麻酔管理

Q34.低侵襲心臓手術(MICS)の麻酔管理

Q35.ステントグラフト内挿術の麻酔管理

Q36.再開胸手術の麻酔管理

VIII 補助循環とペーシング

Q37.大動脈内バルーンポンプ(IABP:intraaortic ballon pumping)

Q38.補助人工心臓(VAD)

Q39.心臓ペーシングと除細動

Q40.PCPS(percutaneous cardiopulmonary support:経皮的心肺補助装置)

IX 術後管理

Q41.術後の呼吸管理

Q42.術後の血行動態管理

Q43.術後の神経学的障害と高次脳機能障害

Q44.鎮静(鎮痛と催眠)

X 心疾患患者の非心臓手術

Q45.虚血性心疾患患者の非心臓手術の麻酔管理

Q46.弁膜症患者の非心臓手術の麻酔管理

Q47.心筋症患者の非心臓手術の麻酔管理

Q48.先天性心疾患患者の非心臓手術の麻酔管理


索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:25.3MB以上(インストール時:55.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:55.1MB以上(インストール時:137.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません