• M2PLUS
  • Photoshopの画像処理マニュアル

Photoshopの画像処理マニュアル

小島 清嗣 岡本 洋一 (編著)

羊土社

  • ISBN : 9784897064901
  • ページ数 : 222頁
  • 電子版発売日 : 2011年5月31日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,060 (税込)
ポイント : 92 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

きれいな画像の入力から解析、論文・学会用データ作成のコツを収録。顕微鏡画像やX線写真などの実例を元にわかりやすく解説した「Photoshopの画像処理マニュアル」の電子書籍版です。

■ 序文

Photoshopはその名の通り,「写真屋さん」が手作業で行ってきたありとあらゆる作業をコンピュータ上で行えるようにしたソフトである.ここでは暗室もいらない,印画紙固定用の酢酸のツンとくる匂いに悩まされることもない,プリントを切り抜き貼り合わせ合成する手間もいらない....あなたのパソコンにPhotoshopをインストールしたら,他に必要なのはデジタル化された画像だけである.ああ,何と便利な世の中になったことだろう!

しかし,世の中はそれほど甘くない!便利さを享受しようと思えばそれなりの苦労は必要である!と,言いたいところだが,誰だって苦労はしたくないし,そもそもPhotoshopというソフトの勉強をしている時間なんてない!そんな時間があったら実験しなきゃ!学会発表の日も目前に迫っている!だからいつまで経ってもPhotoshopは画像を見るための道具,あーもったいない!と,お嘆きの方々のために企画されたのが本書である.

本書の各章では,医学・生物学に携わる皆さんが日頃遭遇しているさまざまな場面を想定し,実際に役立つ実例を交えて各執筆者が自分のノウハウを惜しげもなく披露してくれている.Photoshopは多くの機能を持つ,大変奥の深いソフトであることは言うまでもない.本書に記された画像処理の内容は,どんなに簡単に思える処理でも,各執筆者が時間をかけていろいろな機能を試しながらたどり着いた貴重な結果である.皆さんは必要だと思う部分だけを読めば,試行錯誤の時間を費やすことなく,目的地に容易に達することができるだろう.それが本書の価値である.

どんなソフトでもそうであるが,解説書を読むだけでは意味がない.実際に自分で作業を行ってみて初めて使い方がわかってくる.Photoshopは,実際に画像を処理してみると,何が変わったか,画像の変化として結果がすぐに出るので,まさに「百聞は一見にしかず」である.そういう意味では,奥は深いけれどもわかりやすいソフトかもしれない.ぜひ本書を見ながら実際に作業を行って,Photoshopの便利さを実感していただきたい.本書が皆さんのお役に少しでも立てればと,心から願う.


2005年 暑い夏の終わりに

執筆者を代表して
小島 清嗣

■ 目次

第1章 Photoshopの基本操作

バイオ系研究者の役に立つPhotoshopの基本機能や設定【木原 章】

第2章 アナログデータからデジタルデータへの変換,画像の入力

1) 失敗しない写真撮影【岡本洋一】

2) スキャナで画像を取り込む【西川慶一】

3) 動画から画像を作成する【岡本洋一】

4) Photoshopが対応していない形式のファイルの変換【岡本洋一】

第3章 目的別による画像処理

1) 解像度の変更【岡本洋一】

2) 色相の変化【岡本洋一】

3) 色を中心とした画像合成【岡本洋一】

4) レイヤーを用いた文字入れと画像合成【小島清嗣】

5) 顕微鏡画像を見やすく処理する【木原章】

6) 診断用臨床画像に対する画像処理【西川慶一】

7) 判定しやすいゲルの画像に仕上げる【小島清嗣】

第4章 論文作成・学会発表にむけて

1) プリンタ出力について【岡本洋一】

2) PowerPointで上手に見せる方法【小島清嗣】

3) 目を引くデザイン【岡本洋一】

付録 知って得するTIPs

1) ゲルプロットを目立たせる【小島清嗣】

2) 畳み込み積分と空間フィルタ処理【西川慶一】

3) 大きな画像の取り込み方法【西川慶一】

4) 色の使い分け【岡本弥生】

5) ちょっとしたエンボス【岡本洋一】

6) Excelのグラフを使う【岡本弥生】

7) PhotoshopにせまるGIMP【岡本洋一】

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:49.9MB以上(インストール時:108.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:68.7MB以上(インストール時:171.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません