• M2PLUS
  • 分子生物学講義中継 Part0 下巻 ~代謝と遺伝学の基礎を知り,生命を維持するしくみを学ぼう

分子生物学講義中継 Part0 下巻 ~代謝と遺伝学の基礎を知り,生命を維持するしくみを学ぼう

  • ISBN : 9784897064932
  • ページ数 : 254頁
  • 書籍発行日 : 2005年12月
  • 電子版発売日 : 2018年3月30日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,960 (税込)
ポイント : 72 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

下巻ではいよいよ代謝を学ぼう!複雑な機構にも楽しい語り口調ですんなりわかる!最後に遺伝子の構造や働きをおさえれば基礎固めはバッチリ完了です!

・講義に沿ったたくさんのイラスト!
・丁寧なわかりやすい説明
・ためになるコラムや話題も盛りだくさん
高校生物を学んでこなかった医師・研究者・学生・院生の必須単位!指導教官のための副読本としてもぜひご活用ください。

あの「 実験医学」の大好評連載が強力にパワーアップして単行本化!
■分子生物学講義中継:part0 上巻 / part1 / part2 / part3 / 番外編

■ 目次

8日目 代謝の全体像と糖の代謝

I.代謝の全体像

体をつくり,維持するしくみ

中間代謝とは

II.嫌気的な糖の利用

糖の分解と解糖系

グルコースを合成する糖新生系

III.エネルギー源をつくるクエン酸回路の概要

まずピルビン酸からアセチルCoAへ

いよいよクエン酸回路

この代謝系全体を見渡して

IV.グリコーゲンの合成と分解

グリコーゲンの合成

グリコーゲンの分解

ホルモンによる調節

V.その他の糖代謝

ペントースリン酸回路

複合糖質などの材料としての糖

9日目 脂質・アミノ酸の代謝

I.脂質の代謝

脂質を分解する

脂肪酸からβ酸化でエネルギーを得る

脂肪酸を合成する

さまざまな脂質を合成する

II.アミノ酸の代謝

アミノ酸代謝の特徴

アミノ酸はどう代謝されるのか

アミノ酸ごとに見てみると

III.臓器・器官によって異なる代謝

臓器ごとに見てみると

糖尿病から代謝を見渡してみよう

10日目 生命の駆動力を生むエネルギー代謝

I.エネルギー代謝を考える

エネルギーをどう得るか

糖・脂質代謝をふりかえってみよう

II.エネルギーを生みだすしくみ

酸化・還元とエネルギーの関係

エネルギーを受け渡す電子伝達系

電子伝達系での電子の移動

ATPをつくる

酸化的リン酸化とその阻害

細胞質とミトコンドリアの関係

歴史あるエネルギー生産法

11日目 生命の情報を担う核酸とは

I.核酸とは

核酸の基本構造

活躍する低分子核酸とその誘導体

II.高分子核酸の特徴をおさえよう

高分子核酸の構造

高分子DNAの物理化学的な性質

12日目 核酸の代謝

I.核酸を体内でつくりだす

核酸生合成経路のアウトライン

生合成を担う酵素反応の調節

II.核酸の分解と再利用

核酸は分解されるのか

核酸の分解経路

核酸成分の再利用経路

合成・分解経路がわかってどうするか

III.多彩な核酸分解酵素をみてみよう

古典的な核酸分解酵素

実験になくてはならない制限酵素

12日目 遺伝学・分子遺伝学の基礎

I.遺伝学の歴史

遺伝学はメンデルに始まる

メンデルの実験を追ってみよう

それから後は駆け足で

II.大腸菌による遺伝学の展開

大腸菌の遺伝子地図をつくる

近接した遺伝子の位置を決める

相補性テストで変異が1つの遺伝子のせいかわかる

遺伝子の超微細構造を決める

III.遺伝子の働きを理解する

遺伝子とは何か

遺伝子の情報とは

遺伝子はどう複製されるか

14日目 遺伝子はどのように働くのか

I.遺伝子の働きに必要なRNA合成:転写

RNA合成の基本

転写のしくみ

RNAも遺伝情報をもつ

II.遺伝情報をタンパク質に換える翻訳

翻訳に必要な役者たち

翻訳のしくみ

原核生物独特のしくみ

突然変異が起こると

III.遺伝子の働きはどう調節される

調節のしくみ

大腸菌の糖利用の場合

塩基配列から見た調節領域

オペロンによる調節

大腸菌がもつさまざまな調節機構

講義のおわりに

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:24.3MB以上(インストール時:52.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:48.6MB以上(インストール時:121.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません