• M2PLUS
  • タブレットで学ぶマンモグラフィ基礎編

タブレットで学ぶマンモグラフィ基礎編

日本乳がん検診精度管理中央機構教育研修委員会

  • ISBN : 9784991000010
  • ページ数 : 234頁
  • 電子版発売日 : 2016年10月28日
  • 判 : A4変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

この「タブレットで学ぶマンモグラフィ」は、これからマンモグラフィの読影を基礎から学ぼうと考えている、医師をはじめとする多くの乳腺診療従事者のために作られたものです。

「マンモグラフィガイドライン」を基本に構成されていますが、気になった部分を随時拡大できるなど、フィルムやモニター診断に近い形で学習できるようになっています。

※本製品は横長のため、見開き表示設定をOFFにした上で、横画面での閲覧を推奨します。

※本製品はスマートフォン、タブレット、パソコンで閲覧可能な電子書籍です。紙書籍の発送はありません。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。

製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細は こちらでご確認ください。

推奨ブラウザ:

Internet Explorer 11.x / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版


>「 タブレットで学ぶマンモグラフィ応用編

■ 序文

はじめに

この「タブレットで学ぶマンモグラフィ」は、これからマンモグラフィの読影を基礎から学ぼうと考えている、医師をはじめとする多くの乳腺診療従事者のために作られたものです。

 「マンモグラフィガイドライン」を基本に構成されていますが、気になった部分を随時拡大できるなど、フィルムやモニター診断に近い形で学習できるようになっています。

画像だけでなく、解説部分には病理組織像や他の画像所見も示して、マンモグラフィでなぜそのように見えるのかという疑問にも答えられるようにしています。

読影講習会受講前の予習に、あるいは日々の診療の合間の自己学習用として使っていただけたらうれしく思います。


平成28年3月

精中機構 タブレット教材作成委員会

委員長 岩瀬拓士

■ 目次

A. 腫瘤 Masses

1 境界および辺縁

2 濃度

3 局所的非対称性陰影(FAD)

B. 石灰化 Calcifications

1 明らかな良性石灰化

2 良悪の鑑別を必要とする石灰化 - 形態

3 良悪の鑑別を必要とする石灰化 - 分布

C. その他の所見

1 乳腺実質の所見 - 管状影

2 乳腺実質の所見 - 梁柱の肥厚

3 乳腺実質の所見 - 構築の乱れ

4 リンパ節の所見

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:91.8MB以上(インストール時:199.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:142.8MB以上(インストール時:357.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません