• M2PLUS
  • タブレットで学ぶマンモグラフィ応用編

タブレットで学ぶマンモグラフィ応用編

日本乳がん検診精度管理中央機構教育研修委員会

  • ISBN : 9784991000020
  • ページ数 : 463頁
  • 書籍発行日 : 2019年2月
  • 電子版発売日 : 2019年6月7日
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

この「タブレットで学ぶマンモグラフィ応用編」は、同名の基礎編に引き続いて発刊されたものです。これまでに基礎編を終了した方、あるいは既に検診の現場で活躍されている方が、これまでの知識を整理して、さらにレベルアップできることを目指して作られています。

基礎編の時と同様「マンモグラフィガイドライン」や「乳癌取扱い規約」を基本に構成されており、気になった部分を随時拡大できるなど、モニター診断に近い形で学習できるようになっています。

※本製品は横長のため、見開き表示設定をOFFにした上で、横画面での閲覧を推奨します。

※本製品はスマートフォン、タブレット、パソコンで閲覧可能な電子書籍です。紙書籍の発送はありません。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。

製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細は こちらでご確認ください。

推奨ブラウザ:

Internet Explorer 11.x / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版


>「 タブレットで学ぶマンモグラフィ基礎編

■ 序文

はじめに

この「タブレットで学ぶマンモグラフィ応用編」は、同名の基礎編に引き続いて発刊されたものです。これまでに基礎編を終了した方、あるいは既に検診の現場で活躍されている方が、これまでの知識を整理して、さらにレベルアップできることを目指して作られています。

基礎編の時と同様「マンモグラフィガイドライン」や「乳癌取扱い規約」を基本に構成されており、気になった部分を随時拡大できるなど、モニター診断に近い形で学習できるようになっています。

この応用編では、より実践に近い形で学ぶことができるよう、「力だめし」「テスト形式」を採用しています。正常例も含まれており、読影だけを続けて行うことも、一問一問解説を参照しながら学習を進めることも可能です。まず自信でカテゴリーを決めることが重要と考え、こうした実践形式を採用致しました。解説部分にはカテゴリー決定までの考え方のほか、可能な限り、他の画像所見や病理結果も示して、マンモグラフィでなぜそのように見えるのかという疑問にも答えられるようにしています。

近年、マンモグラフィ検診の問題点として偽陰性、偽陽性、被曝、過剰診断といった検診の不利益が注目されています。なかでもここ数年、偽陰性に関連して、いわゆるデンスブレスト(高濃度乳房)に対する正しい対応が求められるようになってきました。そのためこの応用編の冒頭乳房の構成に関する記載の部分ではこの問題にも少し触れています。

基礎編と同様、この応用編も日々の診療の合間の自己学習用として、また認定更新前の知識の整理にも、フルに活用していただけたらうれしく思います。


平成30年12月

精中機構 タブレット教材作成委員会

委員長 岩瀬 拓士

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:385.9MB以上(インストール時:772.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:305.5MB以上(インストール時:611.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません