集中治療医学レビュー2020-'21

  • ページ数 : 252頁
  • 書籍発行日 : 2020年3月
  • 電子版発売日 : 2020年4月29日
¥9,900(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 180pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

集中治療医学分野のエキスパートによって選別された2017年7月から2019年6月までの2年間に国内外で発表された最新の文献レビューです。集中治療専門医だけでなく、専門医を目指す方、内科医、外科医にも役立つ1冊です。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文

米国に集中治療医学会が設立されたのは1972 年のことです。そのわずか2 年後には本邦でも第1 回ICU 研究会が開催されました。外科系および内科系疾患を問わず、呼吸、循環、代謝・内分泌、脳神経、肝臓・膵臓・腎臓、消化管などの臓器不全を伴う重症患者に対して、総合的な治療とケアを行う新しい専門医、集中治療医(intensivist/critical care physician)が必要不可欠であると認識され始めたのはこの頃です.

したがって,集中治療医は,従来の臓器別診療科の枠に捉えられることなく,呼吸管理,循環管理,代謝・栄養管理,脳神経管理,血液浄化法,感染管理などの幅広い知識と技術を必要とします.一方,集中治療に関連した領域はあまりにも幅広く,また,本領域の進歩・発展は余りにも速いために,今日使えた知識と経験が,明日には使えなくなっているかもしれません.個々の集中治療医が,この広範な領域の国内外の最新の研究成果と新しい知識・技術を習得し続けるのは極めて困難といっても過言ではありません.このような読者の意見を耳にして本書は誕生しました.

本書「集中治療医学レビュー2020-’21」では,最新の集中治療管理に関する14 項目,最新の集中治療における検査・技術に関する9 項目,最新のICU 特有の病態・合併症に関する8項目,最新のトピックスに関する4 項目,総計35 項目の主要文献の解説を行いました.

主要文献はそれぞれの領域におけるエキスパートに選別していただき,文献は,原則として,2017 年7 月~ 2019 年6 月までの2 年間に国内外で発表されたものとしました.読者が読みやすくわかりやすいように,特に重要な文献や本文中の重要箇所は太ゴチック文字としました.

本書は,集中治療専門医はもちろん,これから専門医を目指す方,内科医や外科医で重症患者管理を行っている方,レジデントや研修医などに極めて有用な最新情報を提供してくれると自信をもっています.ベッドサイドの座右の書としてお薦めいたします.


2020年1月

岡元 和文
信州大学名誉教授
丸子中央病院特別顧問

目次

Ⅰ章 集中治療管理

1.神経集中治療(周術期を含む)

2.鎮静・鎮痛・せん妄管理

3.呼吸管理

4.循環管理(ショックを含む)

5.心臓・大血管術後管理関連

6.消化管管理

7.肝胆膵管理

8.腎・電解質管理

9.内分泌・代謝管理

10.血液凝固線溶系管理

11.輸血・血漿分画製剤

12.感染管理(予防と治療)

13.Critical Care Nutrition:テーラーメード栄養の時代?

14.小児集中治療

Ⅱ章 集中治療における検査・技術

1.集中治療のモニタリング

2.カテーテル・ドレーン

3.集中治療における非侵襲的人工呼吸(NIV)と経鼻高流量療法(NHFT)

4.エコー診断

5.補助循環(ECMO,IABP,Impella®)

6.急性血液浄化法

7.血液検査・バイオマーカー

8.低体温療法・体温管理療法、中枢神経保護・再生療法

9.気道確保・気道確保困難症

Ⅲ章 ICU特有の病態・合併症

1.人工呼吸器関連肺炎

2.ARDSの病態と治療

3.成人における心肺蘇生と心停止後症候群(Post-Cardiac Arrest Syndrome)の管理

4.心不全の診断と治療

5.急性冠症候群の診断と治療

6.不整脈の診断と治療

7.敗血症の診断と治療

8.PICSの病態と治療(含むICU-AW)

Ⅳ章 トピックス

1.Rapid Response Systemにおける集中治療連携

2.集中治療における看護

3.集中治療における薬剤師の役割

4.集中治療における早期離床とリハビリテーション

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7552.5GB以上(インストール時:17212.6GB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:30210.2GB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7552.5GB以上(インストール時:17212.6GB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:30210.2GB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784883786831
  • ページ数:252頁
  • 書籍発行日:2020年3月
  • 電子版発売日:2020年4月29日
  • 判:指定なし
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。

※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。