• M2PLUS
  • フルカラーCGで学ぶ MR撮像のポジショニングとテクニック

フルカラーCGで学ぶ MR撮像のポジショニングとテクニック

  • ISBN : 9784758319348
  • 書籍発行日 : 2019年8月
  • 電子版発売日 : 2020年5月29日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,050 (税込)
ポイント : 110 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

MRI検査時の適切なポジショニングとスライス設定,安全かつスムーズに検査を行うコツを,フルカラーCGで学ぼう! 本書は,フルカラーCGによるポジショニング解説(コイルの選択や固定法を含む)をメインとした,MR撮像のテキストである。どうコイルを装着するかだけでなく,患者さんが安定した姿勢でいられる工夫やMRI検査を安全かつスムーズに進めるためのコツをわかりやすいカラーCGで解説する。 初心者でも検査イメージを掴め本書と同じ画像が撮れることを目標に,撮像パラメータやシーケンスの選択,撮像スライスの設定など細かな撮像方法を記載し,使用する機器のメーカーが違っても対応できる用語読み替え表も付記した。「これだけ読めば,適切なポジショニングやスライス設定ができ,必要な画像を安全かつスムーズに得られる」というエッセンスを凝縮した1冊。

■ 序文

「MRI検査にポジショニング?」と不思議に感じる方もいると思うが,MRI検査は被検者に長時間の静止が求められるのに加え,どのコイルを使用するのか・どの体位だと楽に検査できるのか・被検者の危険がないだろうかなど,撮像範囲やシーケンスの選択以外にも考慮しなければならないことがたくさんある。本書は私が診療放射線技師としておよそ30,000件以上のMRI検査を行ってきた経験に基づき,一連の検査実施に必要なポイントについてまとめたものである。前作の『フルカラーCG で学ぶ X線撮影のポジショニングとテクニック』は学生にどのようにしたらわかりやすくX 線撮影法を教えることができるだろうということで作成を行ったが,本書においても特にMR撮像においては臨床実習でポジショニングを行わせてもらえる機会がX線撮影に比べて少ない中でどうにかできないだろうかということで本書を作成するに至った。MRI検査室には金属を持ち込むことができないため,実際のポジショニングの様子をカメラに収めることが難しく,従事者の現場教育においても検査を一緒に見てもらわなければ細かいポジショニングや設定を伝えることが難しいという点も,CG で表現できれば解決できるのではないかと考えていた。

MRI検査を施行するにあたっては多くのパラメーターの調整が必要であり,それに基づく原理の理解などさまざまなことを考慮しながら検査を行わなければならない。本書においては検査の流れの中で必要な要点を記載しているため,詳細な原理等については成書をご参考いただきたい。また,MRI検査は施設による取り決めや医師の意向等でさまざまな撮像方法や撮像シーケンスの選択が存在し,学会・研究会等でも特定病変を描出する方法,基本撮像法を応用したものが考案されているが,すべては基本的な撮像法から発展させたものであり,大切なのは「目的とする解剖や病変がしっかり描出されているか」「検査の再現性があるか」である。本書『フルカラーCG で学ぶ MR撮像のポジショニングとテクニック』はタイトルの通り,正しいポジショニングやコイル設定を視覚的理解できるように複数方向のCGを作成し,読者が立体的な位置関係を把握し,適切にポジショニングし撮像できるようになっている。また,撮像を容易にするためのコツやピットフォールを検査する側の視点に立って記載してある。

実は,私が入職後初めてMRI部門担当となったときに勉強するため手にした書籍が『MRI 自由自在(メジカルビュー社)』である。当時書籍のわかりやすさに感動し,とある研究会に参加したときに著者の先生を厚かましくも呼び止めて一緒に写真を撮らせていただいたことを今でも鮮明に覚えている。当時は思ってもいなかったが著者となって,しかもメジカルビュー社さんにお世話になっていることに縁を感じる。

本書の作成にあたり,監修者として全般にわたってご指導いただいた神島 保先生,臨床現場での撮像法の実際についてアドバイスをいただいた北海道大学病院 医療技術部 放射線部門 石坂欣也副技師長,濱口裕行主任,藤原太郎技師をはじめMRI部門スタッフの皆さまに心より感謝申し上げます。

最後に本書の刊行にあたり,『フルカラーCGで学ぶ X線撮影のポジショニングとテクニック』企画時から適切なアドバイスをいただき,編集に当たりご尽力いただいたメジカルビュー社 伊藤 彩氏に心より感謝申し上げます。


2019年6月

北海道大学 大学院保健科学研究院 医用生体理工学分野
杉森博行

■ 目次

0 撮像準備

 始業時点検

 検査前の準備

 MRI 検査問診票

 被検者の移乗と安全管理①

 被検者の移乗と安全管理②

 撮像シーケンスの各社読み替え

 検査後・終業時点検

1 頭部・頸部

頭部

 頭部-撮像準備

 頭部-ポジショニング

 頭部-ポジショニングから撮像まで

 頭部-撮像範囲・断面

 頭部-拡散強調画像① b 値

 頭部-拡散強調画像② TE,ADC マップ

 頭部-パフュージョン画像① ASL 法

 頭部-パフュージョン画像② CASL, PASL pCASL での取得方法

 頭部-パフュージョン画像③ FAIR での取得方法

 頭部-パフュージョン画像④ DSC 法

 頭部-てんかんの脳MRI 撮像

  ■頭部の撮像シーケンス例

 頭部MRA-撮像範囲・断面

 頭部MRA-撮像後処理

 頭部-fMRI-ポジショニング

 頭部-fMRI-撮像範囲・断面

 頭部-fMRI-解析画面

  ■頭部-fMRI の撮像シーケンス例

 頭部-MRS-撮像範囲・断面

 頭部-MRS-解析結果

  ■頭部-MRS の撮像シーケンス例

 頭部-その他-撮像範囲・断面

 頭部-その他-画像処理

  ■頭部-その他の撮像シーケンス例

 下垂体-撮像範囲・断面① 位置決め画像から撮像まで

 下垂体-撮像範囲・断面② 造影剤を使用する場合の撮像順序

  ■下垂体の撮像シーケンス例

 小脳橋角部・内耳-撮像範囲・断面① 位置決め画像から撮像まで

 小脳橋角部・内耳-撮像範囲・断面②  内 耳(蝸牛・前庭・三半規管)の描出

 小脳橋角部・内耳-撮像範囲・断面③ 神経血管圧迫症候群の評価

 小脳橋角部・内耳-症例

  ■小脳橋角部・内耳の撮像シーケンス例

 眼窩-撮像範囲・断面①

 眼窩-撮像範囲・断面②/症例

  ■眼窩の撮像シーケンス例

 副鼻腔-撮像範囲・断面①

 副鼻腔-撮像範囲・断面②

  ■副鼻腔の撮像シーケンス例

 顎関節-撮像範囲・断面

  ■顎関節の撮像シーケンス例

頸部

 頸部-撮像準備

 頸部-ポジショニング

 耳下腺-撮像範囲・断面

 MR シアログラフィ-撮像範囲・断面

  ■耳下腺の撮像シーケンス例

 口腔内・舌-撮像範囲・断面①

 口腔内・舌-撮像範囲・断面②

  ■口腔内・舌の撮像シーケンス例

 咽頭・喉頭-撮像範囲・断面①

 咽頭・喉頭-撮像範囲・断面②

  ■咽頭・喉頭の撮像シーケンス例

 甲状腺-撮像範囲・断面

  ■甲状腺の撮像シーケンス例

 頸部MRA-撮像範囲・断面

 頸部MRA-撮像後処理

 頸部血管プラーク評価-撮像範囲・断面

  ■頸部MRA の撮像シーケンス例

2 胸部・腹部

胸部

 心臓-撮像準備

 心臓-ポジショニング①

 心臓-ポジショニング②

 心臓-撮像範囲・断面① 位置決め画像

 心臓-撮像範囲・断面② 基準断面設定

 心臓-撮像範囲・断面③ その他の基準断面

 心臓-シネ画像について

 心臓-シネ画像~不整脈・心拍変動の対策

 心臓-画像折り返しの対策

 心臓-black-blood 法T2 強調画像

 心臓-心筋パフュージョン検査

 心臓-心筋遅延造影① 画像取得

 心臓-心筋遅延造影② TI の設定

 心臓-ストレイン

  ■心臓の撮像シーケンス例

 乳腺-撮像準備

 乳腺-ポジショニング①

 乳腺-ポジショニング② 

 乳腺-撮像範囲・断面①

 乳腺-撮像範囲・断面②

  ■乳腺の撮像シーケンス例

 胸部-撮像準備

 胸部-ポジショニング①

 胸部-ポジショニング②

 胸部-撮像範囲・断面①

 胸部-撮像範囲・断面②

  ■胸部の撮像シーケンス例

 胸部MRA-ポジショニング

 胸部MRA-撮像範囲・断面①

 胸部MRA-撮像範囲・断面②

 胸部MRA-撮像範囲・断面③ 造影MRAの場合

 胸部MRA-症例

  ■胸部MRA の撮像シーケンス例

腹部

 腹部-撮像準備

 腹部-ポジショニング

 肝臓-撮像範囲・断面① 位置決め画像から撮像まで

 肝臓-撮像範囲・断面② 呼吸同期,グラジエントエコー法

 肝臓-撮像範囲・断面③ Gd 造影剤

 肝臓-撮像範囲・断面④ SPIO

 肝臓-症例

 肝臓-撮像条件

  ■肝臓の撮像シーケンス例

 MRCP(膵臓・膵管・胆管)-撮像範囲・断面①

 MRCP(膵臓・膵管・胆管)-撮像範囲・断面②

  ■MRCPの撮像シーケンス例

 副腎-撮像範囲・断面

  ■副腎の撮像シーケンス例

 腎臓-撮像範囲・断面

  ■腎臓の撮像シーケンス例

 腹部MRA-撮像範囲・断面① 造影MRAの場合

 腹部MRA-撮像範囲・断面② 非造影MRAの場合①

 腹部MRA-撮像範囲・断面③ 非造影MRAの場合②

  ■腹部MRA の撮像シーケンス例

3 骨盤

 子宮・卵巣-撮像準備

 子宮・卵巣-ポジショニング①

 子宮・卵巣-ポジショニング②

 子宮・卵巣-撮像範囲・断面①

 子宮・卵巣-撮像範囲・断面②

 子宮・卵巣-撮像範囲・断面③

 子宮・卵巣-撮像範囲・断面④

 子宮・卵巣-画像

  ■子宮・卵巣の撮像シーケンス例

 前立腺-撮像準備

 前立腺-ポジショニング

 前立腺-撮像範囲・断面

 前立腺-ダイナミック撮像

 前立腺-画像

  ■前立腺の撮像シーケンス例

 胎児-撮像準備

 胎児-ポジショニング

 胎児-撮像範囲・断面①

 胎児-撮像範囲・断面②

 胎児-撮像範囲・断面③

  ■胎児の撮像シーケンス例

 直腸・膀胱・MRU-撮像準備

 直腸・膀胱・MRU-ポジショニング

 直腸-撮像範囲・断面

 膀胱-撮像範囲・断面

 MRU-撮像範囲・断面

 直腸・膀胱・MRU-撮像条件

  ■直腸・膀胱・MRUの撮像シーケンス例

4 脊椎・その他

脊椎

 脊椎(頸椎・胸椎・腰椎・全脊椎)-撮像準備

 頸椎-ポジショニング

 頸椎-撮像範囲・断面①

 頸椎-撮像範囲・断面②

 頸椎-症例

  ■頸椎の撮像シーケンス例

 胸椎-ポジショニング

 胸椎-撮像範囲・断面①

 胸椎-撮像範囲・断面②

  ■胸椎の撮像シーケンス例

 腰椎-ポジショニング① 通常体位

 腰椎-ポジショニング② 仰臥位が困難な場合

 腰椎-撮像範囲・断面①

 腰椎-撮像範囲・断面②/症例

 腰椎-症例

  ■腰椎の撮像シーケンス例

 全脊椎-ポジショニング

 全脊椎-撮像範囲・断面① 上位脊椎

 全脊椎-撮像範囲・断面② 下位脊椎

 全脊椎-撮像範囲・断面③/症例

  ■全脊椎の撮像シーケンス例

その他

 その他-撮像準備

 腕神経叢・腰神経叢-ポジショニング

 腕神経叢-撮像範囲・断面/症例

  ■腕神経叢の撮像シーケンス例

 腰神経叢-撮像範囲・断面/症例

  ■腰神経叢の撮像シーケンス例

 全身撮像(全身筋)-ポジショニング

 全身撮像(全身筋)-撮像範囲・断面

 全身撮像(全身筋・DWIBS)-撮像断面

  ■全身撮像(全身筋・DWIBS)の撮像シーケンス例

 全身撮像(関節リウマチ)-ポジショニング

 全身撮像(関節リウマチ)-撮像範囲・断面

  ■全身撮像(関節リウマチ)の撮像シーケンス例

5 上肢

 肩関節-撮像準備

 肩関節-ポジショニング① フレックスコイルの場合

 肩関節-ポジショニング② 各コイルごとの例

 肩関節-撮像範囲・断面①

 肩関節-撮像範囲・断面②

 肩関節-撮像範囲・断面③

  ■肩関節の撮像シーケンス例 158,

 上腕・前腕-ポジショニング

 上腕-撮像範囲・断面

  ■上腕の撮像シーケンス例

 前腕-撮像範囲・断面

  ■前腕の撮像シーケンス例

 肘関節-撮像準備

 肘関節-ポジショニング① 表面コイルの場合

 肘関節-ポジショニング② フレックスコイルの場合

 肘関節-撮像範囲・断面①

 肘関節-撮像範囲・断面②

 肘関節-撮像条件

  ■肘関節の撮像シーケンス例

 手関節-撮像準備

 手関節-ポジショニング① 上肢挙上位と上肢下垂位

 手関節-ポジショニング② フレックスコイルの場合

 手関節-ポジショニング③ 表面コイルの場合

 手関節-ポジショニング④  ボ ディアレイコイル,マイクロコイル

 の場合

 手関節-ポジショニング⑤ 上肢を挙上しない撮像の場合

 手関節-撮像範囲・断面

  ■手関節の撮像シーケンス例

 TFCC-撮像範囲・断面

  ■TFCCの撮像シーケンス例

 手指-撮像準備

 手指-ポジショニング・撮像範囲・断面(片手撮像の場合)

 手指-画像マーカー

 手指-ポジショニング(両手同時撮像の場合)

 手指-撮像範囲・断面(両手同時撮像の場合)

  ■手指(片手撮像)の撮像シーケンス例

  ■手指(両手同時撮像)の撮像シーケンス例

 上肢MRA-ポジショニング

 上肢MRA-撮像範囲・断面

  ■上肢MRA の撮像シーケンス例

6 下肢

 股関節-撮像準備

 股関節-ポジショニング①

 股関節-ポジショニング②

 股関節-撮像範囲・断面①

 股関節-撮像範囲・断面②/画像①

 股関節-画像②

  ■股関節の撮像シーケンス例

 大腿-撮像準備

 大腿-ポジショニング

 大腿-撮像範囲・断面①

 大腿-撮像範囲・断面②

 大腿-画像

  ■大腿の撮像シーケンス例

 膝関節-撮像準備

 膝関節-ポジショニング① 膝専用コイルの場合

 膝関節-ポジショニング② フレックスコイルの場合

 膝関節-ポジショニング③ 円形コイルの場合

 膝関節-撮像範囲・断面

 膝関節-画像

  ■膝関節の撮像シーケンス例

 下腿-撮像準備

 下腿-ポジショニング

 下腿-撮像範囲・断面

 下腿-画像

  ■下腿の撮像シーケンス例

 足関節・足趾-撮像準備

 足関節-ポジショニング① 足部専用コイルの場合

 足関節-ポジショニング② 円形コイルの場合

 足関節-ポジショニング③ ヘッドコイル,フレックスコイルの場合

  

 足関節-撮像範囲・断面

 足関節-画像

  ■足関節の撮像シーケンス例

 足趾-ポジショニング

 足趾-撮像範囲・断面

 足趾-画像

  ■足趾の撮像シーケンス例

 下肢血管-撮像準備

 下肢血管-ポジショニング①

 下肢血管-ポジショニング②

 下肢血管-ポジショニング③

 下肢血管-撮像範囲・断面①

 下肢血管-撮像範囲・断面②

 下肢血管-撮像範囲・断面③

 下肢血管-画像

  ■下肢血管の撮像シーケンス例

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS)、M2Plus Reader(AndroidOS)が必要です。

※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:61.4MB以上(インストール時:128.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:61.4MB以上(インストール時:128.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません