• M2PLUS
  • 病理と臨床 2019年臨時増刊号 肉眼病理

病理と臨床 2019年臨時増刊号 肉眼病理

  • ISBN : 9784011203700
  • ページ数 : 396頁
  • 書籍発行日 : 2019年4月
  • 電子版発売日 : 2020年6月11日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥8,800 (税込)
ポイント : 160 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

2009年から毎月「病理と臨床」に掲載している連載「マクロクイズ」.そこで紹介された多彩な症例から,知っておきたい症例を選び出して再編し,臓器ごとに整理するとともに,新たな症例も追加して,全身の肉眼病理が一望できるようにした.各項目の冒頭では肉眼像とその所見のポイントを簡潔に提示し,続いて疾患概念や肉眼所見だけでなく,組織所見や鑑別診断も解説している.マクロ病理の視点から診断のポイントに迫った一冊.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

発刊にあたって

病気が「かたち」になって現れている.

病理解剖学,外科病理学(病理診断学)で,最初に病変をとらえるのは肉眼である.マクロの観察においては,単に眺めるだけではなく,臓器の生地の中から異常を見つけること,そして病変の中に典型例との違いに気づく眼が大事である.その「眼」を鍛えるためには,病変の肉眼像を積極的に学び,日々のトレーニングに活かしていく努力が必要となる.

病気の病理形態学研究の入り口にマクロの病変があり,その扉を開けて,組織,細胞,超微構造と,細胞の中に深く入り込む.視野を絞り込むことで,顕微鏡,電子顕微鏡を用いたミクロの世界の形態を探ることができる.そして,もう一度,出発点に戻り,病変の肉眼像に再び出会うとき,形がより鮮明となり,違った「かたち」として見えてくる.

「病理と臨床」では,2009 年から毎月,「マクロクイズ」を連載してきた.今回,これを新たに書き直し,マクロ観察のトレーニング,形態学的研究の入り口を示すテキストとして組み替えることとした.しかし執筆形式は,通常の教科書的な記述とは異なり,具体的な症例の肉眼像から出発している.そして,参考症例,組織像を通して,鑑別する眼を養うように解説が続く.まさに「症例から探る鑑別のヒント」という道筋を貫くことにした.

臓器ごとに編集された目次を見てみよう.脳12 項目,心臓6 項目,唾液腺5 項目,肺・縦隔9 項目,食道6 項目,胃5 項目,小腸・大腸9 項目,肝胆脾14 項目,膵4 項目,腎臓4 項目,尿路・前立腺・膀胱9 項目,精巣7 項目,卵巣6 項目,子宮2 項目,胎盤6 項目,乳腺・腹膜4 項目,総計108 項目となっている.必ずしも,系統別に体系づけられているわけではないが,それぞれに挑戦的で,魅力的な病変が提示されている.

とりわけ,病理専門医への途にある人たちには,各章ごとに読み通し,見比べてみてもらいたい.手元に置いて見比べる,症例に出会う度に見比べる,似た病変を捜して見比べる.そんな君たちなら,知らず知らず鍛えられた「眼」で,病変の中に新たな意味を見出すことができるかもしれない.


編集者を代表して 深山 正久

■ 目次

第1章 脳

1.多系統萎縮症

2.遺伝性脊髄小脳変性症(SCA31)

3.前頭側頭葉変性症

4.進行性核上性麻痺

5.大脳皮質基底核変性症

6.脳肉芽腫性血管炎

7.脳アミロイドアンギオパチー

8.脳脂肪塞栓症

9.進行性多巣性白質脳症

10.Creutzfeldt-Jakob病

11.ミトコンドリア脳筋症

12.Wernicke脳症

第2章 心臓

1.陳旧性心筋梗塞巣の中に残る凝固壊死心筋塊

2.Floppy aortic valve

3.大動脈弁の加齢性硬化による狭窄

4.心アミロイドーシス

5.心サルコイドーシス

6.Penetrating atherosclerotic ulcer

第3章 唾液腺

1.多形腺腫

2.基底細胞腺腫

3.Warthin腫瘍

4.唾液腺導管癌

5.慢性硬化性唾液腺炎(Küttner腫瘍)

第4章 肺・縦隔

1.粟粒結核

2.びまん性汎細気管支炎

3.肺気腫と間質性肺炎の合併

4.肺転移性石灰化症

5.特発性上葉限局型肺線維症

6.異型腺腫様過形成

7.硬化性肺胞上皮腫

8.アミロイド沈着を伴うMALTリンパ腫

9.囊胞化を伴うセミノーマ

第5章 食道

1.扁平上皮癌

2.Barrett腺癌

3.類基底細胞癌

4.癌肉腫

5.悪性黒色腫

6.悪性顆粒細胞腫

第6章 胃

1.多発胃癌

2.残胃癌

3.胃リンパ腫

4.GIST

5.粘膜下異所性胃腺

第7章 小腸・大腸

1.若年性ポリープ

2.粘膜脱症候群

3.炎症性類線維ポリープ

4.脂肪腫

5.虫垂粘液瘤(LAMN)

6.潰瘍性大腸炎

7.潰瘍性大腸炎による中毒性巨大結腸症

8.Filiform polyposis

9.絨毛状腫瘍

第8章 肝胆脾

1.肝中心静脈閉塞症

2.Budd-Chiari症候群

3.結節性再生性過形成

4.肝アミロイドーシス

5.肝エキノコックス症(多包虫症)

6.限局型原発性硬化性胆管炎

7.肝血管筋脂肪腫

8.硬化型血管腫

9.肝カルチノイド腫瘍

10.胆管内乳頭状腫瘍

11.硬化型肝細胞癌,胆管過誤腫(von Meyenburg complex)

12.結腸癌肝転移,化学療法関連薬剤性肝障害

13.胆囊Rokitansky-Aschoff洞に発生した腺癌

14.Sclerosing angiomatoid nodular transformation(SANT)

第9章 膵

1.腫瘤形成性膵炎,LPSP

2.膵漿液性囊胞腫瘍

3.充実性偽乳頭腫瘍

4.膵腺房細胞癌

第10章 腎

1.内臓真菌症(深在性真菌症)

2.乳頭状腎細胞癌

3.嫌色素性腎細胞癌とオンコサイトーマ

4.集合管癌

第11章 尿路・前立腺・膀胱

1.黄色肉芽腫性腎盂腎炎

2.尿路の限局性アミロイドーシス

3.尿膜管PEComa

4.良性前立腺肥大

5.膀胱癌BCG療法に伴う医原性肉芽腫性前立腺炎

6.前立腺移行領域の小型の癌

7.前立腺導管腺癌

8.前立腺のcystadenocarcinoma

9.Stromal tumor of uncertain malignant potential(STUMP)

第12章 精巣

1.精巣胚細胞腫瘍

2.精巣悪性リンパ腫

3.精巣胚細胞腫瘍の転移

4.精巣の粘液性囊胞腺腫

5.Sertoli細胞腫

6.精索の脱分化型脂肪肉腫

7.精索の限局性壊死性肉芽腫性血管炎

第13章 卵巣

1.卵巣漿液性境界悪性腫瘍の臍部へのインプラント

2.粘液性癌

3.卵巣明細胞癌

4.成人型顆粒膜細胞腫+Sertoli細胞腫(ギナンドロブラストーマ)

5.卵巣甲状腺腫

6.皮様囊腫に伴う体細胞腫瘍(腺癌)+線維莢膜細胞腫

第14章 子宮

1.子宮頸部 神経内分泌腫瘍

2.子宮体部 横紋筋肉腫

第15章 胎盤

1.急性絨毛膜羊膜炎

2.妊娠高血圧症候群

3.絨毛血管腫

4.侵入胎盤(癒着胎盤)

5.全胞状奇胎

6.間葉性異形成胎盤

第16章 乳腺・腹膜

1.乳腺化生癌

2.乳腺原発低悪性度血管肉腫

3.侵襲性血管粘液腫

4.腸間膜リンパ管腫


索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS)、M2Plus Reader(AndroidOS)が必要です。

※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:143.2MB以上(インストール時:295.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:143.2MB以上(インストール時:295.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません