• M2PLUS
  • Science and Practice 産科婦人科臨床シリーズ 悪性腫瘍

Science and Practice 産科婦人科臨床シリーズ 悪性腫瘍

  • ISBN : 9784521747651
  • ページ数 : 259頁
  • 書籍発行日 : 2020年7月
  • 電子版発売日 : 2020年7月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥22,000 (税込)
ポイント : 400 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

子宮,卵巣,卵管,外陰,腟,絨毛―小骨盤腔から発生する婦人科悪性腫瘍の最大の特徴は,生物学的な多様性にある.多種多様な腫瘍の組織分類・進行期分類・遺伝子解析をふまえた診断・治療方針を主軸に,妊娠中の患者への根治療法から将来妊娠・出産を希望する患者への妊孕性温存療法まで言及し,婦人科腫瘍学の基礎研究に基づく個別化治療を示す.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Internet Explorer 11.x / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

婦人科悪性腫瘍の最大の特徴はその多様性にある.発生母体となる子宮・卵管・卵巣・外陰・腟・絨毛などは,解剖学的にみて女性の小骨盤腔にまとまって存在する比較的小さな臓器である.しかし,その病理形態学的な多様性や発がんメカニズムの多様性,さらに治療法・予防法の多様性などは他領域の悪性腫瘍の追随を許さない.年間の罹患数では婦人科悪性腫瘍の総数はそれほど多いものではないが,取扱い規約や治療ガイドラインがそれぞれ刊行されているのはそのためである.婦人科腫瘍の全体像を理解するには,このような多様性を踏まえてその特徴を基礎から理解し臨床応用に展開し,最新の科学的根拠を背景として押さえながら治療法や予防法にまで筆が及ぶような書きぶりが必要とされる.

本巻はScience and Practice 産科婦人科臨床シリーズ全6 巻のうちの一冊として,婦人科腫瘍学について国内随一の専門の先生方に最新の観点からご執筆いただいた.近年目覚ましい分子生物学的なアプローチによる病態解明の数々や,それから生み出された科学的根拠に基づく病理学的事項の変遷などにより,婦人科腫瘍に対する私たちの理解は根本から揺さぶられ続けている.IT テクノロジーの進歩により各種画像診断装置の性能が格段に向上したり,手術機器へのロボティクスの導入により手術現場が大きく様変わりしたことは,20 世紀末に抱いていた未来型医療が今まさに実現していることを実感させられる.さらに医薬品開発イノベーションの世界的な潮流は,免疫療法や化学療法における画期的な薬剤を次々と臨床現場に送り出している.ともすれば臨床医が新薬の名前を覚えその作用メカニズムを理解するスピードが,新薬の開発スピードに追いついていかない状況も生まれてしまう.一方で,悪性腫瘍そのものへの診断や治療だけにとどまらず,それをとりまく医療面や社会面,精神面での様々なサポートが広がっているのも近年の婦人科腫瘍領域の臨床現場の特徴といえる.

本書がこのような婦人科腫瘍学の新時代を先駆ける指針となることを望んでいる.


2020年6月

専門編集 八重樫 伸生
東北大学婦人科学分野教授

■ 目次

1章 子宮頸癌

付表1 子宮頸癌の臨床進行期分類

分子生物学の進歩

病理診断法

画像診断法

手術療法

放射線療法

化学療法

TOPICS 免疫療法の進歩

2章 外陰癌

付表2 外陰癌の手術進行期分類

発生,組織学的分類,病期分類

診断と治療

3章 子宮体癌

付表3 子宮内膜癌の手術進行期分類

子宮内膜癌における分子生物学の進歩

病理診断法

TOPICS 子宮体癌の特殊組織型

画像診断法

手術療法

内視鏡手術

妊孕性温存療法としてのホルモン療法

薬物療法

放射線治療

4章 子宮肉腫

付表4 平滑筋肉腫/子宮内膜間質肉腫の手術進行期分類

病理学的分類の変化と病態解明

病理診断法

画像診断法

治療法

5章 卵巣癌

付表5 卵巣癌・卵管癌・腹膜癌の手術進行期分類

進行期分類,組織学的分類

病理診断法

分子生物学の進歩

TOPICS 卵 巣悪性腫瘍のゲノム異常-明細胞癌,類内膜癌,顆粒膜細胞腫,成熟嚢胞性奇形腫悪性転化

手術療法-最新の卵巣癌手術の考え方

薬物療法

TOPICS 分子標的治療薬と免疫チェックポイント阻害薬の臨床試験と将来の展望

TOPICS 腹膜癌・卵管癌の発生・病態・診断・治療

境界悪性腫瘍の病態理解の進歩

6章 絨毛性疾患

付表6 FIGO 2000 staging and risk factor scoring system for gestational trophoblastic neoplasia (GTN)

絨毛性疾患の発生と病理診断

胞状奇胎・侵入奇胎・絨毛癌の分類・診断法

胞状奇胎・侵入奇胎・絨毛癌の治療法

7章 患者への医療的サポート,こころのケア

若年者のがん-妊孕性温存療法の進歩・妊娠中の婦人科がん治療の進歩

がん・生殖医療の進歩

高齢者のがん治療

緩和医療の進歩,がん随伴症状の緩和

TOPICS 婦人科がんとサイコオンコロジー

TOPICS cancer survivor

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:19.1MB以上(インストール時:50.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:19.1MB以上(インストール時:50.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません