• M2PLUS
  • 豊富な写真でわかる!骨折・脱臼・捻挫 基本手技バイブル

豊富な写真でわかる!骨折・脱臼・捻挫 基本手技バイブル

  • ISBN : 9784758118859
  • ページ数 : 270頁
  • 書籍発行日 : 2020年9月
  • 電子版発売日 : 2020年10月25日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,720 (税込)
ポイント : 104 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

「カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫 改訂版」がリニューアル!

全身の50種類以上の整形外傷について,初期診療の指針・要点を明確に解説!さらに多彩な画像やイラストで視覚的にも理解が進む.エキスパートによる診療の注意点やコツも充実.当直に臨む研修医必携の一冊.

旧版はこちらです → ビジュアル基本手技シリーズ カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫 改訂版

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文


おそらく多くの医師が研修医時代の救急当直で最初に骨折・脱臼・捻挫の患者の診療をすることになるのではないでしょうか?その場合の指導体制について厚生労働省は,電話等により指導医または上級医に相談できる体制が確保されていることを求めています.しかし,実際には,救急患者が来ると最初に研修医に連絡が来るので,問診や所見をとり,検査などの指示を出してから,指導医または上級医に相談することになるでしょう.従って,相談するより前に骨折・脱臼・捻挫についての基礎知識あるいは基本手技を簡潔に頭に入れておかないといけないということになります.

一方,整形外科専攻医研修マニュアルには12の一般教育目標のなかに「運動器救急疾患・外傷に対応できる基本的診療能力を修得する」ことと記載されています.さらに外傷(救急医療)の行動目標の1つには「骨折・脱臼を列挙して,その臨床像と治療方針を述べることができる」ことと記載されていて,すべての整形外科的外傷は最低5例以上経験すべき疾患として位置づけられています.

「カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫」は整形外科的外傷の初期治療に携わる初学者のためにカラー写真とイラストを多用し,現場ですぐに参照できる実用書として2005年に初版が発行されました.2010年に出版された改訂版も大変ご好評をいただいておりますが,改訂版発行からおよそ10年が経過したため,このたび,現在の実臨床に合わせて項目や内容をアップデートし,新たなスタンダードとなる書籍をめざしてリニューアル致しました.

本書は研修医・専攻医が経験するであろう骨折・脱臼・捻挫の基礎知識および保存療法を中心とした基本手技を,可能な限り写真・図表・動画などを豊富に用いたビジュアルな紙面をめざし,初学者に理解しやすいように解説致しました.陥りやすい失敗・勘違いしやすい点を注意喚起するPitfall や,用語解説・追加情報などを記したMemoを適宜配置し,理解を深めるように工夫致しました.また,X線写真などには矢印等を用いて当該所見をわかりやすく示すとともに,一部の手技などはWeb動画をとり入れわかりやすく解説致しました.本書の執筆者はすべて実際の外傷現場で診療している整形外科医であるため,最新の生きた情報が記されています.研修医・専攻医だけでなく,理学療法士や看護師,救命救急士の皆さんにもお役立ていただける書籍であると自負しております.

最後に,本書の改訂にあたり,羊土社編集部の皆様の情熱と労力に心から感謝申し上げます.


2020年9月

湏藤啓広

■ 目次

序【湏藤啓広】

執筆者一覧

動画視聴ページのご案内

第1章 総論

1)骨折・脱臼・捻挫の基礎知識【宮村 岳】

2)骨折・脱臼・捻挫の検査・診断の進め方【宮村 岳】

3)骨折・脱臼・捻挫の治療の進め方【宮村 岳】

第2章 脊椎など

§1 頸椎

1)上位頸椎損傷【山田淳一】

2)中・下位頸椎損傷【竹上德彦】

3)外傷性頸部症候群【明田浩司】

4)頸髄損傷【山田淳一】

§2 胸・腰椎

1)胸椎・腰椎椎体骨折【竹上德彦】

2)胸椎・腰椎破裂骨折【明田浩司】

第3章 上肢

§1 肩甲帯

1)鎖骨骨折【福田亜紀】

2)肩鎖関節脱臼【福田亜紀】

3)肩甲骨骨折【福田亜紀】

4)肩関節脱臼【福田亜紀】

§2 上腕骨

1)上腕骨近位端骨折【國分直樹】

2)上腕骨骨幹部骨折【國分直樹】

3)上腕骨遠位端骨折【國分直樹】

§3 肘関節

1)肘関節脱臼・肘関節靭帯損傷【川村豪伸】

2)橈骨頭・橈骨頸部骨折【川村豪伸】

3)肘頭骨折【川村豪伸】

§4 前腕骨・手関節

1)前腕骨骨幹部骨折【里中東彦】

2)橈骨遠位端骨折【里中東彦】

3)舟状骨骨折【小嶽和也】

4)月状骨・月状骨周囲脱臼【小嶽和也】

5)TFCC損傷【辻󠄀井雅也】

§5 手・手指

1)第1CM関節脱臼骨折(Bennett骨折・Roland骨折)【辻󠄀井雅也】

2)尺側CM関節脱臼骨折【辻󠄀井雅也】

3)中手骨骨折【浅野貴裕】

4)MP関節靭帯損傷・脱臼・ロッキング【浅野貴裕】

5)PIP関節靭帯損傷・脱臼骨折【森田哲正,平田 仁】

6)指節骨骨折【森田哲正,平田 仁】

7)槌指(マレット指)【森田哲正,平田 仁】

8)切断指【牧野祥典】

§6 小児の上肢外傷

1)肘関節周囲外傷【森本政司】

2)前腕骨骨折【里中東彦】

3)指節骨骨折【里中東彦】

第4章 下肢

§1 骨盤・股関節・大腿骨

1)骨盤輪骨折【淺沼邦洋】

2)寛骨臼骨折【淺沼邦洋】

3)股関節脱臼・大腿骨頭骨折【森川丞二】

4)大腿骨頸部骨折【松田 理】

5)大腿骨転子部骨折【松田 理】

6)大腿骨骨幹部骨折【吉川智朗】

7)大腿骨顆上骨折【吉川智朗】

§2 膝関節

1)脛骨高原骨折(プラトー骨折)【北尾 淳】

2)膝蓋骨骨折【北尾 淳】

3)膝蓋骨脱臼【千賀佳幸】

4)内側・外側側副靭帯損傷【千賀佳幸】

5)前・後十字靭帯損傷【西村明展】

6)半月損傷【中空繁登】

§3 下腿・足関節・足

1)下腿骨幹部骨折【伊東直也】

2)足関節果部骨折・脱臼骨折【西村明展】

3)足関節捻挫【西村明展】

4)距骨骨折【森川丞二】

5)踵骨骨折【森川丞二】

6)リスフラン関節脱臼・脱臼骨折【中空繁登】

7)中足骨骨折【伊東直也】

索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:47.7MB以上(インストール時:100.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:47.7MB以上(インストール時:100.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません