• M2PLUS
  • 実験医学別冊 決定版エクソソーム実験ガイド~世界に通用するプロトコールで高精度なデータを得る!

実験医学別冊 決定版エクソソーム実験ガイド~世界に通用するプロトコールで高精度なデータを得る!

  • ISBN : 9784758122467
  • ページ数 : 199頁
  • 書籍発行日 : 2020年9月
  • 電子版発売日 : 2020年10月30日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,820 (税込)
ポイント : 124 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

論文に求められる回収・同定・解析の基本手技を軸に,サンプル・目的に応じたキットの活用や発展的なプロトコールまで一挙紹介!エクソソーム研究を牽引する著者による実験のコツが満載です.手技のweb動画も付録

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに

前版『エクソソーム解析マスターレッスン』の発行から5 年が経とうとしていた頃,本書企画のお話をいただきました.5 年間に技術も進化しているし,実験手法のスタンダードも変わってきているだろうからアップデートを,とのことで実際に前版では物足りなくなっていることを実感していましたので,本企画・執筆を引き受けました.前版ではわれわれのラボメンバーのみで執筆を行いましたが,今や日本中の多くの研究者・学生がエクソソーム研究に取り組んでいますので,われわれだけではカバーしきれない技術もたくさんあり,そして本書をより充実させるために諸先生方に執筆をご依頼させていただきました.その結果,前版では7 稿86 ページでしたのが,本書では21 稿(うちフォーラム4 稿含む)199 ページにも及ぶこととなりました.この6 年弱でのエクソソーム研究の進化を象徴する一冊となり,本書を手にとった読者の方に驚きを与えることができましたら,まずは1 つ目の本書の目的達成です.

エクソソーム研究は,その論文数を見ていただければお分かりのように(本書レビュー1 参照),爆発的な広がりをみせています.それに伴い,スタンダードな実験方法が定まらず,いくつものエクソソームの実験方法と流派のようなものが入り乱れ,さらにエクソソーム研究に関連する試薬や機器が多く誕生しています.それゆえ,「エクソソームの回収方法が論文によってバラバラで分からない,何がポイント?」,「この方法で合っているの? この実験で自分が証明したいことは証明できる?」,「それら試薬や機器の中でどれを自分の研究で使えばよいのか分からない」というような声も聞こえてきます.本書は基本的なプロトコールを中心に,発展的な内容も紹介しており,そのような声に応える一冊に仕上げたつもりです.無論,科学の世界は凄まじいスピードで進化するため,本書で掲載した試薬や機器,実験方法が1 年後,3 年後,5 年後にはスタンダードではなくなっているかもしれませんので,常に新しい情報をとり入れる姿勢を大事にしていただきたいです.


2020 年が明けると,新型コロナウイルス感染症により,われわれの生活は一変しました.“生活”の中にはもちろん,われわれの生活の軸となる“研究”も含まれており,ミーティングや打ち合わせなどは言うまでもなく,学会もオンラインが中心となり,人との物理的な接触に抵抗をもつようになりました.われわれのラボにはかなりの頻度で国内の,そして海外からも研究者・学生がエクソソーム研究のノウハウやスキルの習得に訪れていましたが,受け入れるのが困難な日が続きました.そのような中,本書があれば少しはこちらに来られなかった研究者の方々のお役に立てただろうかと想像してしまいます.

グローバル社会だからこそ,今回のような世界規模のパンデミックとなり,グローバル社会の在り方に一石を投じることとなりました.当然研究の世界もグローバルであり,海外の研究者との協力・連携も必要となり,時に競合し競争することとなります.この先,研究の世界のグローバル化はどのように変化するかは分かりませんが,どのような状況でも重要となるのが世界水準の研究レベルであり,本書でも“世界に通用するプロトコールで高精度なデータを得る!”と銘打っています.ぜひ本書を活用していただき,世界に通用する技術を習得する一助にしていただければ,本書2 つ目の目的達成です.

100 nm ほどの小さなコロナウイルスがわれわれの生活を大きく一変させましたが,同じようなサイズのエクソソームにはわれわれの生活をよい方向に変える大きな力があると信じて邁進する研究者(特に若き研究者・学生)が増え,そして,その研究成果を積み上げた結果,われわれの生活が豊かになることを期待しています.あわよくば,彼ら彼女らが本書を手にして実験を進めた経験があっての研究成果であれば,本書最後の目的も達成です.


最後になりましたが,お忙しい中,ご執筆を快く引き受けていただいた諸先生方には心より感謝,お礼申し上げます.また,羊土社編集部の佐々木彩名氏,高木亮輔氏には,企画から編集制作,そして発行までの過程で多大なご尽力とアドバイスをいただき,納得のいく書籍に仕上げることができたことを感謝,お礼申し上げます.


2020年8月

吉岡祐亮,落谷孝広

■ 目次

はじめに【吉岡祐亮,落谷孝広】

初版の序【落谷孝広】

レビュー

1 生命現象の見方を変えるエクソソーム研究の変遷【吉岡祐亮】

2 エクソソームが秘める臨床応用への可能性【吉岡祐亮】

実験法

Ⅰ.スタンダード編

1 これからはじめるエクソソーム研究の実践ガイダンス【吉岡祐亮】

2 エクソソーム回収前のサンプルの前処理【吉岡祐亮】

3 エクソソームの回収【吉岡祐亮】

4 エクソソームに由来する核酸,タンパク質の定量【吉岡祐亮】

5 エクソソーム回収のチェック方法 〜エクソソームは回収できていますか?【吉岡祐亮】

Ⅱ.発展編

6 牛乳からの回収【曽宮正晴】

7 クライオ電子線トモグラフィー法で見るエクソソーム【三瀬武史,前川あゆ美,亀井 朗】

8 高感度フローサイトメーターを用いたエクソソーム検出【木下紗也香,吉岡祐亮】

9 ExoViewによる標的エクソソームの粒子数とサイズ測定【吉岡祐亮】

10 レクチンアレイによるエクソソーム表層糖鎖解析【下田麻子】

11 エクソソームのin vivoイメージング【高橋有己,高倉喜信】

12 ExoScreen法による簡便なエクソソーム検出方法【吉岡祐亮】

Ⅲ.番外編

13 果汁に由来する細胞外小胞の回収【吉岡祐亮】

14 細胞外微粒子に積荷をローディングする方法の概念と応用【森田英嗣】

15 不均一な細胞が作るエクソソームの不均一さ(ヘテロジェナイティ)とは【太田禎生,吉岡祐亮】

フォーラム

1 生体のしくみに学ぶ分子デリバリーシステム【吉岡祐亮】

2 食品由来エクソソーム様粒子の産業応用の可能性と課題【大塚蔵嵩】

3 皮膚老化に対するエクソソームの可能性【伊藤千尋】

4 腸内細菌が分泌する膜小胞【関 夏実,長谷耕二】


索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:11.3MB以上(インストール時:27.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:11.3MB以上(インストール時:27.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません