• M2PLUS
  • 臨床画像 2021年10月号 特集:いま考えたい 新興・再興感染症の画像診断―COVID-19、結核、非結核性抗酸菌症、HIV、腸管出血性大腸菌腸炎O-157、熱帯感染症―

臨床画像 2021年10月号 特集:いま考えたい 新興・再興感染症の画像診断―COVID-19、結核、非結核性抗酸菌症、HIV、腸管出血性大腸菌腸炎O-157、熱帯感染症―

  • ISBN : 9784008004110
  • ページ数 : 133頁
  • 書籍発行日 : 2021年9月
  • 電子版発売日 : 2021年9月22日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集:いま考えたい 新興・再興感染症の画像診断―COVID-19、結核、非結核性抗酸菌症、HIV、腸管出血性大腸菌腸炎O-157、熱帯感染症―
序説/鹿戸将史
COVID–19の臨床/森兼啓太
COVID–19診療における画像診断の役割/戌亥章平
COVID–19胸部画像診断:重症者,経過編/山田大輔ほか
COVID–19による神経障害と画像所見/黒川真理子ほか
ほか

臨床画像バックナンバー
臨床画像(2021年度年間購読)

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序 説


2019年の暮れに中国・武漢に端を発した新型コロナウイルス感染症(COVID–19)は瞬く間に全世界に広がりました。その結果,これまであたり前のように行われていた生活様式が一変したことは皆さんが日々痛感するところだと思います。当然,医療現場においてCOVID–19は感染防御,患者の受け入れなど大きなウエイトを占めるところとなりました。画像診断の分野も胸部CTによるスクリーニングなど重要な役割を課せられました。近年では感染症にこれほどまで注目が集まることはなかったかと思います。感染症は第一発見者が放射線診断医になることがあります。本特集はCOVID–19だけでなく,そのほかの重要な感染症についてそれぞれの分野におけるエキスパートの先生方にご解説いただき,とても充実した内容となりました。

COVID–19の臨床に関して,山形大学感染制御部の森兼啓太先生に詳細に解説していただきました。特に,放射線部での感染制御や画像診断に期待することなど,放射線科医に有用な情報を盛り込んでいただきました。COVID–19の胸部画像診断はスクリーニング編と重症例・経過編として,それぞれ東京大学の戌亥章平先生,聖路加国際病院の山田大輔先生らにご解説いただきました。COVID–19は胸部だけでなく,中枢神経系などにも病変が生じます。豊富な症例をご経験の米国ミシガン大学の黒川真理子先生らにご解説いただきました。

再興感染症として今なお重要な結核について,胸部結核と結核性胸膜炎とに分けてそれぞれ滋賀医科大学の永谷幸裕先生ら,複十字病院の竹内 均先生らに詳細にご解説いただきました。そのほか,近年増加が著しく遭遇する頻度が高い非結核性抗酸菌症について東京慈恵会医科大学の渡邊貴史先生らから,多彩な所見を呈するHIV感染について平塚市民病院の岡崎 隆先生から,重篤な食中毒を引き起こす腸管出血性大腸菌腸炎 O–157について公立甲賀病院の井本勝治先生らから,一般の放射線科医に馴染みの薄い熱帯感染症について国際医療福祉大学の加藤康幸先生からそれぞれ貴重な症例を多数ご提示いただき,詳細にご解説いただきました。

コロナ禍で多忙をきわめる医療現場のなか,ご執筆いただいた先生方には心から感謝申し上げます。また,本特集が画像診断にあたられる多くの放射線診断医の先生方にとって,日々の診療に大いに役立つことを確信しております。


鹿戸将史

■ 目次

特集 いま考えたい 新興・再興感染症の画像診断/企画・編集:鹿戸将史

序説/鹿戸将史

COVID–19の臨床/森兼啓太

COVID–19診療における画像診断の役割/戌亥章平

COVID–19胸部画像診断:重症者,経過編/山田大輔ほか

COVID–19による神経障害と画像所見/黒川真理子ほか

胸部結核症/永谷幸裕ほか

結核性胸膜炎とその類縁疾患/竹内 均ほか

非結核性抗酸菌症/渡邊貴史ほか

HIVとAIDS/岡崎 隆

腸管出血性大腸菌腸炎 O-157/井本勝治ほか

熱帯感染症/加藤康幸

連載

何としても読んでもらいたい あの論文,この論文[第3回]造影剤の体内動態を理解して造影プロトコルを検討する/粟井和夫


原著論文・症例報告 投稿規定

バックナンバー

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.3MB以上(インストール時:33.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.3MB以上(インストール時:33.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません