• M2PLUS
  • 産婦人科の実際 2021年5月号 70巻5号 特集 卵巣癌におけるHRDとPARP 阻害薬の効果 【電子版】

産婦人科の実際 2021年5月号 70巻5号 特集 卵巣癌におけるHRDとPARP 阻害薬の効果 【電子版】

  • ISBN : 9784003107005
  • ページ数 : 123頁
  • 書籍発行日 : 2021年4月
  • 電子版発売日 : 2021年5月14日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 56 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 卵巣癌におけるHRDとPARP阻害薬の効果
 1.卵巣癌の初回治療時の薬物療法の概説
 朝野 拓史
 2.再発卵巣癌・卵管癌・腹膜癌に対する薬物療法-治療戦略立案に必要な基本事項-
 島田 宗昭
 3.DNA修復機構の基礎知識
 遠藤 栞乃
 4.殺細胞性化学療法剤の作用機序とDNA損傷修復機構との関連
 高松 士朗


産婦人科の実際バックナンバー

産婦人科の実際(2021年度年間購読)

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

特集 卵巣癌におけるHRDとPARP阻害薬の効果

1.卵巣癌の初回治療時の薬物療法の概説

朝野 拓史

2.再発卵巣癌・卵管癌・腹膜癌に対する薬物療法-治療戦略立案に必要な基本事項-

島田 宗昭

3.DNA修復機構の基礎知識

遠藤 栞乃

4.殺細胞性化学療法剤の作用機序とDNA損傷修復機構との関連

高松 士朗

5.卵巣癌の臨床像とHRD

吉原 弘祐

6.遺伝性乳癌卵巣癌症候群の診療

坂井 美佳

7.がんにおけるHRDの評価方法

谷川 道洋

8.PARP阻害薬の種類と作用機序

村井 純子

9.PARP阻害薬の有害事象とその対策

温泉川 真由

10.初回治療時のオラパリブとニラパリブのエビデンスと患者による使い分け

志鎌 あゆみ

11.再発治療時のオラパリブとニラパリブのエビデンス

千代田 達幸

12.PARP阻害薬抵抗性の分子機序

谷口 俊恭

13.今後期待されるPARP阻害薬の臨床試験

矢内原 臨

診療

画像診断を加味した子宮頸癌進行期分類の診断精度に関する検討

前花 知果

臨床経験

帝王切開瘢痕部から発生した子宮体癌-自験例よりみえる問題点-

望月 琴美

症例

超高齢者の卵巣腫瘍手術経験

岡本 朗良

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.0MB以上(インストール時:23.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.0MB以上(インストール時:23.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません