• M2PLUS
  • 産婦人科の実際 2021年9月号 70巻9号 特集 産婦人科医が知っておくべき婦人科腫瘍の病理学 【電子版】

産婦人科の実際 2021年9月号 70巻9号 特集 産婦人科医が知っておくべき婦人科腫瘍の病理学 【電子版】

  • ISBN : 9784003107009
  • 書籍発行日 : 2021年8月
  • 電子版発売日 : 2021年9月8日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 168 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集:産婦人科医が知っておくべき婦人科腫瘍の病理学
ゲノム医療のための手術摘出標本の取り扱いについて
遺伝性腫瘍
卵巣腫瘍1 上皮性腫瘍 ほか

産婦人科の実際バックナンバー

産婦人科の実際(2021年度年間購読)

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

企画者のことば


皆さんは,日常診療で病理スライドを自分で検鏡しておられますか? 婦人科腫瘍を専門としている病理診断医は多くありません。そのなかで,産婦人科医自身が婦人科腫瘍の病理学をある程度理解し,病理スライドを自分で検鏡して病理診断医とディスカッションできるようになれば,症例ごとの病理診断の精度は格段に上がり,病態の理解も深まります。昨年「WHOClassification of Tumours」が改訂され,第5版として発刊されました。この書籍は腫瘍診断のゴールドスタンダードとされ,病理組織診断学および分子病理学が統合された内容が記載されています。そして女性生殖器系腫瘍について書かれたVolume 4 は,婦人科腫瘍を取り扱うすべての産婦人科医師が知っておくべき内容になっています。

また,近年,がんゲノム医療が行われるようになり,婦人科手術を行う産婦人科医は,核酸の分解を防ぐために,具体的にどのように手術摘出標本を処理すればよいのか,熟知しておく必要があります。

本特集号では,婦人科病理学の専門の先生がたにお願いして,婦人科腫瘍の病理学について,診断のピットフォール,「WHO Classificationof Tumours」の改訂のポイント,がんゲノム医療のための標本の取り扱いなどについて,産婦人科臨床医が知っておくべき内容をわかりやすく解説していただきました。本特集号が,読者の皆さんの婦人科腫瘍の診療に深みをもたらすことに貢献できれば幸甚です。


近畿大学医学部産科婦人科学教室
松村謙臣

■ 目次

特集 産婦人科医が知っておくべき婦人科腫瘍の病理学

I.総論

1.ゲノム医療のための手術摘出標本の取り扱いについて  大石 善丈

2.遺伝性腫瘍  加藤 哲子

II.各論

1.卵巣腫瘍1 上皮性腫瘍  清川 貴子

2.卵巣腫瘍2 非上皮性腫瘍  森谷 卓也

3.子宮頸部腫瘍  三上 芳喜

4.子宮体部内膜腫瘍  安田 政実

5.子宮体部間葉系腫瘍  柳井 広之

6.腹膜由来の腫瘍および子宮内膜症  笹島 ゆう子

7.絨毛性疾患  南口 早智子

8.外陰・腟腫瘍  森谷 鈴子

診療

放射線性膀胱炎、放射線性腸炎に対する高気圧酸素療法の有効性の検討  小菅 悠希

臨床経験

不妊原因別にみたヒト卵管内液組成類似培養液(HiGROW OVIT)の臨床的有用性について  熊迫 陽子

症例

自らの訴えで確定診断しFGFR1変異が原因と推定されたKallmann症候群の1例  山本 志緒理

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.5MB以上(インストール時:34.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.5MB以上(インストール時:34.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません