• M2PLUS
  • 基本がわかる!異常がみえる!運動器エコー

基本がわかる!異常がみえる!運動器エコー

  • ISBN : 9784758118873
  • ページ数 : 232頁
  • 書籍発行日 : 2021年1月
  • 電子版発売日 : 2021年2月5日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,500 (税込)
ポイント : 100 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

「走査と正常像」「疾患」の二部構成で全身の各部位を解説.運動器エコーの基本がコンパクトにわかる初めてでも安心の入門書.運動器の日常診療でエコーを使用するなら読んでおきたい一冊!Web動画つき.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

運動器領域の超音波検査(エコー)は,最初に整形外科の診療で利用されるようになり,その後 ,野球肘検診やスポーツの現場での診断や関節リウマチの診療など徐々に広がりをみせています.現在は神経内科での末梢神経の観察や,家族性高コレステロール血症の診断のためのアキレス腱評価にもエコーを使用するなど,多くの診療科にその幅が広がっています.

しかし,実際にエコーを使いこなしている医師の数はまだ少なく,エコー業界でも運動器はマイナーな領域です.

本書は,これから運動器エコーにチャレンジしようと考えている医師やメディカルスタッフの方や,もう一度基本的な手技を学びたい方のためにつくり上げた作品です.本書では,運動器があやふやな方のために,可能な限り検査に直結する解剖図を掲載いたしました.ぜひ解剖の迷宮の扉を開けていただきたく存じます.また,検査手技に関しては,CTの3D画像とプローブを当てている手元画像,エコー像をセットで掲載しました.手元画像は,さまざまな角度から撮影した画像のなかから,エコーに携わっていないスタッフの意見も取り入れた選りすぐりの画像です.ちょっとしたコツについても,筆者が長年取り組んできたハンズオンセミナーでの講師経験を,「ワンポイントアドバイス」や「メモ」として掲載いたしました.各章の岩本医師による症例画像の提示と画像の解説もあり,検査手技だけでなく疾患の所見も学べる,日常診療で直ちに役立つ一冊に仕上がっています.もちろん,「鍵」となる動画もご用意してあるフルコースです.

超音波の基礎など,本来であれば書籍の最初に載せるべき内容を巻末に配置して,検査法と診断法を前面に出した構成に仕上げ,書籍をA5サイズにしてページ数も考慮することで,持ち歩きにも便利でいつでも活用していただけるだけでなく,検査の練習中や実際の検査の際もこっそり見ることを可能にしているのも本書の特徴です.手放せない逸品に仕上げたつもりですので,ぜひご堪能ください.最後に,本書の執筆に協力してくださった,三井記念病院の臨床検査部のスタッフと忍耐強くサポートしてくださった羊土社編集部の皆様に深く感謝申し上げます.


2020年12月

著者を代表して 石崎一穂

■ 目次

第1章 総論

超音波検査の基礎

装置の基礎

検査の基本手技

第2章 組織のエコー像

組織の正常エコー像と異常所見

第3章 肩関節

上腕二頭筋長頭腱

a. 走査と正常像

b. 疾患(上腕二頭筋長頭腱炎疑い,上腕二頭筋長頭腱断裂,上腕二頭筋長頭腱脱臼,LHB水腫)

肩甲下筋(腱)

a. 走査と正常像

b. 疾患(肩甲下筋石灰化,肩甲下筋断裂)

棘上筋(腱)・棘下筋(腱)

a. 走査と正常像

b. 疾患(棘上筋断裂,棘下筋不全断裂,棘上筋・棘下筋石灰,肩峰下滑液包炎)

関節内および周囲組織

a. 走査と正常像

第4章 肘関節

上腕骨小頭・滑車および肘頭窩

a. 走査と正常像

b. 疾患(上腕骨小頭のOCD〔早期例〕,上腕骨小頭のOCD,上腕骨滑車のOCD,肘内障)

内側側副靭帯

a. 走査と正常像

b. 疾患(肘内側側副靭帯損傷)

外側側副靭帯

a. 走査と正常像

b. 疾患(肘外側側副靭帯損傷)

遠位上腕二頭筋腱

a. 走査と正常像

b. 疾患(遠位上腕二頭筋腱断裂)

第5章 手指

伸筋腱

a. 走査と正常像

b. 疾患(外側上顆炎,de Quervain病,関節リウマチに伴う腱鞘炎)

屈筋腱

a. 走査と正常像

b. 疾患(ばね指)

第6章 上肢神経

正中神経

a. 走査と正常像

b. 疾患(手根管症候群)

尺骨神経

a. 走査と正常像

b. 疾患(肘部管症候群)

橈骨神経

a. 走査と正常像

頸部神経

a. 走査と正常像

b. 疾患(胸郭出口症候群)

第7章 膝関節

関節内および周囲組織

a. 走査と正常像

b. 疾患(変形性膝関節症,半月板断裂,ベーカー嚢胞)

膝蓋腱

a. 走査と正常像

b. 疾患(オスグッドシュラッター病,ジャンパー膝)

内側側副靭帯・外側側副靭帯

a. 走査と正常像

b. 疾患(内側側副靭帯損傷)

腸脛靭帯

a. 走査と正常像

b. 疾患(腸脛靭帯炎)

第8章 股関節・大腿

股関節

a. 走査と正常像

b. 疾患(股関節炎)

ハムストリングス

a. 走査と正常像

第9章 下腿

下腿三頭筋

a. 走査と正常像

b. 疾患(下腿三頭筋の肉離れ)

アキレス腱

a. 走査と正常像

b. 疾患(アキレス腱炎,アキレス腱断裂,アキレス腱石灰化)

足底腱膜

a. 走査と正常像

b. 疾患(足底腱膜炎)

第10章 足関節

前距腓靭帯

a. 走査と正常像

b. 疾患(前距腓靭帯損傷,前距腓靭帯裂離骨折)

前下脛腓靭帯,他

a. 走査と正常像

b. 疾患(前下脛腓靭帯損傷,二分靭帯損傷)

巻末付録

運動器エコーではじめて超音波検査装置を操作する方へ

検査効率UPへのアドバイス

身体の方向と動きを示す用語

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:44.6MB以上(インストール時:95.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:44.6MB以上(インストール時:95.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません